ソースネクスト

ウイルスセキュリティ旧バージョン

【ウイルスセキュリティ】メールの文末に「K7 AntiVirus detected…」と追記される

ウイルスを処理したことを示すメッセージです


受信したメールのウイルスを処理すると、以下のような文がメールに追加されます。

■隔離時
 K7 AntiVirus detected (ウイルス名)Virus in this attachment(隔離されたファイル名)
 and has Quarantined the Attachment

【訳】 K7 AntiVirus は、この添付ファイル(隔離されたファイル名)中に(ウイルス名)というウイルスを検出し、
  添付ファイルを隔離しました。


■削除時
 K7 AntiVirus detected (ウイルス名)Virus in this attachment(削除されたファイル名)
 and has deleted the Attachment

【訳】 K7 AntiVirus は、この添付ファイル(削除されたファイル名)中に(ウイルス名)というウイルスを検出し、
  添付ファイルを削除しました。

これらのメッセージは「ウイルスセキュリティ」による保護を示すもので
ウイルスの活動によるものではありませんので、ご安心ください。


・ 隔離されたファイルのその後の処理についてはこちら
・ 添付ファイル処理方法の確認メッセージを表示させる設定はこちら

更新日:2015-07-12FAQ番号:VS-01426

このQ&Aで解決されましたか? 解決しない場合は下記のいずれかを選択してください。

通常表示に戻る