DVD再生
  • Windows
  • 株式会社sMedio
  • 株式会社sMedio
  • ソースネクスト株式会社
  • ソースネクスト株式会社

Windows 11対応保証製品 詳細

Windows 11公開後、動作に問題がある場合は 速やかに無償アップデートにて対応します

Windows 11対応製品

タッチで全操作が可能

操作パネルはすべてタッチで操作できます。ボタンや設定項目がタッチ操作しやすいよう最適化されています。
  • ツールボタンから簡単に各種設定が可能
  • 階層構成でわかりやすい設定画面

画面のスワイプで画面輝度とボリュームの調整が可能

画面端を指でなぞることによって、輝度変更とボリューム調整が可能です。
 右端をスワイプ: ボリューム調整
 左端をスワイプ: 輝度調整

充実のDVD/ブルーレイ再生機能

3Dブルーレイも再生できる
(Enjoy Blu-rayのみ対応)

2D映像を3Dに変換して
再生できる

各種ディスクを再生できる
AVCHD、 DVD-Video、DVD-VRの再生に対応

地デジを録画した
CPRMディスクも再生できる

動画ファイルも再生できる MPEG2 / MP4 / WTV / dvr-ms形式の再生に対応

Dolby Digital 5.1の
再生にも対応

HDMIケーブルで
テレビに画面出力

高速再生時も音声が聞き取れる
Enjoy DVDで、
1.5倍速再生時のみ

ワンタッチリプレイ/
ワンタッチスキップ

機能比較表

    Enjoy DVD Enjoy Blu-ray
再生可能なディスク DVD
Blu-ray
再生設定 常に前画面で表示
レジューム
ワンタッチリプレイ
ワンタッチスキップ
Blu-rayペアレンタルコントロール
言語設定 音声
字幕
ディスクメニュー
3D設定 3D形式
2Dから3Dへの変換
オーディオ設定 ドルビーDRC
デュアルモノ
リージョン設定 Blu-rayディスクリージョン設定
表示設定 動画情報の表示
ワイド切り替え
オーバースキャン
クローズドキャプション
その他 アングル
音声切り替え
字幕切り替え
色調整
ナビゲーションコントロール
タッチコントロール 右端スワイプ: ボリューム調整
左端スワイプ: 輝度調整
  再生可能なビデオファイル MPEG2/MP4/WTV/dvr-ms

動作環境

  • 対応OS:Windows® 11
    Windows® 10 (32ビット/64ビット版)
    Windows® 8.1(32ビット/64ビット版)
  • 2D の再生には、2010 年以降に発売されたパソコン( Intel Core i シリーズ相当以上 )が必要
  • 3D の再生には、2011 年以降に発売されたパソコン( Intel Core i シリーズ相当以上 )が必要
  • インターネット接続が必要
  • メモリ:2GB以上
  • インストール容量( EnjoyDVD ):約90MB
  • インストール容量( EnjoyBlu-ray ):約100MB
  • DVD の再生にはDVDドライブが必要
  • Blu-ray の再生には Blu-ray ドライブが必要( EnjoyBlu-ray のみ )
  • Windows 対応の内蔵サウンドシステム、スピーカー、ヘッドフォンなどが必要
  • HDCP に対応したデジタル接続のディスプレイが必要
  • モニター解像度:1024×768 16bit カラー以上
  • GPU : 2D 再生時
    Intel HD Graphics 以上
    nVidia GeForce GT 130M 以上
    AMD RADEON HD 5000 以上
    ※最新のドライバを適用していること
  • GPU : 3D 再生時
    Intel HD graphics 3000 以上( HDMI1.4 接続で対応 )
    nVidia GeForce GTS 350M 以上( 3D vision、HDMI1.4 での接続で対応 )
    AMD RADEON HD 6000 以上( HDMI1.4 接続にて対応 )
    ※最新のドライバを適用していること

必要メモリ容量などが書かれていない場合はこちらをご参照ください詳細

ご注意

  • Macintosh上でBootCampまたは仮想ソフトウェアにより構成されたWindows環境での使用、仮想ドライブからの動作については保証の対象外です。
  • CPRMコンテンツの再生には、管理者権限が必要です。
  • タイトルによって、操作方法、操作時の画面、効果音、アイコンなどの機能や動作が、それぞれ異なる場合があります。
  • 3D を再生する場合は、3D に対応したディスプレイが必要です
  • Blu-ray の著作権保護技術(AACS)は定期的に更新が必要です。更新の際にはインターネット接続環境が必要です( EnjoyBlu-ray のみ )
  • BD-Liveなどタイトルに含まれるオンライン機能を再生中に使用するためにはネットワーク接続環境が必要です( EnjoyBlu-ray のみ )

よくある質問

なぜ再生ソフトが必要?
WindowsのOS標準機能ではDVDを再生できない場合があります

Windows Vista/7ではOSの標準機能としてDVDビデオを再生できましたが、Windows 8/8.1、10は標準ではDVDビデオを再生できず、パソコンでDVDやブルーレイを見るためには別途再生用ソフトを用意する必要があります。

他のDVD/ブルーレイ再生ソフトとの違いは?
コストパフォーマンスの高さです

Enjoy DVD/Blu-rayは安価でどなたでも使いやすい再生ソフトです。現状市販されている一般的なDVD再生ソフトの価格は4,800円以上、ブルーレイの再生まで対応した製品に至っては1万円前後の価格が設定されています。

製品プロフィール

開発:
  • 株式会社sMedio
販売元:
  • 株式会社sMedio
販売:
  • ソースネクスト株式会社
サポート:
  • ソースネクスト株式会社

標準価格

Enjoy DVDダウンロード版 4,378
Enjoy DVDパッケージ版 3,278
Enjoy DVDダウンロード版 3,278

安心サービス対象製品

万一正常に動作しない場合、ソースネクストに返品できる安心サービス対象製品です。

  • ご購入30日以内
  • レシートなどが必要
  • ユーザー登録が必要
詳しくはこちら

webとeメールによるサポートです

サポート対象条件

  • メーカーサポートのパソコンであること
  • OSが推奨する条件と上記を満たすこと
  • ユーザー登録されていること