パソコンソフト : 画像編集 画像

CorelDRAW Graphics Suite 2018

対応OS:
Windows 10/8.1/7 動作環境を見る

創造力に、さらなる力を

https://www

CorelDRAW® Graphics Suite 2018 は、世界中のプロフェッショナル、ショップ・オーナー、趣味のデザインアーティストなどに支持される、優れたグラフィックデザイン ソフトです。グラフィック、レイアウト、イラスト、写真編集、トレーシング、Web イメージ、印刷、アート、タイポグラフィなど、シームレスなデザイン環境を提供し、美しい作品に仕上げられます。

CorelDRAW を選ぶ理由

1. 総合性

プロ仕様のアプリケーションで、どんなデザインや写真プロジェクトも作成。

2. 創造性

多機能かつ直感的なツールで、独自のスタイルを創りあげられます。

3. 生産性

業界トップクラスのファイル形式の互換性と高速処理で、複雑なワークフローのタスクを効率よく進められます。

4. 革新性

最先端のデザイン技術と、最新技術を駆使したツール。

5. ユーザーフレンドリー

ニーズに合わせたインターフェイスと優れたカスタマイズ機能を搭載。

多才なアプリケーション × 多彩なツールボックス

高性能なアプリケーションセットで、情熱、才能、興味を形にし、すべてのデザインニーズを満たします。

主な収録アプリケーション

CorelDRAW® 2018 – ベクトルイラストレーションおよびページレイアウト
Corel® PHOTO-PAINT® 2018 – 画像編集
Corel Font Manager™ 2018 – フォントの検索および管理ツール
Corel® PowerTRACE™ 2018 – ビットマップからベクトルへのトレーシング ツール(CorelDRAW 2018 アプリケーションの一部として付属)
Corel® CONNECT™ 2018 – コンテンツ検索ツール
Corel® CAPTURE™ 2018 – 画面キャプチャ ツール
Corel® AfterShot™ 3 HDR* – RAW 写真編集ソフト

*注:付属のソフトウェア コンポーネント、オンライン コンテンツ、機能の一部にアクセスするには、認証済みバージョンの CorelDRAW Graphics Suite 2018 とインターネット接続が必要です。

簡単スタート

img02

初心者でも経験豊富なデザイナーでも、本製品ならどなたでもすぐにデザインを始められます。ワンクリックで製品内蔵の学習ツール、デザイン アセット、プラグインなどにアクセスできます。ワークフローのニーズに合わせた作業領域と、高品質のコンテンツをご活用いただくことで、すぐに生産性を高めることができます。検索およびフィルタ機能によりプロジェクトに使用するフォントをすばやく検索できます。

効率的よくデザイン

img03

多機能で高性能なツールでクリエティブな可能性をさらに引き出し、独自のスタイル発揮し、観る人を楽しませましょう。このバージョンでは、新しい対称描画モード、ブロック シャドウ ツール、ビットマップの遠近補正、WordPress への公開など、優れた革新的な機能を熱心な CorelDRAW ユーザーにお届けします。高速処理、カスタマイズ可能なショートカット、新しい自動整列および傾き補正で、生産性がアップします。

簡単な出力

img04

あらゆるメディアで強烈な印象を与えるプロの作品を創作できます。CorelDRAW Graphics Suite には、斬新なロゴや看板、印象的なマーケティング資料、Web やソーシャルメディアなどのグラフィック、ビルボードなどの作成に必要なすべてがそろっています。業界トップクラスのファイル形式の互換性と高度なカラーマネジメント ツールがもたらす柔軟性とカラーの正確さで、どんなプロジェクトにも対応します。

創造性

多機能なデザインツールで創造性を高め、独自のスタイルで観る人を楽しませましょう。

対称描画モード

https://www

シンプルなオブジェクトから複雑な万華鏡のような効果まで、さまざま対称デザインを作成できます。時間がかかるワークフローを自動化して生産性を大幅に向上させましょう。

ブロック シャドウ ツール

https://www

オブジェクトやテキストにソリッドなベクトルシャドウを追加できます。これで、ファイルの出力準備の時間が短くなります。シャドウの線やノードの数を大幅に減らすことができるので、リプログラフィのワークフローを効率的に進められます。

LiveSketch ツール

https://www

スケッチからデザインをすばやく完成。LiveSketch は、人工知能(AI)およびマシンラーニングの最先端技術に基づく革新的な新ツールです。タッチ入力対応デバイスに描いた自由なスケッチを、正確なベクトル曲線に変えられます。

塗りつぶしと透明度の適用と管理

img05

CorelDRAW と Corel PHOTO-PAINT で塗りつぶしと透明度を操作する時に、リニューアルされた [塗りつぶし] と [透明度] ピッカーを使えば、生産性とパフォーマンスが向上します。

整列/配置ノード

img06

選択の境界ボックス、ページの端または中央、最も近いグリッド線、指定ポイントを使用する整列/配置ノード。ノードの配置はとても簡単で、水平方向や垂直方向に均等に間隔を追加できます。

破線や輪郭の角をコントロール

img07

破線を使用しているオブジェクト、テキスト、シンボルの角を自由にコントロールできます。既存のデフォルト設定に加え、2 つのオプションから選んで、定義された、完璧なデザインの角を作成できます。

インパクト ツール

https://www

デザインにインパクトを足しましょう!描画の要素に動きや焦点を手軽に追加できます。エフェクトは、他のツールで編集できるカスタマイズ可能な非破壊的ベクトルオブジェクトです。

Pointillizer

https://www

選択したベクトルまたはビットマップ オブジェクトから、数クリックで高品質のベクトル モザイクを生成します。点描画法に着想を得たこの機能は、カーラッピングやウィンドウ装飾プロジェクトの作成に最適です。

PhotoCocktail

img08

魅力的な写真のコラージュを作成できます。まずモザイクの土台となる写真やベクトルオブジェクトを選び、モザイクタイルとしてビットマップ イメージのライブラリを選択したら、後は PhotoCocktail に任せるだけです。

評価の高いクリエティブ機能

ページ レイアウト ツール

img0201

効果的なページ レイアウト ツールで、複雑なレイアウトやデザインを作成しましょう。空の [パワークリップ フレーム] でテキストやグラフィックの場所を確保したり、プレースホルダ― テキスト ツールを使ってページのひな型を作成してテキストの見え方を確認します。

カスタマイズできるカラー調和

img0202

デザインで使用する追加のカラー パレットを簡単に作成できます。[カラーの調和] ツールでは、[カラー スタイル] と [調和] を組み合わせて、カラーをまとめて修正できます。またカラーと色相を分析して、補完的なカラースキームを提供します。

クリエイティブなベクトル ツール

img0203

ベクトル イメージへクリエイティブな効果を追加できます。[塗り付け]、[旋回]、[引き付け]、[反発] の 4 つの整形ツールを使用して、近づけたり遠ざけたり、押し出しやくぼみを付けたり、染み付けを行ったりしながら、ベクトル オブジェクトに調整を加えます。

