PDF作成
  • Windows
  • ソースネクスト株式会社
  • ソースネクスト株式会社
  • ソースネクスト株式会社

「いきなりPDF BASIC」 / 作成・編集・結合・分割に対応のソフト

イメージキャラクター人物画像

PDFの作成、編集、結合、分割、抽出ができる普及版です。

販売本数19年連続第1位のロゴ画像

ソースネクストはBCN AWARD 2004~2022の
文書管理ソフト部門を連続受賞

全国主要家電量販店・パソコン専門店・ネットショップのPOS実売統計
(2003年~2021年・株式会社BCN調べ)

ユーザーの声

  • この製品が手放せません。PC環境が変わっても使い続けます(兵庫県/鮎川和泰さん)
  • 今までいくつかPDFの編集ソフトを使ってきましたが、どれも使い勝手がイマイチでどうしようかと思っていました。思い切ってこの製品を買ってみて、長い間のモヤモヤしたものがやっと解消されました!(群馬県/佐々木 良さん)
  • とっても使いやすく、簡単に操作できるのでとても満足しています。(山形県/榎本英雄さん)
  • PDFの編集がこんなに簡単にできる。このソフトは本当にすごい。(京都府/依田富夫さん)
  • wordからPDFへの変換やPDFファイルに画像を追加したりと重宝しています。(埼玉県/佐藤 洋さん)
  • 簡単で便利! 必要な時に必要な文書がすぐにPDFにできるので、新幹線移動中に会議資料配布データーを作ったり、大いに活用させてもらってます。 必要なページだけをスクラップ保存できる、結合分割機能も使いどころ満点!!(奈良県/木原信吾さん)
  • 同じ製品の旧バージョン4を使用していますが、取り扱いが簡単で重宝しています。手持資料のペーパーレス化をさらに進めたく購入しました。( 茨城県/ 岩崎 忠さん)

よくある質問

フリーのPDFソフトとの違いは?
下記のような違いがあります
・用途に応じてPDF作成から直接編集まで対応しています。
・暗号化や電子署名など、PDFファイルのセキュリティ対策をしっかり行えます。
・製品サポートがあるので、使い方に困ったときも安心です。
対応しているPDFのバージョンは?
PDF1.4~1.7に対応しています
CADで使える?
はい、使えます

AutoCAD 2021、Jw_cadでの動作を確認済みです。(CADからのPDF作成に対応)

Microsoft Officeに対応している?
はい、対応しています。
Microsoft Office 2019、2016、2013のWord、Excel、PowerPointに対応しています。
PDFのファイルサイズは変えられる?
はい、変えられます
PDFを作成する際に、メール配信や印刷に適した設定など選択できます
他のPDFソフトで作成したPDFファイルも編集できる?
はい、編集可能です
ただし、セキュリティの設定がされているファイルは編集できない場合もあります
領収書の発行は可能?
可能です
詳しくはこちらをご覧ください
「いきなりPDF to Data Ver.4」と他の「いきなりPDF Ver.9」シリーズの「変換」との違いは?
違いはありません
サーバー版はある?
いいえ、ありません
英語OSには対応している?
いいえ、対応していません
CDドライブのないパソコンでも使える?
はい、インターネットからダウンロードしてお使いいただけます

製品プロフィール

開発:
  • ソースネクスト株式会社
販売:
  • ソースネクスト株式会社
サポート:
  • ソースネクスト株式会社

標準価格

いきなりPDF Ver.9 BASICパッケージ版 3,190
いきなりPDF Ver.9 BASICダウンロード版 3,190

安心サービス対象製品

万一正常に動作しない場合、ソースネクストに返品できる安心サービス対象製品です。
  • ご購入30日以内
  • ユーザー登録が必要
  • 購入履歴の確認が必要
詳しくはこちら

webとeメールでのサポート

サポート対象条件
  • メーカー製のパソコンであること
  • 上記とOS推奨条件を満たすこと
  • ユーザー登録をされていること
    (ご登録にはインターネットが必要)

動作環境

  • 対応OS:Windows® 11
    Windows® 10 (32ビット/64ビット版)
    Windows® 8.1(32ビット/64ビット版)
    • メモリ:OSのシステム要件に準ずる
    • インストール容量:約230MB
    • 解像度:1024×768以上
    • インストールの際に管理者権限が必要
    • Microsoft Office 2013/2016/2019/2021 に対応
    • ※ストアアプリ版のOfficeには対応していません。
    • CADからのPDF作成に対応(AutoCAD2021、Jw-cadでの動作確認済)
    • 本製品のご使用には、インターネットによるライセンス認証が必要です

作成機能の注意点

  • 本製品は、すべてのファイルをPDF化できることを保証するものではありません。あらかじめご了承ください。
  • 本製品では、PDF1.4~1.7に対応しています。

データ変換機能の注意点

  • PDFファイルから変換する場合、元ファイルのレイアウトによっては正しく再現されない場合があります。
  • 変換機能は、Windows 11/10/8.1の64ビット版では、WOW64サブシステム上で、32ビットアプリケーションとして動作します。
  • PowerPoint2013以降では、PDFファイルから変換した.ppt形式のファイルは開けませんので.pptx形式に変換してお使い下さい。

編集機能の注意点

  • 本製品は、すべてのPDFファイルでの操作を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。 
  • テキストフィールドの自動割付は、全ての枠線を認識して作成できることを保証するものではございません。
  • 最適化機能は、既に最適化されているPDFファイルには効果が無い場合があります。

必要メモリ容量などが書かれていない場合はこちらをご参照ください詳細