ソースネクスト

B's Recorder GOLD7 BASIC

【BHA社発売 B’s Recorderシリーズ】1枚のCDにMP3ファイルをたくさん書き込みたいが、10数曲しか入らない

MP3ファイルのまま書き込む場合は、「データCD」作成をおこなってください。

10数曲しか書き込めない場合は、「音楽CD」作成を行なわれている可能性がございます。
MP3ファイルは容量の小さな圧縮形式の音楽データですが、
「音楽CD」作成をおこなうと容量は大きくなります。

・MP3ファイルの書き込み方法

MP3ファイルをCD-R/RWメディアに書き込むには、「データCD」の作成と「音楽CD」の作成の二通りの方法があります。

■MP3ファイルのまま書き込む

 「データCD」作成ウィザードを使用するか、メインウィンドウの「データ編集
 ウェル」にMP3ファイルを登録して書き込みを実行すると、MP3ファイルのまま
 CD-R/RWメディアに書き込まれます。ファイル容量は圧縮されたままなので、
 100曲前後のMP3ファイルを1枚のメディアに収めることが可能です。

 ただし、この形式で書き込んだCDは、パソコンで再生をおこなうか、MP3再生に
 対応したCDプレーヤーにて再生をおこなう必要があります。
 MP3再生に対応していないCDプレーヤーでは再生できません。ご注意ください。

■音楽CDとして書き込む

 ここで言う「音楽CD」とは、ステレオやCDラジカセなど一般のオーディオCD
 プレーヤーにて再生可能な市販の音楽CDと同じ形式(CD-DA)のCDのことを
 指します。

 「音楽CD」作成ウィザードを使用するか、メインウィンドウの「トラック編集
 ウェル」にMP3ファイルを登録して書き込みを実行すると、音楽CDとして作成
 されます。こちらの方法では、MP3→CD-DA変換をおこないますので、ファイル
 容量は圧縮された容量から元に戻ります。そのため、市販の音楽CDと同様に
 1枚のメディアには10数曲程度の曲数しか収めることができません。

更新日:2017-08-31FAQ番号:BS-04522

このQ&Aで解決されましたか? 解決しない場合は下記のいずれかを選択してください。

通常表示に戻る