特殊な写真編集エフェクト

img0204

Corel® PHOTO-PAINT™ 2018 で 4 種類の感圧式液体ツール (塗り付け、引き付け、反発、旋回)、カメラ効果 (ボケぼかし、カラー化、セピア調、タイム マシン)、ガウスぼかしレンズを活用して、ユニークな画像を作成しましょう。

ドキュメント スタイル

img0205

[オブジェクト スタイル] ドッキング ウィンドウにより、スタイルを簡単に作成、適用、管理できるようになりました。スタイル セットを活用すると、複数のオブジェクト間で一貫したフォーマットを簡単に適用することができ、反復バージョンも簡単に作成できます。

曲線の線分のコピー

img0206

既存の曲線のコピー、貼り付け、複製は、[曲線のセグメントをコピー] 機能を使ってプロジェクト内の曲線を再利用。

高度な OpenType のサポート

img0207

合字、飾り文字、小型大文字、スワッシュ字型など、高度な OpenType タイポグラフィ機能を利用して美しいテキストを作成できます。さまざまな言語に対応しているため、作業する言語に合わせて文字をカスタマイズできます。

複雑なスクリプトのサポート

img0208

アジアおよび中東の言語の表示に適した植字を使用できるため、これらの言語の取り扱いがスムーズです。複雑なスクリプト サポート機能により OpenType フォントと同様の動作が可能となるため、入力に合わせて文字が修正され、コンテキスト代替の結果を得ることができます。

QR コードの作成

img0209

テキスト画像やカラーと合わせて独自のQR コードを作成、追加し、マーケティングツールとして使用しましょう。内蔵の検証機能を使用して、作成した QR コードが正しく機能し、主要なスマートフォンやスキャンアプリで読み込めることを確認できます。

高品質な素材

img0210

このグラフィック デザイン ソフトウェアには、10,000 点以上のロイヤルティフリーのクリップアート、2,000 点もの高画質デジタル画像、1,000 種類の TrueType と OpenType フォント、350 点のプロデザイナーによるテンプレート、500 種類のフレームおよびパターン、600 種類以上のグラデーション塗りつぶし、ベクトル、ビットマップフィルなどが含まれており、デザインを新鮮に保つことができます。

生産性

高性能な新機能で素晴らしい生産性を実現できます。
ワークフローを効率化し、さまざまな形式で美しい作品を提供しましょう。

写真の傾きを補正

https://www

傾き補正バーを写真の要素に合わせて置くか、回転の角度を指定することで、傾いた画像を回転できます。画面上またはプロパティ バーで簡単に操作でき、あっという間に仕上げられます。

写真の遠近感を補正

https://www

インタラクティブな遠近補正ツールを使って、写真の建物、ランドマーク、オブジェクトの遠近感を補正します。写真の中の長方形にしたいオブジェクトに 4 隅をあわせてダブルクリックするだけです。

AfterShot 3 HDR

https://www

CorelDRAW と Corel® PHOTO-PAINT® 内から Corel® AfterShot™ 3 HDR をダウンロードし、RAW や JPEG 写真にプロレベルの補正を施すことができます。AfterShot 3 HDR に含まれる HDR モジュールでハイ ダイナミック レンジ (HDR) 画像を作成できます。

曲線のプレビューや編集をカスタマイズ

img09

非常に複雑なデザインでも、キーボードのショートカットを使って、メイン カラーとサブカラーを置き換え、ノードやハンドル プレビューを見やすくできます。

ベクトル プレビュー

img10

ツールやカーブのプレビュー、ノード、ハンドル、エフェクト コントロール、スライダー、テキストのレンダリングが高速化され、生産性がアップ。大きなサイズのファイルをすばやく開き、複雑なカーブもスムーズに編集できます。

スナップ機能の切り替え

img11

[スナップをオフ] ボタンをクリックしてスナップ オプションをオフにするか、キーボードのショートカットを使用してスナップ機能のオン/オフを切り替えられます。カーソルを離さずにオブジェクトを再配置しているときは、スナップ機能が無効化されます。

プロジェクト タイマー

img12

正確で負担にならない形でプロジェクトの進行を把握でき、状況の整理やクライアントへの請求書の送付、時間の管理などができます。プロジェクト タイマーは描画ウィンドウの上にツールバーとして表示され、ワークフローに合わせてカスタマイズできます。

埋め込み権限フォントフィルター

img13

新しい埋め込み権限フォントフィルターで手軽にファイル共有を行いましょう。4 種類の共通のフォント埋め込み権限に基づいてフォントを分類し、テキストスタイルを選択する時に使用できるフォントや回避すべきフォントを確認できます。特定のフォントを見つけるには、フォント フィルタリング機能を使用します。

Corel Font Manager™

img14

フォント ライブラリを整理、管理し、インストールの手間なくお気に入りのフォントを使うことができます。ネットワーク ストレージ機能を使用して、フォントを手早く操作できます。

評価の高いユーザー プロダクティブ機能

マルチモニタ表示、 4K ディスプレイ、 リアルタイム スタイラスへの対応

img0301

マルチモニタ表示および 4K ディスプレイへの対応をご活用ください。Wacom タブレットおよびデバイスのほか、Microsoft Surface などの Windows リアルタイム スタイラスペン対応タブレットによる新たなコントロールにより、作業のスピードと効率をさらに上げることができます。

タッチフレンドリーなユーザーインターフェイス

img0302

タッチまたはスタイラス操作ですばやく修正ができます。タッチ作業領域では、最もよく使うツールやコマンドのみを表示することで描画ウィンドウを最大にできます。また、パンとズームを 1 回の操作で行なえます。

互換性

img0303

Microsoft Windows 10、8.1、7 へのフル対応により、必要なパワーと安定性を確保。最新のファイル形式(AI、PSD、PDF、JPG、PNG、SVG、DWG、DXF、EPS、TIFF、PPT など)への互換性を最大限に活用。

作業領域のカスタマイズ

img0304

ワークフローのニーズに合わせてデザインスペースを取り入れ、カスタマイズ。旧バージョンの CorelDRAW で作成された CorelDRAW や Corel PHOTO-PAINT のワークスペースをシームレスにインポートするか、事前に定義されたワークスペースを使用して、業界固有のツールを整理し、アクセスします。

ビットマップをベクトルに簡単にトレース

img0305

ビットマップ イメージをベクトルに変換ししながら、貴重な時間を節約します。内蔵の Corel® PowerTRACE™ エンジンにより、最適なトレーシング結果が得られるようになりました。また、難度の高いビットマップ画像も、より高画質のベクトル オブジェクトに変換します。

修復クローン ツール

img0306

優れたツールを使用して、さまざまな方法で写真を補正、編集、改善します。周囲の色やテクスチャにブレンドする新機能 [修復クローン ツール] を使って、難のある部分を自然に修正します。Corel PHOTO-PAINT 2018 に含まれる写真編集ツールをご活用ください。

