ソースネクスト

B's Recorder GOLD7 BASIC

【BHA社発売 B’s Recorderシリーズ】「互換性を重視する」の設定でDVD+RW/+RやDVD-R/RWメディアに書き込むと、ダミーデータが書き込まれることがある

書き込むデータが1GBに満たない場合は、1GBまでダミーデータが書き込まれます

この処理は、書き込みドライブ内部での動作です。

B's Recorder GOLDシリーズなどの書き込みソフトウェアからは、書き込みを
おこなうDVDドライブに対して、他のDVD-ROMドライブなどでの互換性を重視して
追記不可で書き込むかどうか(DVD+R、DVD-R/RW)、
互換性を重視して書き込むかどうか(DVD+RW)の情報を送っています。

 ※DVD+R、DVD-R/RWメディアに、互換性を重視して追記不可で書き込むか
  どうかの設定は、書き込み時に選択ダイアログが表示されます。
  (ブランクメディアへの書き込みで、なおかつディスクアットワンス/
   ディスクを閉じるにチェックが入っていない場合に表示)

 ※DVD+RWメディアについては、環境設定の[ドライブ設定]画面の
  [高度なドライブ設定]で互換性重視の設定があります。

書き込みをおこなうDVDドライブはその情報を受けて、書き込むデータのサイズが
1GBに満たない場合、ダミーデータを書き込みます。この部分の処理については
DVDドライブ内部の制御プログラム(ファームウェア)の動作となります。

更新日:2017-08-31FAQ番号:BS-04590

このQ&Aで解決されましたか? 解決しない場合は下記のいずれかを選択してください。

通常表示に戻る