ソースネクスト

B's Recorder GOLD7 BASIC

【BHA社発売 B’s Recorderシリーズ】メディア内のMPEGファイルを削除、または別のフォルダに移動するとメディアの取出しができなくなる

下記をご確認ください

Windows VistaでWinDVD8やPowerDVD6がインストールしている環境にて、
B's CLiP6/7でマウントしたメディアに対して、エクスプローラ上から
メディア内にあるmpegファイルを削除し、一旦別のフォルダを開いてから
再度削除したmpegファイルがあったフォルダを開くと削除したファイルが
見える現象発生します。またメディアイジェクトできなくなる現象も発生します。

この場合、mpegファイルはメディア上では正常に削除されておりますので、
再起動後は見えなくなります。

<回避方法>
イジェクトできなくなった場合は、エクスプローラを閉じて、Windowsを再起動
またはログオフすることでイジェクト可能となります。

また、B's CLiP6/7を一旦終了していただければ、イジェクト可能になります。

 ※タスクバー(通常は画面下に表示)を右クリックし、「タスクマネージャ」を
  クリックします。
  「プロセス」タブをクリックし「BsCLiP.exe」を選択し、画面右下にある
  「プロセスの終了」をクリックしてください。

更新日:2017-08-31FAQ番号:BS-04628

このQ&Aで解決されましたか? 解決しない場合は下記のいずれかを選択してください。

通常表示に戻る