ナイフツール

img0307

ベクトル、テキスト、ビットマップなどのあらゆるオブジェクト(グループ)を直線、フリーハンド、ベジェなどの線に沿って分割できます。さらに、分割によって生まれた新オブジェクトの間に隙間を作ったり、オブジェクトを重ねたりも自在にできます。

Web グラフィック ツール

img0308

Web グラフィック ツールを使って、人々を魅了する Web コンテンツとグラフィックを作成しましょう。オンラインでコンテンツがどのように表示されるのか正確に確認でき、[エクスポート] ダイアログ ボックスを用いてエクスポート前にファイル形式を比較できます。

簡単なフォント プレビューと 高度な文字ツール

img0309

[フォント プレイグラウンド] ウィンドウでは、デザインに取り入れる前の段階で、複数のフォントをプレビュー、体験でき、最適なフォントを見つけることができます。さらに、[文字の挿入] ドッキング ウィンドウには、選択したフォントに関連したすべての文字、シンボル、グリフが表示されます。

強力なカラーマネジメント エンジン

img0310

異なるメディア間でのカラーの一貫性をコントロールし、各ドキュメント用に個別のカラー パレットを作成します。パレットは正確で PANTONE カラープロファイルにも対応しています。カラーの正確さを確認してから印刷することにより、印刷のやり直しにかかるコストを削減できます。

内蔵コンテンツ オーガナイザ

img0311

内蔵の検索ツール、Corel CONNECT でコンテンツを素早く検索でき、ファイルのタイプやプロジェクトごとにコンテンツを見つけ、整理、グループ分けできます。トレイと Microsoft OneDrive を同期することで、他のコンピュータからも最新バージョンのプロジェクトにアクセスできます。

ネイティブ 64 ビットおよびマルチコアのサポート

img0312

適用した効果を即座に確認できる上、複数のアプリケーションを一度に実行しながらスムーズに作業を進められます。また、いくつもの大容量ファイルを一度に開いて編集したり、大きなファイルや画像を高速で処理したりできます。

学習マテリアル

img0313

経験豊富なプロもデザイナーを目指す人も、常に更新されている Corel のオンライン学習リソース ライブラリで新しいテクニックを学ぶことができます。さらに、CorelDRAW ヒントを使用すると、アプリケーション内からトレーニング ビデオやヒントに直接アクセスできます。

CorelDRAW & SDK 開発者コミュニティ

img0314

CorelDRAW & SDK 開発者コミュニティサイトのサポートを借りて、独自のオートメーション ツールを作成しましょう(community.coreldraw.com/sdk)。プログラミングの詳細に関する記事や完全に検索が可能な API リファレンスなど、さまざまなリソースを活用して、マクロを使用したタスクのオートメーション化やカスタムツールの作成にお役立てください。

革新性

最新のツール、機能、テクノロジーを使用することで、常にオリジナルの美しい作品を生み出すことができます。

WordPress への公開

https://www

作品をアプリケーション内から WordPress メディア ライブラリへ直接送ることができます。この新機能によって、選択したオブジェクトやプロジェクト全体を JPEG、GIF、PNG ファイルに変換し、WordPress アカウントにアップロードできます。

遠近効果の追加

https://www

描画ウィンドウで遠近効果をビットマップ、ベクトル オブジェクト、またはその両方に直接適用して、距離や奥行きを持たせることができます。現実世界を題材とする作品に最適なツールです。

ビットマップにエンベロープを適用

https://www

エンベロープにビットマップを配置し、ノードをドラッグして、インタラクティブにビットマップを整形します。エンベロープ プリセットを使用するか、一からカスタム エンベロープを作成することで、ビットマップをイラストにシームレスかつすばやく融合できます。

Microsoft Surface Dial 対応

img15

Microsoft Surface Dial などのホイール型デバイスへの対応を強化しました。タッチとダイアルだけで CorelDRAW をより直感的に操作できます。キーボードを片付けて、コンテクストに適したオンスクリーン UI を使ってみましょう。

優れたスタイラス機能

img16

筆圧で消しゴムの先のサイズを変え、傾きとベアリングを平坦度と回転にリンクさせます。スタイラスまたはペンを反転させると、消しゴムツールが有効化され、ツールボックスを使わずにすばやく消すことができます。

GPU によるベクトル プレビューの高速化

img17

システムのリソースに負荷をかけることなく、複雑なベクトル図形を再配置し、編集できます。GPU を使用することで、同じマシンの CorelDRAW や Corel PHOTO-PAINT でのグラフィックの表示、編集、操作を高速化できることがあります。

ユーザーのコメント

user-profile-01

「世界最高のベクトルソフト!」
- Francisco Marcos 氏、ブラジル

user-profile-02

「CorelDRAW はインスプレーションを与えてくれます。約 20 年の付き合いになる頼れる親友で、CorelDRAW なしではやっていけません。」
- Oliver Dzo 氏、フランス

user-profile-03

「今のところ改善内容は気に入っています。仕事を効率的にしてくれるプログラムです。」
- Maycon Bartowski 氏、ブラジル

user-profile-04

「CorelDRAW はクリエティブなアイデアをデジタルで表現するのに最適なツールです。」
- Nanda Dixit 氏、インド

user-profile-05

「とても使いやすく、直感的で正確なプログラム。他のどれよりも深みがるため、結局これに戻ってきます。」
- Mark Wallader 氏、オーストラリア

作例

イラストレーション

Jesus-Pena_Venezuela

幅広い創作プロジェクトに利用できる描画とイラスト

ファインアート

LINEKING_Russia

世界中のアーティストやデザイナーから寄せられた、芸術的でクリエイティブなデザイン集

広告/特殊グラフィックス

Muhammad-Fadil-Rambe_Indonesia

チラシ、カタログ、ロゴ、看板、バナー、賞状、彫刻など、広告やマーケティングに関連するデザイン

車両ラッピング

Nova-Priyo-Utomo_Indonesia

自動車、トラック、ボート、その他の乗り物用のデザイン

テキスタイル/ファッション デザイン

Ximena-Alejandra-Flechas-Chaparro_Brazil

ファッション、刺繍、服飾関連のデザイン

高速描画

https://www

CorelDRAW や Corel PHOTO-PAINT での制作過程を示すタイムラプス動画

製品比較表

機能CorelDRAW Graphics Suite 20182017 & X8
描画ツール

新機能!対称描画モード

シンプルなオブジェクトから複雑な万華鏡のような効果まで、さまざま対称デザインを作成できます。時間がかかるワークフローを自動化して生産性を大幅に向上させましょう。

新機能!ブロック シャドウ ツール

このインタラクティブな機能を使ってオブジェクトやテキストにソリッドなベクトルシャドウを追加できます。これで、ファイルの出力準備にかかる時間が短くなります。シャドウの線やノードの数を大幅に減らすことができるので、リプログラフィのワークフローを効率的に進めることができます。

