ウイルスセキュリティ受賞歴

ウイルス対策はZERO

認定・受賞、販売実績など

本製品と同エンジンのK7 Computing 社製品の認定、受賞については下記の通りです。

認定

英国「Checkmark」の認定製品

K7 社製品は、国際的なセキュリティ専門機関の品質テストである英国の「Checkmark」に合格した認定製品です。

中心となるのは「ワイルドリスト」のウイルスをすべて検知できるかのテストです。ワイルドリストとは、世界2カ所以上で感染が報告され、感染力が強いと判定されたウイルスの一覧です。テストは定期的に行なわれ、テストをクリアし続けている期間のみ、ロゴの表示を認められています。

Checkmark の5つのロゴは次の5部門の認定製品であることを示します。

  • ウイルス(レベル1「検知」)
  • ウイルス(レベル2「駆除」)
  • スパイウェア
  • ワーム
  • 総合製品

AV-TEST CERTIFIED

「AV-TEST」は世界中のセキュリティ製品の比較テストを行なう
ドイツの第三者評価機関です。同機関が2015年8月に実施した認定テストでK7社製品は、
ウイルス検出力を測るProtectionテストで6.0 / 6.0の最高評価を取得しました。

<2016年のAV-TEST認定履歴>
2月

<2015年のAV-TEST認定履歴>
2月、4月、6月、8月

受賞

Virus Bulletin誌 「VB100 award」

「VB100 award」は、英国のコンピュータウイルス技術専門誌「Virus Bulletin」が年に6回程度開催するテストです。賞の基準は明快で「ワイルドリスト」のウイルスをすべて検知し、かつ、1つの誤検知もないことです。1つでも誤検知があると合格できないため、権威の高い賞として知られています。

K7 Computing社製品の受賞実績

  • 2017年6月・8月
  • 2016年4月・6月・8月・12月
  • 2015年4月・6月・8月・10月・12月
  • 2014年4月・8月・10月・12月
  • 2013年4月・8月
  • 2012年4月・8月・10月
  • 2011年4月・12月
  • 2010年4月・8月・12月

K7 Computing社製品の受賞実績

2007年4月
「リビング新聞」主催の第13回「助かりました大賞」一般・サービス部門に入賞。
2006年12月
SMBCコンサルティングが発表した「2006年ヒット商品番付」で東前頭6枚目に選出。
2006年11月
「日経トレンディ」が発表した「2006年ヒット商品ベスト30」で第16位に選出。
2005年1月
株式会社ベクター主催の「プロレジ大賞2004」で セキュリティ部門賞を受賞。

販売実績

国内販売本数 第1位

「ウイルスセキュリティ」および「ウイルスセキュリティZERO」が 国内年間販売本数で第1位となった実績は下記の通りです。

2007年・2007年
「ウイルスセキュリティZERO」
2011年
「ウイルスセキュリティZERO 1,980円」
2013年
「ウイルスセキュリティZERO Windows 8対応」

パソコン用ソフト/セキュリティモデル別数量シェア全国有力家電量販店販売実績を集計する GfK Japan調べ