cloudsign

業界シェア8割、導入企業14万社以上のNo.1電子契約サービス

「クラウドサイン」は、弁護士が監修し日本の法律に特化した、弁護士ドットコム社の電子契約サービスです。契約締結から契約書の管理まで、パソコンだけで完結できます。
(業界シェア、導入社数:電子署名法2条1項に定める電子署名を用いる電子契約サービスにおいて、有償・無償を含む発注者側ベースでの利用登録社数 (株)東京商工リサーチ調べ 2020年3月末時点)


契約をより速く、安全に

本サービスは「紙と印鑑」を「クラウド」に置き換え、契約作業をパソコンだけで完結させます。


クラウドサインなら、こんなお悩みをすべて解決。

  • 印紙を貼ったり郵送したりで、費用がかさむ。
  • 過去に締結した契約書。スペースをとるし、見返すために探すのに一苦労。
  • 押印や郵送などの作業だけで1~2週間もかかる。


購入のご相談はこちら


弊社にてご購入いただくと、特典として以下製品を無料で進呈いたします。

ご購入特典

「ZEROウイルスセキュリティ 1台用」

  • 更新料0円のウイルス対策ソフト
  • 通常販売価格1980円(税込)

契約書をアップロードして、相手に押印してもらうだけ

契約交渉済の契約書ファイルをアップロードし、相手方が承認するだけで契約を締結できます。
従来の「紙とハンコ」の契約業務を電子化することで、作業時間とコストを大幅に削減できます。
書類の受信者はクラウドサインに登録する必要はありません。

Step1 契約書の準備

あらかじめ当事者間にて契約条件について合意した上で、契約書(PDF形式)をクラウドサインへアップロードし、押印・署名などの場所を指定した上で送信します。

Step2 取引先への確認依頼契約書の準備

クラウドサインから取引先に確認依頼のメールが送付されます。送信者側では契約書の閲覧、進捗状況の確認、確認依頼のリマインドができます。

Step3 取引先による押印契約書の準備

取引先の担当者がクラウドサイン上で押印します。この際取引先がクラウドサインのアカウントを持っていなくても、契約の締結が可能です。

プラン

契約期間は1年ごとです。価格の表記はすべて税込です。
プラン Standard
初めての電子契約導入に、基礎機能を備えたプラン
Standard plus
Standardプランの機能に加え、紙の書類のインポート機能を搭載したプラン
Business
コーポレートガバナンスに配慮した 大企業向けプラン
Business plus
Businessプランの機能に加え、紙の書類のインポート機能を搭載したプラン
11,000円~/月 22,000円~/月 110,000円~/月 121,000円~/月
費用※注1
初期費用 0円 0円 0円 0円
月額固定費用 11,000円 22,000円 110,000円 121,000円
送信件数ごとの費用
(50MBまでは複数ファイルでも1送信220円で送信可能)
220円 220円 220円 220円
ユーザー数、送信件数 無制限 無制限 無制限 無制限
機能
テンプレート機能
メンバー管理機能
書類管理機能
一括書類作成、送信機能
英語での契約締結機能
中国語での契約締結機能
web API
web Hook
書類情報
2要素認証
転送機能
アカウント登録制限機能 - -
承認機能 - -
アクセス制限機能 - -
高度な管理機能 - -
SSO(シングルサインオン)機能 - -
親展機能 - -
インポート機能※注2
過去に締結した紙の契約書を、クラウドサインにインポート
- -

注1:契約期間は1年ごとです。価格の表記はすべて税込です。

注2:月額費用には、インポートした書類1,000件までの保管料が 含まれます。1,001件以降は1,000件毎に11,000円 の書類保管費用が加算されます。

クラウドサインが選ばれる理由

電子契約市場シェアNo.1

国内シェア80%、導入企業14万社以上、電子契約サービス市場 累計導入企業社数No.1の電子契約サービスです。

電子署名法2条1項に定める電子署名を用いる電子契約サービスにおいて、有償・無償を含む発注者側ベースでの利用登録社数 (株)東京商工リサーチ調べ 2020年3月末時点

弁護士監修

弁護士監修の開発で電子帳簿保存法に準拠した「認定タイムスタンプ」を採用し、法的に安心してご利用いただけます。
現行の法令への対応だけでなく、これからの電子契約自体の普及に向けて、積極的に活動を行なっています。

万全のサポート体制

クラウドサインのサポート体制は、どのサイトでも圧倒的な高評価を受けています。チャットの回答スピードやヘルプセンターのFAQ/各種お役立ちコンテンツの充実度が満足いただけている理由の一つです。

