ソースネクスト

ウイルスセキュリティ旧バージョン

【ウイルスセキュリティ】ファイアウォール(不正侵入を防ぐ)機能が「停止中」になり有効にできない

以下の手順をご確認ください


■ システムファイル(k7wslsp.dll)の修復プログラム実行手順
1. 修復プログラムをダウンロードするため、以下をクリックします
  修復プログラム(k7wslsp.zip)のダウンロード
2. 「ファイルのダウンロード」画面が表示されたら[保存]を選択します
3. 「保存する場所」が「デスクトップ」になっていることを確認して、右下の[保存]をクリックします
4. ダウンロードした「k7wslsp(.zip)」をダブルクリックして解凍します
5. 「k7wslsp」フォルダが開いたら、「k7wslsp(.bat)」をダブルクリックして実行します
※ Windows 7 / Vista の場合は、「k7wslsp(.bat)」を右クリックし、「管理者として実行」を選択します。「ユーザー アカウント制御」の画面が表示されたら、「はい」または「続行」を選択してください。
6. 「k7wslsp.dll の DllRegisterServer は成功しました。」と表示されたら[OK]をクリックします
※ 64ビットOSをお使いの場合は、次に「C:\Windows\syswow64\k7wslsp.dll の DllRegisterServer は成功しました。」と表示されますので、もう一度[OK]をクリックしてください。
7. 黒い画面で「作業が完了しました。~」と表示されたら、何かキーを押して画面を閉じ、パソコンを再起動します

再起動後、ファイアウォール機能の動作をご確認ください。
上記が成功しない場合、また、成功しても改善しない場合は、以下の項目の手順をお試しください。

■ ウイルスセキュリティの再インストール
ウイルスセキュリティのプログラムファイルの一部が破損しているために機能が正常に動作していない可能性があります。
この場合、プログラムの再インストールを行なうことで現象が改善する可能性があります。

再インストールの手順はこちら

更新日:2015-07-12FAQ番号:VS-02521

このQ&Aで解決されましたか? 解決しない場合は下記のいずれかを選択してください。

通常表示に戻る