ソースネクスト

B's 動画レコーダー4

製品が起動しない【B‘s動画レコーダー4】

以下の手順で解決できます


古いエントリー情報がパソコン内に残っている場合に発生します。
以下の手順で古いエントリー情報を削除することで解決します。
OS毎に操作が異なりますので、ご利用のOSにあわせて操作をお試しください。

■Windows 10をご利用の場合
【フォルダー設定の変更およびエントリー情報の削除】
1.「エクスプローラ」を起動します
2.「エクスプローラ」画面上部の「表示」タブをクリックし、画面右上の「オプション」をクリックします
3.「フォルダーオプション」画面の「表示」タブをクリックし、下記にチェックを入れ「適用」をクリックします
「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」
4.下記のチェックを外し、「OK」をクリックします
「保護されたオペレーティング システム ファイルを表示しない(推奨) 」
5.下記のフォルダを開きます
C:\ProgramData\SOURCENEXT\ BSDGR2(2は別の数字の場合があります)
6.「Entry」フォルダを削除します
7.本製品を起動し、エントリーします

■Windows 8.1をご利用の場合
【フォルダー設定の変更およびエントリー情報の削除】
1.デスクトップの「コンピュータ」をダブルクリックします
2.「表示」-「オプション」をクリックします
3.「表示」タブをクリックし、下記にチェックを入れ「適用」をクリックします
「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」
4.下記のチェックを外し、「OK」をクリックします
「保護されたオペレーティング システム ファイルを表示しない(推奨) 」
5.下記のフォルダを開きます
C:\ProgramData\SOURCENEXT\ BSDGR2(2は別の数字の場合があります)
6.「Entry」フォルダを削除します
7.本製品を起動し、エントリーします

■Windows 7をご利用の場合
【フォルダ設定の変更】
1.「スタート」-「コントロールパネル」をクリックします
2.左上の「表示方法」-「クラシック表示」をクリックします
3.「フォルダオプション」をダブルクリックします
4.「表示」をクリックし、下記2項目のチェックを外します
・「ファイルとフォルダの表示「すべてのファイルとフォルダを表示する」
・「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない」
5.「OK」をクリックします

【セキュリティ設定の変更およびエントリー情報の削除】
1.「スタート」-「コンピュータ」をクリックします
2.「ローカルディスク(C)」をダブルクリックします
3.「Documents and Settings」を右クリックし、「プロパティ」をクリックします
4.「セキュリティ」タブをクリックし、 「詳細設定」 をクリックします
5.「セキュティの詳細設定」-「所有者」の「編集」をクリックします
6.「所有者の変更」の「現在ログインしているアカウント名」をクリックします
7.「サブコンテナーとオブジェクトの所有者を置き換える」にチェックを入れ、「適用」-「OK」をクリックします
8.下記フォルダを開きます
C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\SOURCENEXT\BSDGR2(2は別の数字の場合があります)
9.「Entry」フォルダを削除します
10.本製品を起動し、エントリーします


更新日:2017-10-02FAQ番号:BS-08926

このQ&Aで解決されましたか? 解決しない場合は下記のいずれかを選択してください。

通常表示に戻る