ソースネクスト

ウイルスセキュリティ旧バージョン

【ウイルスセキュリティ】「Windowsファイアウォール」を使用するには?

以下の手順で設定してください


「Windowsファイアウォール」を、ウイルスセキュリティのファイアウォール機能と併用すると、パソコンが正常に動作しない可能性があります。
「Windowsファイアウォール」を使用する場合は、先ずは以下の手順でウイルスセキュリティのファイアウォール機能を停止してください。

ウイルスセキュリティのファイアウォール機能停止手順
※ 設定後は、ウイルスセキュリティのアイコンに黄色い「!」がつくようになります 詳細

停止後は、引き続き次の手順で「Windows ファイアウォール」を有効にしてください。手順はOSごとに異なります。

※ 「Windowsファイアウォール」は、マイクロソフト社の提供するプログラムです。
  操作の詳細がご不明な場合は、パソコンメーカーまたはマイクロソフト社までお問い合せください。

■ 「Windowsファイアウォール」の設定手順
○ Windows 7
1. パソコン画面左下の[スタート]から「コントロールパネル」を開きます
2. 「システムとセキュリティ」をクリックします
3. 「Windows ファイアウォール」をクリックします
4. 「ファイアウォール設定の更新」欄にある[推奨設定を使用します]をクリックします

○ Windows Vista
1. パソコン画面左下の[スタート]から「コントロールパネル」を開きます
2. 「セキュリティ」をクリックします
3. 「Windows ファイアウォールの有効化または無効化」をクリックします
4. 「ユーザー アカウント制御」が表示されたら[続行]をクリックします
5. 「有効(推奨)」をクリックして[OK]をクリックします

○ Windows XP
1. パソコン画面左下の[スタート]から「コントロールパネル」をクリックします
コントロールパネルを開きます

2. 「Windows ファイアウォール」をクリックします
Windowsファイアウォールをクリックします

3. 「有効」をクリックして[OK]をクリックします
有効にします

4. パソコンを再起動します

以上で設定は完了です。

更新日:2015-07-12FAQ番号:VS-01243

このQ&Aで解決されましたか? 解決しない場合は下記のいずれかを選択してください。

通常表示に戻る