ソースネクスト

ウイルスセキュリティ旧バージョン

【ウイルスセキュリティ】プロキシサーバー環境で「サーバーに接続できません」と出てアップデートできない

以下の手順で設定をご確認ください


■ プロキシ設定の確認手順
1. パソコンの画面右下(タスクトレイ)にある、ウイルスセキュリティのアイコンウイルスセキュリティのアイコンを右クリックします

2. メニューから「アップデートする」を選択し、表示された画面で「設定を変更する」をクリックします
アップデート画面

3. 以下のアップデート設定画面で、設定を確認します
proxy設定画面

ウイルスセキュリティは、標準ではInternet Explorerのプロキシ設定を引き継いでいますが、設定が行なわれていない場合は、以下の手順で引き続き設定を行なってください。

■ プロキシ設定手順
4. 「プロキシサーバーを通してインターネットへアクセス」にチェックをいれます

5. 「プロキシアドレス」「ユーザー名」「パスワード」欄に、以下の表を参考に必要な情報を入力します

<入力例と入力項目の詳細>※ 各項目に入力する情報がご不明な場合は、ネットワーク管理者にご確認ください

入力例 入力項目 詳細
proxy設定画面
プロキシアドレスが「***.com」、ポートが「12345」の場合
プロキシアドレス欄には「***.com:12345」と入力します
プロキシアドレス プロキシサーバーのURLを入力します
ポートが指定されている場合は
「:(コロン)」で区切り、ポートも入力します
ユーザー名 プロキシサーバーのユーザー名を入力します
不要な場合は空欄にします
パスワード プロキシサーバーのパスワードを入力します
不要な場合は空欄にします

6. 入力内容を確認し、[閉じる]をクリックします

以上でプロキシ設定は完了です。
設定後はアップデート画面に戻りますので、[最新版がインストールされているかチェックする]をクリックしてアップデートを行います。

更新日:2015-07-12FAQ番号:VS-01434

このQ&Aで解決されましたか? 解決しない場合は下記のいずれかを選択してください。

通常表示に戻る