マイクロソフトセキュリティ修正プログラム情報

Microsoftセキュリティ修正プログラム公開のお知らせ(2017.06.14)

マイクロソフト社より、Windowsなどの脆弱性を修正する「セキュリティ修正プログラム」が公開されました。
安全のため、早急にWindows Update(またはMicrosoft Update)を行なうことをおすすめします。

Windows Update手順

脆弱性について

なお、Windows Updateの自動更新設定を行なうと、今後セキュリティ修正プログラムが公開されるごとに自動で修正プログラムが適用されるため、より安全にパソコンを使用することができます。

Windows Updateの自動更新設定手順


脆弱性とは

ウイルスなどの足がかりにされてしまうソフトの弱点です。ソフトメーカーは、脆弱性を発見すると、修正プログラムを作成して配布します。
Windowsのセキュリティ修正プログラムは、「Windows Update」や「Microsoft Update」を通じて配布されています。

Windows UpdateとMicrosoft Updateの違い

修正プログラムが適用されるソフトが違います。「Windows Update」はWindows(OS)、「Microsoft Update」は、それに加えてMicrosoft Office製品(Excel, Wordなど)も対象となります。

重要なセキュリティ情報

IPA(独立行政法人情報処理推進機構)から発信されている「重要なセキュリティ情報」をリアルタイムで案内しています。