ソースネクスト

CrazyTalk8 Standard (auスマートパス)

「CrazyTalk8 Standard」のインストール手順は? 【CrazyTalk8 Standard(auスマートパス)】

以下の手順で、インストールできます。



※本Q&Aは「auスマートパス」で提供している「CrazyTalk8 Standard」のご利用手順を案内しています。
※下記の手順内の画像は「超ブルーライト削減 auスマートパス提供版」のものを流用しています。

1.お手元のメールに記載されているURLをクリックします。
下記のダウンロードページが表示されます。


2.ポップアップが表示されますので、[保存]を選択します
  ポップアップが表示されない場合には、青色で表示された[ダウンロード]ボタンをクリックします


Firefoxをご利用の場合は[ファイルを保存]を選択します


3.ダウンロードが完了したら[フォルダーを開く]をクリックします


Firefoxをご利用の場合は右上の[↓]ボタンをクリックし、画面右の小さなフォルダボタンをクリックします


Chromeご利用の場合はファイル右の[▼]ボタンから[フォルダを開く]を選択します


4.フォルダを開いたら、[CRAZYTALK8STD(.exe)]をダブルクリックします


以下の画面が表示された場合は、[実行]をクリックします


5.[解凍]をクリックします


6.作成された[CrazyTalk v8.0 Standard for Windows]フォルダをダブルクリックします


7.[CrazyTalk810_Jpn_STD_SourceNext.exe]をダブルクリックします


[ユーザー アカウント制御]の画面が表示された場合は、[はい]を選択します


「CrazyTalk8 Standard」のインストールが開始されますので、画面に従ってインストールを進めてください

8.デスクトップに「CrazyTalk8 Standard」のアイコンが作成されます
アイコンをダブルクリックして、「CrazyTalk8 Standard」を起動します


9.ソースネクスト・アカウントを入力して、[ログイン]をクリックします


10.お届けしたメールに記載されているシリアル番号を入力して、[送信]をクリックします

[ユーザー アカウント制御]の画面が表示された場合は、[はい]を選択します


[閉じる]をクリックします


更新日:2017-04-11FAQ番号:UT-08343

このQ&Aで解決されましたか? 解決しない場合は下記のいずれかを選択してください。

通常表示に戻る