セキュリティ情報|
最新のウイルス情報や、セキュリティ対策に関するコラムを公開しています

多くの金融機関を騙る詐欺

フィッシング ネット詐欺

2019/12/27

多くの金融機関を騙るフィッシング詐欺が増加していると、フィッシング対策協議会が注意を呼びかけています。
Amazon 、ドコモ、楽天などを騙るフィッシングサイトから、偽の金融機関選択画面を経て誘導してアカウント情報などを入力させようとするものですので、ご注意ください。
セキュリティ対策製品を導入していれば、こうしたフィッシングサイトにアクセスするのを防ぐことができます。





実際の偽サイトの例:


(クリックすると拡大します)

フィッシングサイトの稼働が確認されている金融機関

 ・尼崎信用金庫
 ・イオン銀行
 ・池田泉州銀行
 ・大阪シティ信用金庫
 ・大阪信用金庫
 ・沖縄銀行
 ・関西みらい銀行
 ・京都銀行
 ・京都中央信用金庫
 ・京都信用金庫
 ・紀陽銀行
 ・北おおさか信用金庫
 ・きのくに信用金庫
 ・埼玉りそな銀行
 ・ジャパンネット銀行
 ・滋賀中央信用金庫
 ・GMO あおぞらネット銀行
 ・住信 SBI ネット銀行
 ・但馬銀行
 ・南都銀行
 ・福岡銀行
 ・北海道銀行
 ・みずほ銀行
 ・ゆうちょ銀行
 ・琉球銀行
 ・大和信用金庫
 ・三井住友銀行
 ・三菱 UFJ 銀行
 ・楽天銀行
 ・りそな銀行

 ※上記金融機関以外の類似フィッシングサイトが公開される可能性もあります。

フィッシングサイトのURL(例):

 https://docomv.●●●●/
 https://rakueny.●●●●/
 https://amnazn.●●●●/
 https://docoimo.●●●●/
 https://yahonz.●●●●/

 ※上記以外の類似フィッシングサイトが公開される可能性もあります。


出典:フィッシング対策協議会

あわせて読みたい、関連記事

フィッシングネット詐欺 を含む記事

最新記事(3件)

記事一覧