ソースネクスト

ウイルスセキュリティ旧バージョン

【ウイルスセキュリティ】「Windowsメール」で、迷惑メールが「迷惑メールトレイ」に振り分けられない

以下をご確認ください


「Windowsメール」では、手動で仕訳ルールを追加する必要があります。

「ウイルスセキュリティ」は、迷惑メールの件名に[***Spam***]という文字を追加しますので、以下の手順で「Windowsメール」に仕訳ルールを追加してください。

■ 「Windows メール」の仕訳ルール追加手順
1. 「Windows メール」を起動します
2. 画面上部の「ツール」をクリックし、「メッセージルール」>「メール」とクリックします
3. 「メッセージルール」画面が表示されますので、以下の条件でメッセージルールを作成します

 ・ルールの条件
   「件名に指定した言葉が含まれる場合」にチェックをいれます
 ・ルールのアクション
  「指定したフォルダに移動する」にチェックをいれます
 ・ルールの説明
  「指定した言葉が含まれる」をクリックし、半角文字で [***Spam***] と入力します
  「指定したフォルダ」をクリックし、受信フォルダにある「迷惑メールトレイ」を選択します
 ・ルール名
  「迷惑メールを防ぐ」など任意の名前を付けます

Windowsメールでの設定内容

4. [OK]をクリックします

以上で、次回メール受信時から仕訳ルールが適用されるようになります。

※ 「Windowsメール」は、マイクロソフト社の提供するプログラムです。
  弊社サポートでのご案内は行なっておりませんので、あらかじめご了承ください。

更新日:2015-07-12FAQ番号:VS-01610

このQ&Aで解決されましたか? 解決しない場合は下記のいずれかを選択してください。

通常表示に戻る