ソースネクスト

ウイルスセキュリティ旧バージョン

【ウイルスセキュリティ】ネットワーク通信設定の「高」「中」「低」の詳細は?

以下をご確認ください


■ ネットワーク通信設定の詳細

ルール名
他のパソコンへのアクセスを許可 ×
他のパソコンからのアクセスを許可 × ×
DNS問い合わせの送信を許可
DNS問い合わせの受信を許可
ICMP (pingコマンドで使うプロトコル) × ×
IGMP (マルチキャストグループで使うプロトコル) × ×
DHCP (ダイナミックホストコンフィギュレーションプロトコル) × ×
安全なサイトへのシステムのアクセスを許可 × ×
Microsoft Windows SMBを許可 (ローカルポート445を開く) × ×
EPMAPを許可 (ローカルポート135を開く) × ×
分割IPパケットの受信を許可 × ×
webサイトへのアクセスを許可 × ×
FTPサイトへのアクセスを許可 × ×
POP3メールサーバーへのアクセスを許可 × ×
SMTPメールサーバーへのアクセスを許可 × ×
リモートデスクトップへのアクセスを許可 × ×
※ 「○」はチェックボックスON、「×」はチェックボックスOFF

なお、上記のネットワーク通信設定の詳細は、以下の手順で設定できます。

1. パソコン画面右下(タスクトレイ)のウイルスセキュリティのアイコンをダブルクリックします
2. 画面左のメニューから「不正侵入を防ぐ」をクリックし、右下の[設定]をクリックします
3. 「設定」タブをクリックし、「ネットワーク通信設定」の項目の「ユーザー設定」を選択し「ユーザー設定はこちら」をクリックします
4. 表示された画面でルールの詳細を変更し、[Ok]をクリックします

以上で設定完了です。

更新日:2015-07-12FAQ番号:VS-02608

このQ&Aで解決されましたか? 解決しない場合は下記のいずれかを選択してください。

通常表示に戻る