ソースネクスト

ウイルスセキュリティ旧バージョン

【ウイルスセキュリティ】「隔離」されたファイルを元の場所に「復元」したい

以下の手順をご確認ください


1. パソコン画面上のウイルスセキュリティのアイコンをダブルクリックします
※ アイコンが無い場合は、[スタート]-[(すべての)プログラム]-[ウイルスセキュリティ]-[ウイルスセキュリティの設定]とクリックします
デスクトップアイコン

2. ホーム画面右上の[履歴]から[隔離したファイルの処理]を選択します
履歴メニュー

3. 「隔離ファイル一覧」が表示されますので、対象ファイルを選択し[復元]をクリックします
復元

4. 確認メッセージが表示されるので、「はい」を選択します
復元の確認

5. ファイルが元の場所に復元されます


なお、復元したファイルにアクセスすると、再度「隔離」されます。
隔離されたファイルが安全であることが明らかな場合は、検知の対象からはずす「除外設定」が必要です。

検知除外設定の手順はこちら

更新日:2015-07-12FAQ番号:VS-01543

このQ&Aで解決されましたか? 解決しない場合は下記のいずれかを選択してください。

通常表示に戻る