導入支援コンサルティング

電子契約が初めての企業様や導入の準備に不安がある企業様向けに、導入支援をご用意しています。国内NO.1電子契約ベンダーの経験と実績に基づき電子契約の業務設計・運用支援をサポートしています。

「紙の契約書」が引き起こす業務の非効率化

業務スピードの低下

郵送にかかる時間は数時間~数日。相手が出張の場合は未確認の状態が続きます。
捺印依頼のため本社への郵送や、法務部での契約書スキャンの手間もあります。

取引先の満足度の低下

「今すぐに契約したいが始められない」、「貴社からの書類が大量で業務を圧迫」など知らないうちに取引先から思われていることもあるかもしれません。

膨れる間接コスト

郵送したり、倉庫に保管したり、文書管理システムを導入するなど間接コストが膨らんできます。(電子契約は印紙税も不要)

クラウドサインならスピードアップも安全性も実現できます

電子契約の導入で、テレワークを推進できます。

契約締結までのリードタイムの短縮

契約業務のための出社不要。「紙とハンコ」の契約書で発生していた押印や郵送・受取作業が不要なため、契約業務をリモートで簡単に行なうことができます。

コンプライアンスとセキュリティ強化

メール認証+2段階・2要素認証で本人性を担保します。
送信者が指定したメールアドレス宛て、一定期間のみアクセスできる長大・ユニークなURLを送信。
本人性とセキュリティをより確かなものとする、 以下の設定も可能です。
・アクセスコードによる2段階認証
・アプリによる2要素認証
・IP制限(ビジネスプランのみ)

クラウドサイン導入企業(一部)

セキュリティに厳しい金融機関、ナショナルクライアントで導入されており、電子契約サービスの中の知名度・信頼度が抜群で相手先に受けれ入れられやすいサービスです。

導入企業様の声

Nestle

導入の決め手
・運営企業や法的サポートへの安心感 
・取引先企業の受け入れやすさ

導入後の効果  
・電子契約による業務効率化と契約書の一元管理に成功

mercari

導入の決め手  
・サービス提供会社の柔軟性や対応速度
・チャットサポートなどの対応体制

導入後の効果  
・契約の締結状態の可視化の実現

NOMURA

導入の決め手  
・自社,取引先双方が使いやすいUX/UI
・日本国内のサービスであること

導入後の効果  
・契約締結までのスピードの大幅改善

freee

導入の決め手  
・自社CRMとのシームレスなAPI連携 
・電子署名+認定タイムスタンプが揃っていること

導入後の効果  
・CRMと連携したことによる契約業務の効率化

よくあるご質問

Q.無料プランと有料プランの違いは?

A.無料プランは最低限の契約締結業務を行なうことに特化したプランです。
 登録できるユーザー数は1名のみです。

1ヶ月の送信件数は5件までです。個人事業主、企業の方など問わずお使いいただけます。

有料プランは企業で利用する上で必要な機能を搭載、リスク管理を強化したプランです。
月額固定費+1件送信ごとに200円の利用料金が必要です。
登録できるユーザー数は無制限。送信や保存できる書類件数も無制限でご利用いただけます。  

•同じ形式の書類を、同時に大量の宛先に送信できる便利な一括送信機能
•メンバーの書類を一元管理できる機能
•オリジナルテンプレート作成機能
•複数部署の書類を横断して確認できる高度な管理機能
•パスワード管理工数が削減されるSSO(シングルサインオン)機能  

など、日々の業務で使いやすい機能を搭載しています。

Q.利用にあたり、受信者側にもアカウントを登録してもらう必要がありますか?

A.ありません。  

アカウント登録をされていなくても利用規約に同意した上で、書類の確認・同意ができます。  

なお、高度な認証リクエスト機能を利用して書類を送信する場合は、受信者側にもアカウントの登録が必要です。

Q.書類データの保存期間を教えてください。

A.クラウドサインにご登録いただいている間は、フリープラン、スタンダードプラン以上に関わらず保存できます。

締結済みのPDF、合意締結証明書はいつでもダウンロードできます。 なお、アカウントを完全に削除すると、クラウドサイン上から書類データがダウンロードできなくなります。そのため、アカウント削除前に事前にダウンロードをお願いいたします。

Q.締結完了メールは誰に届きますか?

A.送信順に設定されたすべての受信者が同意すると、以下に締結完了メールが届きます。    

•送信者
•送信者チームの「書類管理者」
•受信者
•受信者チームの「書類管理者」
•転送先/共有先(設定した場合のみ)