検出ウイルス・レポート

月間レポート
2017年3月

レポート集計期間:2017/02/24~2017/03/24

国内で流行中のウイルス

Windows

(スーパーセキュリティが検出したウイルス 検出数順 2017年3月)
※本プログラムは「超ホーダイ」でも使えます

  1. JS:Trojan.Cryxos.261
  2. Application.SpeedUp.A
  3. JS.TeslaCrypt.4.Gen
  4. Application.SpeedUp.B
  5. Gen:Variant.Application.Bundler.Softonic.1


2位と4位に「Application.SpeedUp」の亜種がランクインしています。

概要
 感染経路
  ・webやメールから
 悪事の内容
  ・「有料サポートサービスの支払い」をうながす
   詐欺メッセージを表示する
 対策
  ・「パソコンがウイルス感染しています」などといった
   詐欺メッセージに合わせて画面をクリックしない
  ・ウイルス対策ソフトの導入


Android

(スマートフォンセキュリティが検出したウイルス 検出数順 2017年3月)

  1. Android.Adware.GingerMaster.DK
  2. Android.Adware.Mulad.BU
  3. Android.Adware.Agent.DZ
  4. Android.Riskware.Downloader.BT
  5. Android.Trojan.Dropper.FX


1、2位は変わらず。先月4位の「Android.Adware.Agent.DZ」が3位にランクアップしています。

概要
 感染経路
  ・不正なアプリのインストール
 悪事の内容
  ・広告やアラートが表示され、スマホの操作を阻害します
 対策
  ・正規サイト以外からアプリをインストールしない
  ・ウイルス対策アプリの導入


2017年02月のレポート▼

2017年01月のレポート▼

2016年01月~12月のレポート▼

2015年01月~12月のレポート▼