Windows 10は無期限のOS

1_pc


マイクロソフト社によると、Windows 10以降は新しいWindowsの提供はなくなります。
Windows 10搭載、もしくはWindows 10にアップグレードしたパソコンやタブレットを使っている限り、常に最新のOSとして、Windows Updateを通じてアップデートされ続けます。

Windows 10の特徴
従来のWindowsにあったサポート終了がない
Windows Updateでバージョンアップされる

スタートメニューが復活

2

古くからのユーザーにも、新しいユーザーにも使いやすくなりました。

Windows 8で廃止されたスタートメニューが、より使いやすく復活
Windows 7で好評の半透明性デザインも採用

新ブラウザ Microsoft Edge 搭載

4

従来のIEからは大幅に変わります。

webページに自由に書き込みができ、保存・共有ができる
電子書籍のような体裁のリーディング・モードで読める。
他のブラウザにできて、IEではできなかった拡張機能に対応。
Windows 10には新しいブラウザMicrosoft Edgeに加えて、従来のInternet Explorerも搭載されています。

複数デスクトップ

5_2

デスクトップを複数設定でき簡単に切り替えられます。
PowerPointでプレゼン資料を作成する画面、ゲームを楽しむ画面、Web ブラウジングをする画面用、などに使い分けられます。

パーソナルデジタルアシスタント

img_ms05

ユーザーの嗜好を学習し、手助けをしてくれるパーソナルアシスタント「Cortana (コルタナ) 」が利用できます。
音声認識、テキスト入力による検索や、作業の指示ができるので「今日の予定は?」と尋ねれば、カレンダーと同期したその日の予定を知らせてくれます。

操作ガイドで導入後も安心

img_ms04

Windows 10には「はじめに」のアプリが標準搭載されているので、新しい機能や使い方、設定方法を知ることができます。

※このページの情報は、2016年5月6日現在 Microsoft社の発表をもとに作成しています。Microsoft社からの情報は適宜更新される場合があります。