ソースネクスト

B's Recorder GOLD7 BASIC

【BHA社発売 B’s Recorderシリーズ】作成したデータCDを確認すると、小文字のファイル・フォルダが全て大文字になっている。小文字のまま書き込みたい

ファイル名の互換性を「Joliet」で書き込んでください

データCDは、使用できるファイル名の長さや文字種、フォルダの階層構造の
制限などによって、いくつかの種類があります。
B's Recorder GOLD8では、「ファイル名互換性の選択」を使用することで、
以下の4つから選択ができます。

 ISO規格に準拠
 MS-DOS,Windows 3.1
 Windows 95/98/Me(Romeo準拠)
 MS-DOS,Windows 3.1/95/98/Me/2000/XP(Joliet準拠)

このうち、「ISO規格に準拠」「MS-DOS,Windows 3.1」については、規格に
基づきファイル・フォルダ名に含まれる半角アルファベットは大文字で処理 されます。

「Windows 95/98/Me(Romeo準拠)」については、ISO9660規格の延長線上の
規格であることと、Romeoという規格自体が半角アルファベット文字に関して
大文字小文字の情報を持たないことを踏まえ、ファイル・フォルダ名に
含まれる半角アルファベットはWindows上で大文字で表示されるよう処理する
仕様になっています。

半角アルファベットの小文字を反映させたい場合は、
「MS-DOS,Windows 3.1/95/98/Me/2000/XP(Joliet準拠)」を選択して
書き込んでください。

「ファイル名互換性の選択」は、[環境設定]画面の[トラック設定]、
あるいは書き込みたいデータを登録した段階でトラックのプロパティを
開くと設定できます。

更新日:2017-08-31FAQ番号:BS-04598

このQ&Aで解決されましたか? 解決しない場合は下記のいずれかを選択してください。

通常表示に戻る