ソースネクスト

ウイルスセキュリティ旧バージョン

【ウイルスセキュリティ】「タイムアウトエラー」が表示されてメールが送受信できない

以下の操作を順にお試しください


1.インターネットの接続状態の確認をします

インターネットに接続できていない場合は、インターネットの接続を回復してからメールの送受信を行なう必要があります。 詳細
インターネットに接続できている、または接続を回復した後も現象が改善しない場合は、以下の手順をご確認ください。

2.メール送受信でタイムアウトが起きる原因は、以下の二つのケースが考えられます
 それぞれの回避策をご確認ください

■メールサーバーに問題がある場合
複数のメールアカウントを使用していて、1つのアカウントだけでタイムアウトエラーが起きている場合等には、メールサーバーに問題がある可能性があります。
この場合、パソコンの設定変更等では解決しないため、タイムアウトエラーを起こしているアカウントを提供しているプロバイダ等にお問い合わせください。

■タイムアウト関連の設定に問題がある場合
タイムアウトの設定時間が短い等の理由で応答が完了する前にタイムアウトしてしまっている可能性があります。
以下の手順を参考に、設定をご確認ください。

○メールソフト(メーラー)のタイムアウト時間の設定
メールソフトのタイムアウトの時間を長くすることで、タイムアウトエラーを回避できる可能性があります。
以下の「Outlook」と「OutlookExpress」の例を参考に、タイムアウトの設定時間を修正してください。

※メールソフトの設定方法については、弊社では詳細をご案内いたしかねますので、不明な点はソフト付属のマニュアルやヘルプ等をご参照ください。

【「Outlook」のタイムアウト時間設定手順】
1.「Outlook」を起動します
2.「ツール」-「電子メールアカウント」の順に選択します
3.「電子メールアカウント」の画面で、「既存の電子メールアカウントの表示と変更」にチェックを入れ「次へ」をクリックします
4.ご利用のアカウントを選択し、「変更」をクリックします
5.画面右下の「詳細設定」ボタンをクリックします
6.「インターネット電子メール設定」が表示されますので、「詳細設定」のタブを選択します
7.「サーバーのタイムアウト」にあるスライダを、任意の時間に変更して「OK」で画面を閉じます
※変更しても解消しない場合は、時間をより長くして何度かお試しください
8.「インターネット電子メールの設定」画面に戻りますので、「次へ」をクリックします
9.「電子メールアカウント」画面で「完了」をクリックして終了します

以上で設定完了です。メールの送受信をお試しください。
改善しない場合は、以下の「ウイルスセキュリティのタイムアウト設定の変更」をご確認ください。

【「OutlookExpress」のタイムアウト時間設定手順】
1.「OutlookExpress」を起動します
2.「ツール」-「アカウント」の順に選択します
3.「メール」のタブをクリックし、ご利用のアカウントを選択して「プロパティ」をクリックします
4.「詳細設定」のタブを選択します
5.「サーバーのタイムアウト」にあるスライダを、任意の時間に変更して「OK」で画面を閉じます
※変更しても解消しない場合は、時間をより長くして何度かお試しください
6.「インターネットアカウント」の画面に戻りますので、「閉じる」をクリックします

以上で設定完了です。メールの送受信をお試しください。
改善しない場合は、以下の「ウイルスセキュリティのタイムアウト設定の変更」をご確認ください。

○ウイルスセキュリティのタイムアウト設定の変更
メールソフトのタイムアウトの設定を変更しても解消しない場合は、ウイルスセキュリティのタイムアウト送信を解除して状況をご確認ください。

【タイムアウト送信の解除手順】
1.パソコン画面右下(タスクトレイ)にあるウイルスセキュリティのアイコンウイルスセキュリティ アイコンをダブルクリックし、設定画面を開きます
2.画面左のメニューから「ウイルスとスパイウェアから守る」をクリックします
3.右下の[設定]をクリックします
4.「メール自動検査」のタブをクリックし、左下の「メールの設定」をクリックします
5.「タイムアウトを送信」からチェックを外し、[Ok]で画面を閉じます
6.設定画面を閉じ、パソコンを再起動します

以上で設定完了です。メールの送受信をお試しください。

更新日:2015-07-12FAQ番号:VS-02507

このQ&Aで解決されましたか? 解決しない場合は下記のいずれかを選択してください。

通常表示に戻る