ソースネクスト

ウイルスセキュリティ旧バージョン

【ウイルスセキュリティ】パソコン画面の右下(タスクトレイ)に「ウイルスセキュリティ」のアイコンが表示されていない

以下をご確認ください


■パソコンの起動時に高負荷がかかった場合

パソコン起動時に高負荷になった場合、タスクトレイへのアイコン登録に失敗することがあります。
この場合、パソコン起動時に自動実行されるアプリケーションやサービスを少なくすることで回避できる可能性があります。

※ 詳細は、自動実行されるアプリケーションのマニュアルやパソコンの製造元にご確認ください

■何らかの原因でシェル(Explorer)が再起動した場合

Explorerが再起動すると通知領域を含むタスクバーは初期化されます。
この場合、パソコンを再起動するか「スタートメニュー」>「すべてのプログラム」から「ウイルスセキュリティの起動」をクリックして起動しなおしてください 。

※ なお、タスクトレイアイコンが表示されていなくてもウイルスセキュリティの機能は動作しています。ご安心ください。

■一時的に非表示になっている場合
【Windows XPでの表示手順】
以下の手順で非表示になったアイコンを一時的に表示させることができます。

1.タスクトレイ上の「<」マークをクリックします
再表示アイコン

2.隠れていたタスクトレイアイコンが一時的に表示され、操作できるようになります
再表示状態

アイコンを常に表示させておきたい場合は、以下の設定を行なってください。
1.タスクバーの何もない部分を右クリックし、表示されたメニューから「プロパティ」を選択します
2.「カスタマイズ」をクリックします
タスクバーのカスタマイズ

3.「ウイルスセキュリティ」の動作を「常に表示」に変更し、「OK」で画面を閉じます
常に表示


【Windows Vistaでの表示手順】
1. パソコン画面左下の[スタート]-「コントロールパネル」とクリックします(クラシック表示)
2. 「タスクバーと[スタート]メニュー」をクリックします
3. 「通知領域」タブの「カスタマイズ」を選択
4. アイコン「K7Security User Manager」の動作を「表示」に変更する
5. 一覧下から、「OK」クリックします


【Windows 7での表示手順】
Windows 7では、設定を行なわないとタスクトレイのアイコンは表示されません。
タスクトレイにある「▲」をクリックして、ウイルスセキュリティのアイコンを表示してください。
カスタマイズ

なお、アイコンを常に表示させておく場合には、以下の設定を行なってください。

1. パソコン画面左下の[スタート]-「コントロールパネル」とクリックします
2. 「デスクトップのカスタマイズ」をクリックします
3. 「タスクバーのアイコンのカスタマイズ」をクリックします
4. アイコン「K7Security User Manager」の動作を「アイコンと通知を表示」に変更する
5. 一覧下から、「OK」クリックします
カスタマイズ

■ 上記の手順で改善されない場合
1. 削除ツールを使用してウイルスセキュリティを完全に削除します 詳細
2. 最新のプログラムからウイルスセキュリティをインストールします 詳細

更新日:2015-07-12FAQ番号:VS-01430

このQ&Aで解決されましたか? 解決しない場合は下記のいずれかを選択してください。

通常表示に戻る