新機能!破線や輪郭の角をコントロール

CorelDRAW 2018 では、破線を使用しているオブジェクト、テキスト、シンボルの角を自由にコントロールできます。既存のデフォルト設定に加え、2 つのオプションから選んで、定義された、完璧なデザインの角を作成できます。

新機能!Pointillizer

選択したベクトルまたはビットマップ オブジェクトから、数クリックで高品質のベクトル モザイクを生成します。点描画法に着想を得たこの機能は、カーラッピングやウィンドウ装飾プロジェクトの作成に最適です。

新機能!インパクト ツール

デザインにインパクトを足しましょう!描画の要素に動きや焦点を手軽に追加できます。エフェクトは、他のツールで編集できるカスタマイズ可能な非破壊的ベクトルオブジェクトです。

新機能!整列/配置ノード

選択の境界ボックス、ページの端または中央、最も近いグリッド線、指定ポイントを使用する整列/配置ノード。ノードの配置はとても簡単で、水平方向や垂直方向に均等に間隔を追加できます。

新機能!写真の傾きをインタラクティブに補正

傾き補正バーを写真の要素に合わせて置くか、回転の角度を指定することで、傾いた画像を回転できます。画面上またはプロパティ バーで簡単に操作でき、あっという間に仕上げられます。

機能強化!曲線のプレビューや編集をカスタマイズ

非常に複雑なデザインでも、キーボードのショートカットを使って、メイン カラーとサブカラーを置き換え、ノードやハンドル プレビューを見やすくできます。 

機能強化!LiveSketch™ ツール

スケッチからデザインをすばやく完成!LiveSketch は、人工知能(AI)およびマシンラーニングの最先端技術に基づく革新的な描画ツールです。描いた自由なスケッチを、正確なベクトル曲線に変えることができます。


2017 の新機能

スタイラス機能の向上

さらに高度なスタイラスサポートで、より自然な描画を実現して表現力豊かに仕上げることができます。


2017 の新機能

カスタムノード図形

CorelDRAW 2018 では、各ノードタイプに一意の図形を割り当てることでスムーズ、尖化、対称のノードをすぐに識別できるため、曲線やオブジェクトの整形が簡単です。また、ワークフローにぴったり合ったノードの形状を選択することができます。


2017 の新機能

卓越したインタラクティブ スライダ

さらに高性能になったインタラクティブ スライダで、オブジェクトの塗りつぶし、透明度、ブレンド、押し出し、ドロップシャドウ、等高線などの作業を向上できます。


2017 の新機能

ベクトルとビットマップ パターン塗りつぶし

制御機能を強化した[オブジェクトのプロパティ]ドッキング ウィンドウを使用してベクトル パターンとビットマップ パターン塗りつぶしをプレビュー、適用、そしてインタラクティブに変形できます。また、新しい .FILL 形式を使って、作成または変更した塗りつぶしを保存することができます。

強化されたナイフツール

機能が向上したプレミアム ナイフツールで、ベクトル オブジェクトやテキスト、ビットマップを分割することができます。あらゆるパスに沿ったオブジェクトおよびオブジェクト グループの分割が可能です。

[塗りつぶしの編集] ダイアログ ボックス

[塗りつぶしの編集] ダイアログ ボックスで、すべての塗りつぶしコントロールに効率よくアクセスして変更をリアルタイムのプレビューで確認することができます。

グラデーション塗りつぶし

楕円形や長方形のグラデーション塗りつぶしを作成、透明度を個々の塗りつぶしカラーノードに適用、塗りつぶしをオブジェクト内で反復、回転の塗りつぶし角度を調整、グラデーション塗りつぶしのブレンド部分をスムーズ化など、さまざまな作業が可能です。

リアルタイム スタイラス(RTS)への対応

RTS 対応のペンタブレットやデバイスの筆圧や傾きを最大限に利用して、CorelDRAW® や Corel ® PHOTO-PAINT® でブラシストロークをコントロールできます。

オブジェクトの表示 / 非表示

CorelDRAW でオブジェクトまたはオブジェクト グループを非表示にすることで、複雑なプロジェクトにおけるオブジェクトの編集やデザインの試験を簡単に行うことができます。

ベクトルのプレビュー、ノード、ハンドル機能の向上

下位の色と対照させて引き立つようプレビュー、ノード、ハンドルにカスタムカラーを選択すると、効率的にオブジェクトの編集ができます。

塗りつぶしピッカー

CorelDRAW および Corel PHOTO-PAINT の [塗りつぶしピッカー] を使って、塗りつぶしの参照、検索、プレビュー、そして選択をすばやく簡単に行いましょう。また、ローカルに保存した塗りつぶしとコンテンツ センターで利用できる塗りつぶしの両方にアクセスできます。

塗りつぶしの作成

作業領域の選択済みオブジェクトから、ビットマップ パターンやベクトル パターンのグラデーション塗りつぶしを作成できます。

ベクトル オブジェクトのスムーズ化

[スムーズ化] ツールを使って、曲線オブジェクトのギザギザのエッジを除去したり、ノードを削減したりできます。

塗り付け、旋回、引き付け、反発

クリエイティブなオプションの数々を使用して、ベクトル オブジェクトを洗練させることができます。

メッシュ塗りつぶし

複数の色で彩色して美しく滑らかな色のグラデーションを付けた塗りつぶしオブジェクトをデザインできます。透明度オプションにより、個々のノードの後ろにあるオブジェクトを表示します。

スポイト

強化されたスポイト/ペイントバケツ ツールを使用して、カラー、オブジェクト プロパティ、効果、変形をオブジェクト間で効率的にコピーできます。

スマート塗りつぶしツール

閉じた領域を簡単に塗りつぶしできます。(ベクトルのみに適用)

曲線ツール

B スプライン ツールを使用して、より少ないノードで滑らかな曲線を作成します。

寸法線およびコールアウト

強化された寸法線ツールが便利なフライアウトに集約されました。

コネクタ ライン

新しいコネクタ ライン ツールを使用して、図表やフローチャートを簡単に作成できます。また、ボックスの再配置時には、線を連結したままグラフをダイナミックに更新できます。

座標指定による描画

オブジェクトの座標ドッキング ウィンドウで、オブジェクトのサイズとページ内の位置を正確に指定できます。

ユーザー インターフェイス

新機能!ファイル保存のインジケータ

CorelDRAW や Corel PHOTO-PAINT で同時に複数のドキュメントを操作している際に、保存されていない変更が含まれてるファイルを確認できます。

機能強化!塗りつぶしと透明度の適用と管理

CorelDRAW と Corel PHOTO-PAINT で塗りつぶしと透明度を操作する時に、リニューアルされた [塗りつぶし] と [透明度] ピッカーを使えば、生産性とパフォーマンスが向上します。 

タッチフレンドリーなユーザーインターフェイス

タブレットモードを使用すると、タッチ操作やスタイラスによるスケッチをすぐに調整することができます。さらに、新しいタッチ作業領域により UI が効率化され、最もよく使うツールやコマンドのみを表示して描画ウィンドウを最大にできます。


