ソースネクスト

筆王Ver.19

住所録が文字化けする 【筆王】

地域と言語の設定をご確認ください


ご利用のOSにより、操作が異なります。
該当する操作をお試しください。

【Windows 10の場合】
1.「スタート」ボタンをクリックし、「設定」を選択します
2.「時刻と言語」を選択し、「地域と言語」を選択します
3.下記の各タブを確認し、「日本」、または「日本語」に設定します
 ◇「国または地域」メニュー
   「日本」を選択します
 ◇「言語」メニュー
   「日本語」だけが表示されている状態にします
   ※「日本語」が表示されていない場合は「言語を追加する」で追加します
    「日本語」以外が表示されている場合は、クリックして表示されるメニューから「削除」をクリックします
4.パソコンを再起動し、筆王を起動し、動作を確認します

【Windows 8/8.1の場合】
1. マウスカーソルを画面 右上(または右下)の外に出して、
 画面右の[歯車]マークをクリックし「コントロールパネル」を開き、
 「時計、言語、および地域」の項目の「言語の追加」を選びます
2.「日本語」だけで表示されている、もしくは「日本語」が一番上にきているか確認し、
 違う場合は、「日本語」を選択して、[上へ]ボタンを選択して一番上に移動します
3. 一度Windowsサインアウトして、サインインし、筆王を起動し、動作を確認します

【Windows 7/Vistaの場合】
1.「スタート」メニューの「コントロールパネル」を開き「地域と言語」を、
 カテゴリ表示の場合は「時計、言語、および地域」の項目にある
 「表示言語の変更」(Vistaの場合は「地域と言語のオプション」)を開きます
2.下記の各タブを確認し、「日本」、または「日本語」に設定します
 ◇「形式」タブ
   ・形式:日本語
 ◇「場所」タブ
   ・現在の場所:日本
 ◇「キーボートと言語」タブ
  「キーボードの変更」をクリックし、「テキストサービスと入力言語」を開きます
   ・既定の言語 :日本語(その後に続くIMEの名前はインストールされているバージョンにより異なります)
 ◇「管理」タブ
   ・Unicode対応でないプログラムの言語:日本語
3.パソコンを再起動し、筆王を起動し、動作を確認します
4.まだ文字化けしている場合は、「表示言語の変更」(地域と言語のオプション)で、
 「形式」タブで形式を英語(米国)に、「場所」タブで現在の場所を米国にして、パソコンを再起動し、
 再度日本語、日本に戻して、パソコンを再起動し、動作を確認します

【Windows XPの場合】
1.「スタート」メニューから「コントロールパネル」を開き「地域と言語のオプション」を、
 カテゴリ表示の場合は「日付、時刻、地域と言語のオプション」の項目にある、
 「地域と言語のオプション」を開きます
2.下記の各タブを確認し、「日本」、または「日本語」に設定します
 ◇「地域オプション」タブ
   ・使う言語を選び、必要な応じてカスタマイズをクリックして希望する形式を選択してください:日本語
   ・場所:日本
 ◇「言語」タブ
  「詳細」をクリックし、「テキストサービスと入力言語」を開きます
   ・既定の言語 :日本語(その後に続くIMEの名前はインストールされているバージョンにより異なります)
 ◇「詳細設定」タブ
   ・使うUnicode対応でないプログラムの言語バージョンに一致する言語を選んでください:日本語
3.パソコンを再起動し、筆王を起動し、動作を確認します
4.まだ文字化けしている場合は、「地域と言語のオプション」で、
 「地域オプション」タブで形式を英語(米国)に、「場所」タブで場所を米国にして、パソコンを再起動し、
 再度、設定を日本語、日本に戻して、パソコンを再起動し、動作を確認します。

※日本語版以外のOSでも文字化けする可能性がありますが、サポート対象外ですので日本語版OSでご利用ください。

更新日:2017-09-07FAQ番号:FZ-04765

このQ&Aで解決されましたか? 解決しない場合は下記のいずれかを選択してください。

通常表示に戻る