ソースネクスト

ウイルスセキュリティ旧バージョン

【ウイルスセキュリティ】メールの送受信の際、添付ファイルが隔離されてしまう

以下をご確認ください


初期設定では、メールの添付ファイルが実行ファイル(.exeファイルなど)である場合、実行を未然に防ぐためにファイルが隔離されます。
以下の手順で設定を変更すると、隔離前に確認画面を表示させることができますので、安全なファイルとわかっている場合には、確認画面で[何もしない]をクリックして受信してください。

○ 確認画面
添付ファイル確認画面

■ 確認画面の表示設定手順
1. パソコン画面右下(タスクトレイ)の「ウイルスセキュリティ」のアイコンウイルスセキュリティのアイコンをダブルクリックし、「設定とお知らせ」画面を表示します
設定とお知らせ画面

2. 画面左のメニューから「ウイルスとスパイウェアから守る」をクリックし、右下の[設定]をクリックします

3. 「メール自動検査」のタブをクリックし、画面中央の「悪質な添付ファイルを防ぐ」の右にある「ユーザー設定はこちら」をクリックします
「メール自動検査」のタブをクリックし、画面中央の「悪質な添付ファイルを防ぐ」の右にある「ユーザー設定はこちら」をクリックします

4. 「確認メッセージを表示」にチェックを入れ、[OK]をクリックします
「確認メッセージを表示」にチェックを入れ、[OK]をクリックします

5. [適用]をクリックして画面を閉じます
[適用]をクリックして画面を閉じます

※ 隔離されたファイルの復元方法はこちら

更新日:2015-07-12FAQ番号:VS-01248

このQ&Aで解決されましたか? 解決しない場合は下記のいずれかを選択してください。

通常表示に戻る