ソースネクスト

USBガード

【USBガード】USBデバイス内のLogin.exe を削除してしまった

下記をご参照ください

「Login.exe」を削除してしまうと、そのUSBデバイスの暗号化解除を行うことができなくなってしまいます。
誤って削除してしまった場合には、インストールされたフォルダ内にある「Login.exe」を、USBデバイスへコピーしてください。
以降は、同様に USBデバイスから「Login.exe」を起動することでUSBガード 解除ツールの画面が表示されるようになります。

更新日:2016-11-07FAQ番号:OT-05049

このQ&Aで解決されましたか? 解決しない場合は下記のいずれかを選択してください。

通常表示に戻る