スマート留守電

「スマート留守電」を解約したので、050番号への転送を停止したい  【スマート留守電】

以下をご確認ください


050番号への転送は、通信事業者(携帯電話キャリア・MVNOなど)のサービスを利用しています。
サービスの停止方法は、ご契約している通信事業者へ確認してください。

なお、下記は弊社で調査した手順です。参考情報としてご覧ください。
また、操作後は、他の電話から「スマート留守電」を利用していた端末へ電話をかけ、
転送サービスが停止していることをご確認ください。

■docomo・au回線ご利用の場合
転送サービスをご利用の携帯電話から、「1420」へ発信することで停止できます。

※docomo・au回線利用の通信事業者
 docomo、mineo ドコモプラン、楽天モバイル、FREETEL、DMM mobile、BIGLOBE LTE・3G、NifMo、イオンモバイル、
 au、mineo auプラン   など

■ソフトバンク回線ご利用の場合(VoLTEオプションに加入していない場合)
転送サービスをご利用の携帯電話から、以下の操作を行なう事で停止できます。
【操作手順】
 1.「1406」に発信します
 2.「400#」と押します
 3.「#」を押して操作を終了します

■ソフトバンク回線ご利用の場合(VoLTEオプションに加入している場合)
転送サービスをご利用の携帯電話で、以下の操作を行なう事で停止できます。
【iPhoneでの操作手順】
 1.最初に表示されるホーム画面から「設定」を選択します
 2.「電話」を選択します
 3.「自動電話転送」を選択します
 4.「自動電話転送」のオフにします

【Android端末での操作手順】
※ 機種や Android のバージョンによっては操作が異なります
 1.アプリケーションシートで「設定」から、「通話」を選択します
 2.「留守番・転送電話」を選択します
 3.「設定・停止」を選択します
 4.「留守番・転送停止」→「はい」の順にを選択します

※ソフトバンク回線利用の通信事業者
 SoftBank、Y!mobile


更新日:2016-07-12FAQ番号:AN-07980

このQ&Aで解決されましたか? 解決しない場合は下記のいずれかを選択してください。

通常表示に戻る