2017 の新機能

Microsoft Surface 対応

CorelDRAW Graphics Suite 2018 は Windows 10 で Microsoft Surface Dial にネイティブで対応します。CorelDRAW および Corel PHOTO-PAINT アプリケーションをスイートで使用すると、テクノロジーを体感しながら自由に制作できます。


2017 の新機能

従来の作業領域をインポート

CorelDRAW X6、X7、X8 で作成された CorelDRAW および Corel PHOTO-PAINT の作業領域を再利用。現在の作業領域にインポートして使用することも、まったく新しい UI 構成を作成することも可能です。また、作業領域内のインポートまたはエクスポートする要素を柔軟に選択することができます。


2017 の新機能

ウィンドウ枠のカスタマイズ

お好みに合わせて CorelDRAW および Corel PHOTO-PAINT 内のウィンドウ枠線のカラーをカスタマイズできます。

Welcome スクリーン

Welcome スクリーン内に新しく設置された [製品の詳細] ページでは、ソフトウェアやユーザーアカウントに関する最新情報をまとめて確認することができます。製品やサブスクリプション、アカウントのステータス、製品アップデート、利用可能なリソース、そして作業領域の選択や新しいアップグレードプログラムの情報などを入手しましょう。

作業領域

習熟度の違いや特定の作業に合わせてデザインされた、さまざまな作業領域の中から選択することができます。例えば、ページレイアウトとイラストレーションでは、経験豊富なユーザーは Classic、新規ユーザーは Lite の選択肢を選択でき、また Adobe Photoshop や Adobe Illustrator の概観と操作感を備えた作業領域も利用できます。

UltraHD 4K ディスプレイ対応

最新のインターフェイスと 4K ディスプレイ対応で、UltraHD(超高精細)モニタでもアプリケーションを問題なく表示することができます。

高度なマルチモニタへの対応

対応するすべてのオペレーティングシステムにおいて、さまざまな DPI の複数モニタで CorelDRAW および Corel PHOTO-PAINT を確実に使用することができます。

Windows 10 に最適化

Windows 10 に対応しているため、最新の Windows OS で CorelDRAW Graphics Suite X8 をスムーズに使用できます。

デスクトップ カラーのカスタマイズ

デスクトップや CorelDRAW の描画ページの周辺領域のカラー、そして Corel PHOTO-PAINT 内の画像の色をドキュメントに合わせて変更することができます。

完全にスケーラブルでカスタマイズ可能な UI

完全にカスタマイズが可能な最新のインターフェイスでデザインの作業領域をニーズに合わせて変更できます。新デザインのアイコンは最大 250% まで拡大可能。テーマを選択してアプリケーションの背景を明るくまたは暗くすることもできます。

シンプルにカスタマイズ

[クイック カスタマイズ] ボタンで、ワークフローに合うようツールボックス、ドッキング ウィンドウ、プロパティバーをカスタマイズすることができます。

オーバーフロー ボタン

タブレットやモバイル端末のユーザーのために、作業領域に表示しきれないツールやウィンドウ、コントロールなどが存在することを示すオーバーフロー ボタンが追加されました。

マルチ ドキュメント インターフェイス

タブ表示で、複数のドキュメントを使って作業ができます。

ドッキング ドキュメントの切り離し

複数のドキュメントを使用しているときに、ドキュメントをアプリケーション ウィンドウの外へドラッグしてドッキングを切り離すことができます。

イメージ編集

新機能!PhotoCocktail

美しい写真のコラージュを作成できます。まずモザイクの土台となる写真やベクトルオブジェクトを選び、モザイクタイルとしてビットマップ イメージのライブラリを選択したら、後は PhotoCocktail に任せるだけです。

新機能!双一次ズーム

双一次ズームの導入で、新たな倍率オプションを利用できるようになりました。ズームアウト時に隣接するピクセルのカラー値を平均化しピクセルを追加することで、ギザギザのエッジが解消され、精密な細部を持つシャープな画像の表示品質が向上します。

新機能!写真の遠近感をインタラクティブに補正

インタラクティブな遠近補正ツールを使って、写真の建物、ランドマーク、オブジェクトの遠近感を補正します。写真の中の長方形にしたいオブジェクトに 4 隅をあわせてダブルクリックするだけです。

新機能!AfterShot 3 HDR

CorelDRAW と Corel® PHOTO-PAINT® 内から Corel® AfterShot™ 3 HDR をダウンロードし、RAW または JPEG 画像でプロレベルの補正を行います。

新機能!HDR 結合

AfterShot 3 HDR に含まれる HDR モジュールでハイ ダイナミック レンジ (HDR) 画像を作成できます。

スタイラス対応

修正ツールや消しゴムツール、ペイントツール、そしてさまざまなブラシツールを使用して筆圧、方向、傾き、回転機能を最大限に利用できます。さらに、回転、平坦度、伸長の各設定を調整して、アートの可能性をさらに広げることができます。


2017 の新機能

遠近感の歪み補正

写真内で遠近歪みを補正できるようになり、建築関係の写真や建造物の写真などの直線および平面をまっすぐにすることができます。

修復クローン

Corel PHOTO-PAIN の修復クローン ツールは、周囲の領域の色と一致するサンプル テクスチャで描画する新機能です。不完全な箇所を自然に修正できます。

ガウスぼかし効果

Corel PHOTO-PAINT の特殊効果「ガウスぼかし」は、レンズのように画像を非破壊的にぼかすことができます。

液体ツール

Corel PHOTO-PAINT に搭載された塗り付け、引き付け、旋回、反発の 4 種類の感圧式液体ツールは、写真の修整に新しい選択肢を提供します。

アンシャープ マスク レンズ

エッジや大型構造物など、高密度と低密度の両方の詳細を維持しながら、隣接するピクセルのコントラストをはっきりさせることで、写真をシャープにすることができます。

インタラクティブなブラシストロークの透明度とフェード

修飾キーを使用して、ブラシストロークの透明度とフェードをインタラクティブに調整します。

特殊効果

Corel PHOTO-PAINT に新登場のボケぼかし、カラー化、セピア調、タイム マシンなどの新しいカメラ効果。

平面マスク ツール

Corel PHOTO-PAINT の新しい [平面マスク] ツールを使って、平行線に沿った編集可能なフェード領域を定義できます。ぼかし効果と組み合わせると、平面マスク外の領域をぼかして特定オブジェクトに焦点を合わせた被写界深度をシミュレーションできます。

