ソースネクスト

B's Recorder GOLD7 BASIC

【BHA社発売 B’s Recorderシリーズ】ダイレクトカッティングで録音した音楽CD・音楽ファイルを再生しても音が聞こえない

Windowsの録音レベルを確認してください。

ダイレクトカッティング機能は、WindowsのMCI(Media Control Interface)
システムを利用して録音を実現しています。
そのためシステムの設定が正常におこなわれていないと、外部からの音声を取り込むことができません。

ダイレクトカットの画面上のスピーカーアイコンを押して、[ボリュームコントロール] を起動してください。
メニューの [オプション]→[プロパティ] から「音量の調整」で [録音] を選択して、
音声の入力をおこないたい録音レベルの調整をおこなってください。

右上のスピーカーアイコンからボリュームコントロールが開かれます。
設定が正しく行われていれば、外部機器を再生中にゲージに反応が見られます。

それでも改善されない場合には、Windowsのデバイスマネージャや、
コントロールパネルの[マルチメディア]にて、MCIデバイスに問題がないかご確認ください。

また、外部機器のボリュームを最大にしても録音される音量が小さい場合は、
ご使用のオーディオケーブルについてもご確認ください。
(外部機器が出力の小さいものであり、オーディオケーブルが「抵抗あり」
タイプであるとそのような状態になります。
「抵抗なし」タイプのケーブルでお試しください)

更新日:2017-08-31FAQ番号:BS-04503

このQ&Aで解決されましたか? 解決しない場合は下記のいずれかを選択してください。

通常表示に戻る