au one net(dionドメイン)

 

サーバーの設定

 

 「FTPサーバー名」を選択します。

  コンボボックスをクリックして表示される一覧から選択します。リストにない場合は、 FTPサーバー名を入力してください。

 

 「FTPアカウント名」を入力します。

  FTPサーバー名(ftp.***.dion.ne.jp)の***の部分がd*またはf*のお客様はau one net(dionドメイン)より取得しているメールアドレスの@より左側の文字を入力します。それ以外(h*など)のお客様はau one net(dionドメイン)より取得しているFTPアカウント名を入力します。

 

 「FTPパスワード」を入力します。

  FTPサーバー名(ftp.***.dion.ne.jp)の***の部分がd*またはf*のお客様はau one net(dionドメイン)より取得している基本メールパスワードを入力します。それ以外(h*など)のお客様はau one net(dionドメイン)より取得しているFTPパスワードを入力します。

 

アクセスカウンタの設定(サブドメインがd*,f*

 

 「サブドメインタイプ」を選択します。

  サブドメインがd*f*d1f3)のかたは「サブドメインがd*,f*」を選択します。

 

 「基本メールアドレス」入力します。

  dion (d,f) ドメインより取得しているメールアドレス(複数取得している場合は、最初に取得したメールアドレス)を入力します。

 

 「画像タイプ」を選択します。

  コンボボックスをクリックすると表示される数字に対応したデザインがダイアログボックスの上部に表示されます。

 

 「カウンタ番号」を選択します。

  dion (d,f) ドメインでは、アクセスカウンタを3個まで使用を許可しています。ここで、選択する数字は、アクセスカウンタの識別番号になります。

 

 設定が終了したら、設定内容を確認して<OK>をクリックします。

 

 dion (d,f) ドメインの場合は、アクセスカウンタを使用するためにはdion (d,f) ドメインのホームページで初期設定が必要です。

 

アクセスカウンタを使用するための初期設定を行っていない場合は、ここで表示表示されるダイアログボックスの<はい>をクリックして、 dion (d,f) ドメインのホームページで初期設定を行ってください。

 

アクセスカウンタの設定(サブドメインがd*,f*以外)

 

 「サブドメインタイプ」を選択します。

  サブドメインがd*f*以外(h2など)のかたは「サブドメインがd*,f* 以外」を選択します。

 

 「サブドメイン」を入力します。

  例 公開代理URLが「http://www.h2.dion.ne.jp/~kyoko_k/」の場合は、h2になります

 

 「ユーザーID」を入力します。

  URL~(チルダ)以降を入力します。

  例 公開代理URLが「http://www.h2.dion.ne.jp/~kyoko_k/」の場合は kyoko_kなります

 

 「画像タイプ」を選択します。

  コンボボックスをクリックすると表示される数字に対応したデザインがダイアログボックスの上部に表示されます。

 

 「桁数」を選択します。

  桁数は、アクセスカウンタに表示する数字の桁数です。コンボボックスをクリックすると表示される数字から目的の桁数を選択します。

 

 「回転角度」を選択します。

  プルダウンメニューから指定する角度を選択します。変更されたデザインがダイアログボックスの上部に表示されます。

 

 「フレームの幅」を選択します。

  アクセスカウンタを縁取る枠の幅をピクセル数で指定します。

 

 「カウンタ番号」を選択します。

  dion (h,k)ドメイン では、アクセスカウンタを3個まで使用を許可しています。ここで、選択する数字は、アクセスカウンタの識別番号になります。

 

 設定が終了したら、設定内容を確認して<OK>をクリックします。

 

10 dion (h,k)ドメインの場合は、アクセスカウンタを使用するためにはdion (h,k)ドメインのホームページで初期設定が必要です。

 

アクセスカウンタを使用するための初期設定を行っていない場合は、ここで表示表示されるダイアログボックスの<はい>をクリックして、 dion (h,k)ドメインのホームページで初期設定を行ってください。