レンズ補正

[イメージの傾き補正] ダイアログ ボックスのレンズ補正スライダを使用して、糸巻型や樽型の歪曲を除去、補正できます。

スマート カーバー

写真から不要な領域を簡単に削除し、同時に写真の縦横比を調整できます。

パススルー マージ モード

オブジェクトのグループにレンズや効果を適用するときに、よりきめ細かいコントロールが可能です。

イメージの傾き補正

インタラクティブなコントロールを使用してイメージの傾きを素早く簡単に補正できます。

フォト効果

自然な彩度、グレースケール、写真フィルタ効果を使用して、写真に趣を添えることができます。

トーン カーブ調節

イメージのトーンをさらに正確に詳細まで調節できます。

タイポグラフィ

新機能!埋め込み権限フォントフィルター

新しい埋め込み権限フォントフィルターで手軽にファイル共有を行いましょう。4 種類の共通のフォント埋め込み権限に基づいてフォントを分類し、テキストスタイルを選択する時に使用できるフォントや回避すべきフォントを確認できます。特定のフォントを見つけるには、フォント フィルタリング機能を使用します。

機能強化!Corel Font Manager™

直感的な Corel Font Manager でフォント ライブラリを整理、管理し、インストールの手間なくお気に入りのフォントを使うことができます。また、ネットワーク ストレージ機能を使用してフォントをすばやく操作できます。

特殊文字、シンボル、グリフ

改良された [文字の挿入] ドッキング ウィンドウには、選択したフォントに関連したすべての文字、記号、グリフが表示されるため、これらの文字の検索とドキュメントへの挿入が大変簡単。

フォントの埋め込み

CorelDRAW ドキュメントを保存する際にフォントを埋め込めるようになったため、ファイルの受信者がデザインに忠実にドキュメントを表示、印刷、編集できます。


再デザイン

Font Manager

タイポグラフィのワークフローのあらゆる側面を制御できる Corel Font Manager のツールを使えば、フォントやフォント コレクションを簡単に処理、検索、そして管理することができます。

フォント リスト ボックス

CorelDRAW および Corel PHOTO-PAINT に含まれる新機能フォント リスト ボックスを使うと、フォントの表示、並べ替え、そして検索が簡単にできます。

高度な OpenType のサポート

前後関係に依存する代替やスタイル代替 、分数、合字、序数、装飾、スモールキャップス、スワッシュなど、高度な OpenType タイポグラフィ機能をより有効に利用できます。

複雑なスクリプトのサポート

アジアおよび中東の言語に使用されるグリフに適した植字を使用できます。

フォント プレイグラウンド

[フォント プレイグラウンド] ドッキング ウィンドウで、最適なフォントを簡単に参照、試用、プレビューして選択できます。

アジア言語テキストに対する OpenType のサポート

アジア言語には、幅や、フォーム、縦書き用メトリックス、かな代替字形、および回転など、高度な OpenType タイポグラフィ機能を適用。

デザイン アセットへのアクセス

新機能!デフォルトのフォルダの場所

簡単にデザイン アセットを見つけ、共有しましょう。デフォルトのフォルダ以外に、コンテンツの保存場所を選ぶことができます。

高度なコンテンツ オーガナイザ

洗練された Corel® CONNECT により、すべての内蔵コンテンツにアクセスでき、またオンライン ベンダーから他のコンテンツを入手することもできます。複数のトレイを同時に扱うことで、複数のプロジェクトのアセットをより柔軟に整理できます。

新規ドキュメント/イメージ プリセット

[新規ドキュメント/イメージの作成] ダイアログ ボックスを使用して、幅広いプリセットの指定先、ドキュメントサイズ、およびカラー設定から選択できます。

テンプレートの検索と強化されたプレビュー

プレビュー機能が強化された新デザインの [テンプレートから新規作成] ダイアログボックスで、ジョブに適したテンプレートを検索できます。

高画質のサムネイル プレビュー

CorelDRAW および Corel PHOTO-PAINT のファイルを簡単に検索/整理できます。

コンテンツ センター

インタラクティブなコンテンツ センターは、Corel CONNECT スイートのアプリケーションに統合されたオンライン レポジトリです。ベクトル、ビットマップ、およびグラデーションの塗りつぶしをコミュニティの他のユーザーと共有し、お好みのスタイルに投票することができます。

Microsoft OneDrive とのトレイの同期

Corel CONNECT のトレイを Microsoft OneDrive と同期して、プロジェクトに他の PC やモバイル端末からクラウドを通じてアクセス。

レイアウト ツール

新機能!スナップ機能の切り替え

[スナップをオフ] ボタンをクリックしてスナップ オプションをオフにするか、キーボードのショートカットを使用してスナップ機能のオン/オフを切り替えることができます。カーソルを離すことなくオブジェクトを再配置しているときは、スナップ機能が無効化されます。

新機能!オブジェクトをパスにフィット

指定したパスにあらゆる種類のオブジェクトをいくつでも配置することができます。間隔および回転のスマート設定により、オブジェクトがパスに上手に沿うようカスタマイズできます。

新機能!遠近効果の追加

描画ウィンドウで遠近効果をビットマップ、ベクトル オブジェクト、またはその両方に直接適用して、距離や奥行きを持たせることができます。現実世界を題材とする作品に最適なツールです。

新機能!ビットマップにエンベロープを適用

エンベロープにビットマップを配置し、ノードをドラッグして、インタラクティブにビットマップを整形します。エンベロープ プリセットを使用するか、一からカスタム エンベロープを作成することで、ビットマップをイラストにシームレスかつすばやく融合できます。

マスター レイヤ

マスター レイヤ機能により、複数ページのドキュメントにページ固有のデザインを作成することが簡単になります。

ページ番号

ページ番号(アルファベット、数字、またはローマ数字)を簡単に追加できます。ドキュメントの全ページに追加することも、開始ページや開始番号を指定することも可能です。

インタラクティブ フレーム

パワークリップ オブジェクトにプレースホルダ グラフィック/テキスト フレームを追加できます。これにより、個々のコンテンツ コンポーネントを仕上げる前にデザインをより簡単にプレビューできます。

プレースホルダ テキスト

テキスト フレームを右クリックして、即座にプレースホルダ テキストを挿入できます。これにより、ドキュメントの内容を仕上げる前に、その外観をより簡単に評価できます。

ライブ テキスト フォーマッティング

テキスト フォーマットの変更を適用前にプレビューで確認できます。

テーブル

テーブルを作成/インポートしてテキストとグラフィックを構造的にレイアウトできます。

各言語対応引用符

引用符を特定の言語に合わせてカスタマイズできます。

Web

新機能!WordPress への公開

作品をアプリケーション内から WordPress メディア ライブラリへ直接送ることができます。この新機能によって、選択したオブジェクトやプロジェクト全体を JPEG、GIF、PNG ファイルに変換し、WordPress アカウントにアップロードできます。

ピクセル単位のデザイン

ピクセル プレビュー モードでは描画を実際のピクセル単位で表示/作成できるのでデザインの Web での表示をより正確に確認できます。

デザイン ワークフロー

新機能!プロジェクト タイマー

正確で負担にならない形でプロジェクトの進行を把握でき、状況の整理やクライアントへの請求書の送付、時間の管理などができます。プロジェクト タイマーは描画ウィンドウの上にツールバーとして表示され、ワークフローに合わせてカスタマイズできます。

