ウイルスセキュリティ
についてのQ&A


Q.バージョンアップ後インターネットに接続できない

A.以下の項目を順に試し、項目ごとに改善を確認してください

■ 競合ソフトの削除
「ウイルスセキュリティ」と併用すると不具合が生じる場合がある「競合ソフト」を削除することで、解決する場合があります。
・ 競合ソフトの確認はこちら
・ 一般的なソフトのアンインストール方法はこちら

■「ウイルスセキュリティ」の機能を無効にする
  1. パソコン画面右下のウイルスセキュリティのアイコン(水色楕円)を右クリックします
  2. すべての機能を無効にする」をクリックします
  3. ご確認」の画面が表示されたら[はい]をクリックします
「ウイルスセキュリティ」の機能を無効にして改善された場合は、 以下の手順で「ウイルスセキュリティ」の設定を変更してください。


■IPアドレスの通信許可設定手順
  1. パソコン画面右下のウイルスセキュリティのアイコン(水色楕円)をダブルクリックします
  2. 「不正侵入対策」にマウスカーソルをあわせて表示される[設定する]をクリックします
  3. 「例外」をクリックします
  4. 「追加」をクリックします
  5. 「ルール名」の項目に任意の説明文を入力します
     例) インターネット接続
  6. 「ローカルIPアドレス」をクリックします
  7. 「IPアドレスの範囲」をクリックし、半角数字で以下を入力します
     192 168 0 1   192 168 255 255
  8. 「ルールを適用する」をクリックし、「OK」をクリックして画面を閉じます
  9. 「例外設定のリスト」タブに作成したルールが表示されていることを確認します

「ウイルスセキュリティ」の機能を無効にして改善されない場合、
IPアドレスの通信許可設定手順で改善されない場合は、 ウイルスセキュリティをインストールし直すことで、解決する場合があります。
・詳細はこちら

緊急携帯サポートトップ
ウイルスセキュリティ トップ


Copyright (C) SOURCENEXT CORPORATION All Rights Reserved.