ソースネクスト

ウイルスセキュリティ旧バージョン

【ウイルスセキュリティ】「AntiSpam Database」「SpamEngine」「クリティカルコンポーネント」などのエラーが出る

以下をご確認ください


迷惑メール振りわけ機能が使用するブロックリストなどのデータベースが破損している可能性があります。
以下の手順を順に試し、項目ごとに改善を確認してください。
解決した場合は、以降の項目を行なう必要はありません。

■ 「ブロックリスト」の仮登録・削除
1. パソコン画面右下(タスクトレイ)のウイルスセキュリティのアイコンウイルスセキュリティのアイコンをダブルクリックし、「設定とお知らせ」画面を表示します
設定とお知らせ画面

2. 画面左のメニューから、「迷惑メールとフィッシングを防ぐ」を選択し、右下の[設定]をクリックします
迷惑メールとフィッシングを防ぐ

3. 「ブロック」タブを選択し、「ブロックリストを有効」にチェックをいれます
※ すでにチェックが入っている場合は次の手順に進みます

4. 一覧下の入力欄に任意の文字列を入力して「<<追加」をクリックし、[適用]をクリックします
仮のリストの登録

5. ブロックリストに追加した仮のリストを選択して「削除」をクリックし、「適用」ボタンをクリックします
仮のリストの削除

以上で操作は完了です。現象が改善したかご確認ください。
改善しない場合は、次の手順をお試しください。

■ 破損したデータベースファイルの削除
※ この手順を行なうと、類似度判定機能で登録したリストがクリアされます。あらかじめご了承ください。

下記フォルダを開き、[Data]フォルダの中にあるファイルを削除します。

[C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\K7computing\K7TSecurity\K7AntiSpam\Data]

※ 「Application Data」フォルダが表示されない場合は、画面上部のメニュー内にある[ツール]>[フォルダオプション]とクリックし、[表示]タブにある「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェックをいれることで表示させることができます。

以上で操作は完了です。現象が改善したかご確認ください。
指定フォルダにファイルが無い、または削除しても改善しない場合には、次の手順をお試しください。

■ 「ウイルスセキュリティ」を再インストールする
1. 削除ツールでウイルスセキュリティを削除します 詳細
2. 最新のプログラムからウイルスセキュリティを再インストールします 詳細

更新日:2015-07-12FAQ番号:VS-01307

このQ&Aで解決されましたか? 解決しない場合は下記のいずれかを選択してください。

通常表示に戻る