機能強化!優れたスタイラス機能

消しゴムの先のサイズによって筆圧を変え、傾きとベアリングを平坦度と回転にリンクさせます。スタイラスまたはペンを反転させると、消しゴムツールが有効化され、ツールボックスを使わずにすばやく消すことができます。

機能強化!Microsoft Surface Dial 対応

Microsoft Surface Dial などのホイール型デバイスへの対応を強化しました。タッチとダイアルだけで CorelDRAW をより直感的に操作できます。キーボードを片付けて、コンテクストに適したオンスクリーン UI を使ってみましょう。

[カラー スタイル] ドッキング ウィンドウ

機能が向上した [カラー スタイル] ドッキング ウィンドウを使って、色のスタイルや調和を表示して調整、編集。ドキュメントで使用されているカラーをカラー スタイルとして追加します。これにより、今までよりさらに容易にカラーの変更をプロジェクト全体に適用できます。

状況に応じた [オブジェクトのプロパティ] ドッキング ウィンドウ

新デザインの [オブジェクトのプロパティ] ドッキング ウィンドウには新しくタブが設置され、フォーマッティング コントロールの 1 グループだけを選択して進行中の作業に集中できます。オブジェクト固有のフォーマット オプションでデザインを微調整しましょう。

透明度

新しい透明度設定により、オブジェクトの透明度を素早く簡単に適用および調整できるようになりました。

スタイル エンジンとドッキング ウィンドウ

輪郭、塗りつぶし、文字、段落スタイル、スタイル セットを簡単に作成できます。これらは後で編集できるスタイルのグループで、編集するとその変更がプロジェクト全体に即座に適用されます。

カラー マネージメント

上級ユーザーにより広範囲なコントロールを提供する [デフォルトのカラー マネージメント設定] ダイアログで、アプリケーションのカラー ポリシーを設定して正確なカラー表現を実現できます。

PANTONE スポットカラー パレット

最新のスポットカラー パレットに加え、PANTONE の新しいパレットをサポートします。

ガウスぼかしのドロップシャドウ

ガウスぼかしを使用するため、CorelDRAW のドロップシャドウがよりリアルに表現されるようになりました。

クリエイティブ ツールのコレクションを拡大

無料または有料のアプリやプラグイン、そしてエクステンションを CorelDRAW および Corel PHOTO-PAINT 内で直接ダウンロードできます。

[整列/配置] ドッキング ウィンドウ

[整列/配置] ドッキング ウィンドウから、すべての整列オプションに素早く簡単にアクセスでき、オブジェクトを正確に配置できます。

QR コード

テキストや画像、カラーを含む、独自の QR コードを作成できます。

補色の検索

調和内の全カラーをルールに基づくシステムへ変換し、カラーの調和を保ちながら変更していきます。

整列ガイドとダイナミック ガイド

整列ガイドを表示、設定、変更できます。[インテリジェント間隔] ガイドを使うと、オブジェクトを周辺オブジェクトと同じ間隔で配置できます。また、[インテリジェント寸法] ガイドで、オブジェクトを周辺オブジェクトに合わせてスケールまたは回転することが可能です。

輪郭配置

新しい輪郭配置オプションを使用すると、輪郭をオブジェクトの内側、外側、または内外均等に配置するよう指定できます。

オブジェクト スタイルのプレビュー

[オブジェクト スタイル] ドッキング ウィンドウ内の新しいポップアップウィンドウで、適用前にスタイルをプレビューできます。

カラーの調和

ドキュメントのカラー スタイルをグループ化し、反復デザインをさまざまなカラー スキームで素早く簡単に生成できるようにします。

フリーハンド選択ツール

新しいフリーハンド選択ツールにより、オブジェクト選択時の時間節約とよりきめ細かいコントロールが可能になります。これを使用して、選択するオブジェクトや形状を囲むようにフリーハンドの選択範囲線をドラッグします。

クリップ マスクの作成オプション

グループ内の個々のオブジェクトを修正せずに、クリップ マスクをオブジェクトのグループに適用できます。

ビットマップのベクトル化

Corel® PowerTRACE® を使用して、ビットマップを編集可能なベクトル グラフィックにスムーズに変換できます。

コメント付き PDF

PDF ファイルのインポート時にコメントと注釈を保持できるため、同僚や顧客との共同作業がより効率的になります。

フォント識別

統合された MyFonts.com の WhatTheFont™ ツールを使用して、CorelDRAW から直接フォントを識別して時間を節約できます。

Windows Color System のサポート

Corel と Microsoft のアプリケーション間で色を簡単に一致させることができます。

Adobe Color Management Module

Corel と Adobe のアプリケーション間で色を簡単に一致させることができます。

ドキュメント カラー パレット

各デザイン プロジェクト用のカスタム カラー パレットが自動生成されます。今後、そのプロジェクトのカラーに素早くアクセスできます。

内蔵の RAW カメラ ファイル サポート

デジタル カメラから RAW カメラ ファイルを直接インポート (数百種類のカメラをサポート) して調整し、結果をリアルタイムでプレビューできます。


(400 以上のカメラ モデルをサポート)

(400 以上のカメラ モデルをサポート)

PDF/Aのサポート

将来の使用に備えて、電子文書の長期保存用の ISO 標準である PDF/A ファイル形式でファイルを保存できます。

Adobe 製品のサポート

Adobe Photoshop 、Adobe Illustrator 、PDF/A、Acrobat X を新たにサポートし、Corel と Adobe のアプリケーション間でシームレスなワークフローを実現します。

Microsoft 製品のサポート

Microsoft Publisher(バージョン2002、2003、2007、2010)に加え、Microsoft Word 2007 および Microsoft Visio®(2000-2007)と、広範囲に対応します。

AutoCAD DWG/DXF サポート

標準の CAD ファイル (交換) 形式用の最新ファイル形式に対応します。

印刷および出力

準備と伸縮ドッキング ウィンドウ

Corel PHOTO-PAINT に新しく加わった [準備と伸縮] ドッキング ウィンドウを使うと、写真や画像を簡単な 3 ステップでキャンバス印刷用に整えることができるため、完璧な構図で壁に飾ることができます。

バナー印刷用のボーダーとグロメット

CorelDRAW の新機能 [ボーダーとグロメット] ダイアログ ボックスで、バナーの印刷用にボーダーとグロメット マーカーを追加できます。

プリフライト コントロール

ファイルを印刷、エクスポート、PDF に書き出す前に品質をチェックします。プリフライト コントロールは問題や起こりうるトラブルを事前に検出し、解決策を提示します。

画面上でのカラー校正

アートワークを出力する必要のある別の出力装置や別のアプリケーションでアートワークやカラーがどのように再現されるか正確にプレビューできます。

差し込み印刷

データソースのテキストと描画を結合し、オリジナルの招待状、ラベル、その他プロジェクトを簡単に作成します。

パフォーマンス

機能強化!起動時間の短縮

短い起動時間で、すぐに作業が始められます!パフォーマンスの改善によって起動時間が短くなり、すぐに作業を開始できます。

機能強化!テキストのレンダリングの高速化

テキスト、特にアート テキストのレンダリングが高速化され、デザイン ワークフローがスムーズに進みます。さらに、CorelDRAW 2018 のフォント リストのパフォーマンスも強化されているので、探しているものをすばやく見つけることができます。

