セキュリティ情報|
最新のウイルス情報や、セキュリティ対策に関するコラムを公開しています

感染が多いのは、修正プログラム配布直後

アンチウイルス

2015/09/11

セキュリティ修正プログラムは、最優先で

意外に思われるかも知れませんが、ウイルス感染が一番多いのは、修正プログラムの公開直後です。その理由は、公開された脆弱性の情報を元にウイルスが大量のウイルスが作られ、未適用のユーザーが犠牲になるためです。言い方を変えると、「面倒だからと後回し」にして感染する人が多いというわけです。長期の休暇明けなどに感染が多いのも、久々に起動して、貯まっていたセキュリティ修正プログラムを適用する前にwebページなどにアクセスしてしまうのが要因です。多くの修正プログラムは、パソコン起動直後に自動でインストールの案内が表示されます。修正プログラムがある時には、他の作業をせず、最優先で適用することをおすすめします。

あわせて読みたい、関連記事

アンチウイルス を含む記事

最新記事(3件)

記事一覧