ソースネクスト

B's Recorder 12

「DVDイメージの作成に失敗しました」と表示される 【B’s DVD Professional2・B’sデジカメムービー】

下記をご確認ください

本エラーは複数の原因が考えられるため解決方法を上から順番にお試しください。
各項目ごとに改善を確認し、改善した場合は以降の操作は必要ありません。

■ハードディスクの空き容量確保
イメージ作成に必要なハードディスクの空き容量が不足している可能性があります。
ハードディスクから不要なファイルを削除し必要な空き容量を確保してください。
1層DVDを作成する場合は5GB以上、2層DVDの場合は10GB以上空き容量が必要です。

■同系製品のアンインストール
本製品と同様の機能を持った他社製品がインストールされていると、
本製品がインストール時に登録したデコーダ(動画データを変換するプログラム)の登録が解除されてしまう場合があります。
競合製品をアンインストールし、本製品を再インストールしてください。

同系製品の一例
 ・Roxio Creater
 ・CYBERLINK Power2Go
 ・CYBERLINK PowerDirector
 ・COREL VideoStudio
 ・ペガシス TMPGEnc Authoring Works
 ・JUNGLE DVDFab

■デコーダの優先順位の変更
動画を変換するプログラム(デコーダ)の優先順位の変更により改善する場合があります。
本操作は、他社や個人などが提供しているフリーウェアのツールを使用するため弊社ではサポート対象外となります。
操作方法でご不明な点がありましてもお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

  1. Google等の検索サイトで「DirectShow Filter Tool」を検索します。
  2. 検索結果から「DirectShow Filter Tool」をダウンロードしインストールします。
  3. DirectShow Filter Toolを起動し、「フィルタの選択」の右にあるプルダウンメニューをクリックし、メニュー内から「すべて」を選択します。
  4. リストに表示された下記の3つのフィルタに対し設定を変更します。
    ・MainConcept MPEG Audio Decoder
    ・MainConcept MPEG Video Decoder
    ・MainConcept MPEG Splitter

操作手順
 (1) フィルタを右クリックし「メリット値の変更」を選択します
 (2) メリット値の変更画面で「008ffffe」(「は付けない)と入力します。
 (3) OKボタンを押します。同作業を下記3つのフィルタそれぞれに対して行ないます。
 (4) すべての作業が完了したら「閉じる」ボタンを押してパソコンを再起動してください。

■コーデックパックのインストール
コーデックパックをインストールすることで現象が改善される可能性があります。
本操作は、他社や個人などが提供しているフリーウェアのツールを使用するため弊社ではサポート対象外となります。
操作方法でご不明な点がありましてもお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

  1. Google等の検索サイトで「K-Lite Codec Pack」を検索します
  2. 検索結果から「K-Lite Codec Pack」をダウンロードしインストールします

すべての手順を試しても改善しない場合は、下記の問合せボタンより、カスタマーセンターまでお問い合わせください。

更新日:2017-06-27FAQ番号:BS-05559

このQ&Aで解決されましたか? 解決しない場合は下記のいずれかを選択してください。

通常表示に戻る