ソースネクスト

ウイルスセキュリティ旧バージョン

【ウイルスセキュリティ】「不正侵入を防ぐ(ファイアウォール)」の設定ボタンがクリックできない

以下の各項目を順に行ない、改善されるかご確認ください


改善した場合は、以降の操作は不要です。

■ 「コンピュータ名」を確認・変更する
パソコンの「コンピュータ名」と「ユーザー名」が同一だと、「不正侵入を防ぐ(ファイアウォール)」の設定が正常に行なえない場合があります。
以下の手順で「コンピュータ名」と「ユーザー名」を確認し、同じだった場合は「コンピュータ名」を変更してください。

<「コンピュータ名」の確認・変更手順(Windows 7 / Vistaの例)>
1. パソコン画面左下の[スタート]をクリックし「ユーザー名」を確認します
2. 「マイコンピュータ」を右クリックし、「プロパティ」を選択します
3. 「システム」内の「コンピューター名」を確認します
4. 「ユーザー名」と同一だった場合は、「設定の変更」をクリックします
※ ユーザーアカウント制御の画面がでた場合は、[続行]をクリックします
5. 「システムのプロパティ」の「コンピューター名タブ」を選択します
6. 「変更」ボタンを選択し、「ユーザー名」と異なる名前を入力し「OK」をクリックします

<「コンピュータ名」の確認・変更手順(Windows XPの例)>
1. パソコン画面左下の[スタート]をクリックし「ユーザー名」を確認します
2. 「マイコンピュータ」を右クリックし、「プロパティ」を選択します
3. 「コンピュータ名」タブを選択し、「コンピュータ名」を確認します
4. 「ユーザー名」と同一だった場合は、[変更]をクリックします
5. 「コンピュータ名」の欄に「ユーザー名」と異なる名前を入力し[OK]をクリックします


■ 「ユーザー名」を確認・変更する
パソコンがドメインに参加している場合、ドメイン内の複数のパソコンで、同じ「ユーザー名」を使用していると
「不正侵入を防ぐ(ファイアウォール)」の設定が正常に行なえない場合があります。
以下の手順でパソコンの「ユーザー名」を確認し、同じ「ユーザー名」があった場合は、「ユーザー名」を変更してください。

<「ユーザー名」の確認・変更手順(Windows 7 / Vistaの例)>
1. パソコン画面左下の[スタート]をクリックし各パソコンの「ユーザー名」を確認します
2. 同じ「ユーザー名」があった場合は、[コントロールパネル]を開きます
3. 「ユーザーアカウント」をクリックします
4. 「アカウント名の変更」をクリックします
※ ユーザーアカウント制御の画面がでた場合は、[続行]をクリックします
5. 他のパソコンで使用していない「ユーザー名」を入力して[名前の変更]をクリックします
※ 「ユーザー名」は、使用しているパソコンの「コンピュータ名」と異なるものを設定してください

<「ユーザー名」の確認・変更手順(Windows XPの例)>
1. パソコン画面左下の[スタート]をクリックし各パソコンの「ユーザー名」を確認します
2. 同じ「ユーザー名」があった場合は、[コントロールパネル]を開きます
3. 「ユーザーアカウント」をクリックします
4. 「アカウントを変更する」をクリックし、自分の「ユーザー名」をクリックします
5. 「名前を変更する」をクリックし、他のパソコンで使用していない「ユーザー名」を入力して[名前の変更]をクリックします
※ 「ユーザー名」は、使用しているパソコンの「コンピュータ名」と異なるものを設定してください


■ セーフモードで設定する
パソコンをセーフモードで起動すると、改善する場合があります。
以下の手順で設定を行なってください。

<セーフモードでの設定手順>
1. パソコンをセーフモードで起動します 詳細
※ ユーザーの選択画面では「Administrator」を選択します
2. [スタート]-「すべてのプログラム」-「ウイルスセキュリティ」-「ウイルスセキュリティの設定」の順に開きます
3. 画面左のメニューから「不正侵入を防ぐ」をクリックします
4. [設定]をクリックして、必要な設定を行います
5. 設定が終わったらパソコンを再起動し、通常の状態に戻します

更新日:2015-07-12FAQ番号:VS-01599

このQ&Aで解決されましたか? 解決しない場合は下記のいずれかを選択してください。

通常表示に戻る