ウイルス対策
  • Windows
  • Mac
  • Bitdefender
  • ソースネクスト株式会社
  • ソースネクスト株式会社

ZERO スーパーセキュリティ 1台

更新料0円にした、理由

ソースネクストが業界慣習を打ち破り、年間更新料が0円のウイルス対策ソフトを発売したのは2006年。
その後、多くの製品が1年版、3年版へとカタチを変えましたが、
更新料0円(現在は端末固定・期限なし)はソースネクストだけです。
0円にした理由も、それができる理由も、今も続ける理由も同じ。それはソースネクストが総合メーカーであり、
セキュリティ専業メーカーとは、目指す理念が異なるからです。「安心を、安くする」。
そうすれば、好きで使う人のいないセキュリティソフトは、
私たちが目指す喜びと感動の製品になると思うからです。

「期限なし」で解消する、ウイルス対策ソフトの3つの課題

安くして広める

安価なほど普及しやすく、社会全体の安全度を高めることに繋がります。

負担を軽くする

期限ごとの追加費用と面倒な手続きがなくなり、負担を軽減できます。

危険をなくす

有効期限があり、お金を支払わないと危険な状態に陥ることをなくせます。

セキュリティ・ベンダーとしてのソースネクスト

ソースネクストがウイルス対策ソフトの販売・サポートを初めて手がけたのは、設立から3年経った1996年でした。
2003年には低価格化の足がかりとして、1台・1年=1,980円の「ウイルスセキュリティ」を発売。
その際にお客様からの最も多かったお問合せが、ご利用の継続に関するもので、更新料をなくす大きなヒントになりました。

実績

1999年 セキュリティ製品の販売とサポートを開始。
2003年 1台・1年=1,980円のウイルス対策ソフトを発売。
大半の製品を1,980円にした「Quality イチキュッパ」シリーズを発売。
高品質・低価格で提供できる仕組みを確立。
2006年 「ZERO」スタート、更新料0円に。
2011年 性能世界一のビットデフェンダー製エンジン搭載製品を「ZERO」に。
2018年 ZEROシリーズが「人に奨めたい製品第1位」に
2019年 ウイルス対策ソフトのご登録者数のべ1100万人を突破。
2021年 「ZEROウイルスセキュリティ」が15周年、
「ZEROスーパーセキュリティ」が10周年に。

参加団体

ソースネクストは、セキュリティ啓発や脅威情報の収集に取り組む各種団体に参加し、
社会全体のセキュリティ向上や製品の性能向上に努めています。

インターネットホットラインセンター
Association of anti Virus Asia Researchers(AVAR)
STOP THINK CONNECTキャンペーン

日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)
フィッシング対策協議会

ラインナップ

ZEROウイルスセキュリティ

ダウンロード版
CD-ROM版

ZEROスーパーセキュリティ

ダウンロード版
CD-ROM版
スーパーセキュリティ製品詳細へ