1. ホーム > 
  2. 超ホーダイ > 
  3. 製品一覧 > 
  4. 超字幕/Discovery Xボックス開発の舞台裏

超字幕/Discovery Xボックス開発の舞台裏

ソースネクスト株式会社

ジャンル:英語学習対応OS:Windows 10/8.1

ドキュメンタリー専門チャンネルで、英語力を鍛える

収録時間

47分

Xボックスの発売でゲーム業界に勝負を仕掛けたマイクロソフト。その狙いは何なのか?成功の鍵となる新世代ゲームの開発の舞台裏に迫る。

例えば、こんなフレーズ

groundbreaking / 革新的な
be back to square one / 振り出しに戻る
The game will either get the go ahead, or be grounded for good. / このゲームにゴーサインが出るか永久にお蔵入りとなるかが決まるのです

英語レベル:初級 総語数:約8,400語

番組のあらすじ

Xボックスの発売でゲーム業界に勝負を仕掛けたマイクロソフト。その狙いは何なのか?成功の鍵となる新世代ゲームの開発の舞台裏に迫る。

新たなゲーム機として登場した「Xボックス」の開発は、どのように行われたのだろうか。その舞台裏に迫る。
アメリカの新たなゲーム機開発にしのぎを削った3つのチームの様子を追う。マイクロソフト社は、このゲーム機「Xボックス」を、200億ドルで手に入れようと躍起になった。これは、映画産業や音楽業界における取引額を上回る額だ。果たして「Xボックス」は次の「ウィンドウズ」になれるのだろうか?


ディスカバリーチャンネルとは

「人々の好奇心を満たし、新たな好奇心を刺激する」という理念の基、1985年、ジョ ン・ヘンドリックスというアメリカ人男性が、ドキュメンタリー専門チャンネ ル「ディスカバリーチャンネル」を創設しました。
現在、223以上の国・地域で放送されている世界最大級のドキュメンタリーチャンネル です。
日本では1997年以来、スカパー!全国のケーブルテレビ、ブロードバンドで放送中。
身の回りの現象から宇宙のしくみまで、あらゆることを科学的に解明し、新しい発見 をお届けします。
宇宙、クルマ・バイク、科学、テクノロジー、サバイバル、歴史、ミリタリー、超常 現象など、さまざまなジャンルの番組であなたの知的好奇心を刺激します。

ディスカバリーチャンネルの視聴方法はホームページまで。
公式サイト(別ウィンドウで開きます)

Still Images and summary (C)2010 Discovery Communications, LLC.Discovery and logo are trademarks of Discovery Communications, LLC., used under license. All rights reserved.

※画像はイメージです

こんなパソコンで使えます

  • Windows® 10 (32ビット/64ビット版)
    Windows® 8.1(32ビット/64ビット版)
    が正常に動作し、支障なく動画を扱えるパソコン
  • CPU:1.33GHz以上(2GHz以上推奨)
  • メモリ:Windows Vista:1GB以上 (2GB以上推奨)
    Windows 7 (32bit):1GB以上 (2GB以上推奨)、Windows 7 (64bit):2GB以上
  • 解像度:1024×600以上
  • インターネットに接続できる環境(インストール時のみ)
  • インストール容量:
    プログラム:約150MB〜1GB(パソコンの環境により異なる)
    コンテンツ(ムービーなど):約600〜1.4GB

ご注意

  • ご視聴前にプログラムのインストールが必要で、インストール時にはインターネットが必要です。環境により、時間がかかることがあります。
  • 本製品では、セリフ単位の再生・早送り・巻き戻し・リピート再生時に、そのセリフの確実な再生を期すために、前後に長目のゆとりを持たせています。そのため、セリフの前後がつながって再生されることがあります。あらかじめご了承ください。
  • 本製品に表示される日本語訳の字幕は部分的に意訳・省略されています。また英語字幕は英語の音声と一致しない場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 製品内からのカタログ掲載のコンテンツは、超ホーダイのサービス対象外となります。

Includes Microsoft Windows Media Technology

提供:ディスカバリー・コミュニケーションズ社
開発・販売:ソースネクスト株式会社

webとeメールでのサポート

サポート対象条件
  • メーカー製のパソコンであること
  • 上記とOS推奨条件を満たすこと
  • ユーザー登録をされていること
    (ご登録にはインターネットが必要)