検出ウイルス・レポート

月間レポート
2021年1月

レポート集計期間:2020/12/25~2021/1/25

国内で流行中のウイルス(Windows/Android 2021年1月)

Windowsで多く検出されるウイルス


弊社のウイルス対策製品が先月、国内で実際に検出したウイルスの
集計がまとまりました。
  集計:Bitdefender社(ウイルス対策製品の開発元)
  集計期間:2020/12/25~2021/1/25

(スーパーセキュリティが検出したウイルス/検出数順)

  1. JS:Adware.Popunder.D
  2. JS:Trojan.Cryxos.4309
  3. JS:Trojan.Cryxos.3903
  4. JS:Trojan.Cryxos.3160
  5. JS:Adware.Lnkr.D


 今回は、4番目に多く検出されたトロイの木馬
 「JS:Trojan.Cryxos.3160」を紹介します。

概要/トロイの木馬「JS:Trojan.Cryxos.3160」
  悪事の内容
   ・webページ上に「ウイルスに感染している」など、
    偽の警告を表示させる
   ・ウイルス除去のサポートのためと偽わり、
    犯罪者に電話をかけるように誘導する
  対策
   ・心当たりのない表示が出たらブラウザを閉じる
   ・ウイルス対策ソフトの導入

  参考/スーパーセキュリティについて


Android(スマホ、タブレット)で多く検出されるウイルス

(モバイル・セキュリティが検出したウイルス/検出数順)

  1. Android.Trojan.Banker.SQ
  2. Android.Trojan.Banker.SN
  3. Android.Trojan.Banker.RO
  4. Android.Riskware.PackMal.LV
  5. Android.Riskware.Downloader.gMMSS


 引き続き、不正送金をするウイルスの多い状態が続いています。
 今回は、4番目に多く検出された
 トロイの木馬「Android.Riskware.PackMal.LV」を紹介します。

概要/トロイの木馬「Android.Riskware.PackMal.LV」
  悪事の内容
   ・銀行(ネットバンク)アプリがインストールされている
    場合のみ動作する
   ・「アクセスが禁止されています」などのメッセージを出し、
    フィッシングサイトに誘導する
   ・誘導したフィッシングサイト(偽の金融機関サイト)で
    IDやパスワードなどを入力させ、不正送金を実行する
  感染経路
   ・アプリのインストール
  対策
   ・正規サイト以外からアプリをインストールしない
   ・ウイルス対策アプリの導入

   参考/モバイル・セキュリティについて


2020年12月のレポート▼

2020年11月のレポート▼

2020年10月のレポート▼

2020年9月のレポート▼

2020年8月のレポート▼

2020年7月のレポート▼

2020年6月のレポート▼

2020年5月のレポート▼

2020年4月のレポート▼

2020年3月のレポート▼

2020年2月のレポート▼

2020年1月のレポート▼

2019年01月~12月のレポート▼

2018年01月~12月のレポート▼

2017年01月~12月のレポート▼

2016年01月~12月のレポート▼

2015年01月~12月のレポート▼