機能強化!ベクトル プレビュー

ツールのプレビュー、カーブのプレビュー、ノード、ハンドル、エフェクト コントロール、スライダー、テキストのレンダリングが高速化され、生産性が向上しています。大きなサイズのファイルをすばやく開き、複雑なカーブもスムーズに編集できます。

機能強化!GPU によるベクトル プレビューの高速化

システムのリソースに負荷をかけることなく、複雑なベクトル図形を再配置し、編集できます。GPU を使用することで、同じマシンの CorelDRAW や Corel PHOTO-PAINT でのツールのプレビュー、カーブ、その他のエフェクトのレンダリングを高速化できることがあります。

ネイティブ 64 ビット

ネイティブ 64 ビット プロセッサに対応し、サイズの大きなファイルも高速で作業ができます。

マルチコア サポート

マルチコア プロセスを活用して PC の威力を最大限に発揮させる強力なパフォーマンス強化により、タスクをよりスピーディに完了できます。

製品の動的アップデート

最新の製品アップデート、新しいコンテンツ、ヒントとテクニックに即座にアクセスします。

展開および自動化

開発者コミュニティ サイト

新しい開発者コミュニティ サイトを利用すると、独自の自動化ツールを作成することができます。詳しくは www.community.coreldraw.com/sdk でご確認ください。

Windows Installer(MSI)サポート

MSI のサポートおよび IT 管理者向け展開ガイドにより、ソフトウェアを効率的に展開できます。


2015

Microsoft Visual Studio Tools for Applications

Microsoft Visual Studio Tools for Applications 2012 により、.Net Framework を活用しながらマクロを作成するために Visual Basic.Net および Visual C# を Visual Studio 2012 Professional(以上)と統合的に使用して、CorelDRAW Graphics Suite をお好みに合わせてカスタマイズすることができます。

Microsoft Visual Basic for Applications

ワークフローやクリエイティブ作業を自動化できます。

(v7.1)(v7.1)
学習教材およびドキュメント

[ヒント] ドッキング ウィンドウ

機能が強化された [ヒント] ドッキング ウィンドウを利用すると、ビデオ形式のヒントや長編ビデオ チュートリアル、文書によるチュートリアルなど、さらに多くのリソースにすばやくアクセスできるため、検索の手間をかけずにツールや機能について詳しく学ぶことができます。

利用ガイド

グラフィックス ソフトウェアの初心者も熟練ユーザーも、または別のグラフィックス アプリケーションからの転向ユーザーも、CorelDRAW Graphics Suite X8 のスタートアップ画面で作業のスピードアップや機能とツールの有効利用のためのヒントをすばやく確認することができます。

eBooks の利用

CorelDRAW 2018 ユーザーガイドおよび Corel PHOTO-PAINT 2018 ユーザーガイドは、電子書籍でもご利用いただけます。eBook は EPUB および MOBI ファイル形式に出力され、製品の機能についての詳細を電子書籍リーダーで読むことができます。

ビデオ チュートリアルとビデオヒント

便利なビデオ チュートリアルやビデオヒントを利用して、一般的なデザイン作業について学びます。

クイックスタート ガイド

クイックスタート ガイドで便利なツールや機能を確認し、すぐに使用を開始。

エキスパートからのヒント

CorelDRAW エキスパートから完成したデザインの実用的かつ実際的な例を学ぶことができます。

コンテンツのお知らせ

新デザインの起動画面には、新コンテンツやアプリケーションのアップデート、新しい学習素材の情報が表示されます。

コンテンツ

プロフェッショナルなクリップアート

10,000 点以上のクリップアート画像と 2,000 点以上の車両テンプレートでデザインやプロジェクトにクリエイティビティを追加できます。

高画質写真

2,000 点の高品質写真を使用してデザインをさらに魅力的にすることができます。

特殊フォント

1,000 以上のプロフェッショナルなフォントや人気の高いデザインなど、多種多様なフォントから選ぶことができます。

デザイン テンプレート

プロがデザインした 375 種類以上のテンプレートですばやくプロジェクトを遂行。

ご購入オプション

製品およびアカウントに関する詳細

Welcome スクリーン内に新しく設置された [製品の詳細] ページで、ソフトウェアやユーザーアカウントに関する最新情報を確認できます。

アップグレード プログラム

CorelDRAW Graphics Suite 2018 の購入時にアップグレード プログラムを追加し、CorelDRAW Graphics Suite の今後のリリースをお手頃な価格で利用しましょう。低額の年間使用料だけで、自動的に最新の機能とアプリケーションにアップデートできます。

マルチシート ライセンス

1 つのシリアル番号を購入し、複数の登録ユーザーで利用。

サブスクリプション

CorelDRAW Graphics Suite の年間サブスクリプションに登録。

動作環境

  • 対応OS:
    Windows® 10 (32ビット/64ビット版)
    Windows® 8.1(32ビット/64ビット版)
    Windows® 7(32ビット/64ビット版)
    • CPU : Intel Core i3/5/7 または AMD Athlon 64
    • メモリ : 2 GB
    • HDD空き容量 : 約 1GB
    • 100% で 1280 × 720 の画面解像度(96 dpi)
    • Microsoft Internet Explorer 11 以上
    • Microsoft .NET Framework 4.6
    • 製品のアクティブ化に、インターネット接続が必要

必要メモリ容量などが書かれていない場合はこちらをご参照ください詳細

企画・開発: Corel Corporation
販売: ソースネクスト株式会社
Copyright © 2018 Corel Corporation. All rights reserved.

安心サービス対象製品

万一正常に動作しない場合、ソースネクストに返品できる安心サービス対象製品です。
  • ご購入30日以内
  • ユーザー登録が必要
  • 購入履歴の確認が必要

webとeメールでのサポート

サポート対象条件
  • メーカー製のパソコンであること
  • 上記とOS推奨条件を満たすこと
  • ユーザー登録をされていること
    (ご登録にはインターネットが必要)

  • 画面画像と実際の画面は多少異なることがあります。また、製品の仕様やパッケージ、価格などは予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

フリー素材
10万点収録のソフトとセット

期間限定特価
5月31日(木)まで

CorelDRAW Graphics Suite 2018+ たっぷり素材 PIXTA

ダウンロード版16.79GB

標準価格合計134,600円

eSHOP価格 54,800円(税抜)
(59%OFF)

カートに入れる

2,692マイルご登録の度にマイルがたまり、マイルに応じて景品応募や製品と交換ができます。

割引券 : 適用対象外

「たっぷり素材 PIXTA」の詳細

価格はすべて税抜表示です