ソースネクスト

ウイルスセキュリティ旧バージョン

【ウイルスセキュリティ】「iTunes」のホームシェアリング機能が使用できない

以下の手順で回避できます


■ 競合回避手順(Windows 7 / Vista) ※ Windows XPの方はページ後半の手順をご確認ください。

以下の手順で修正プログラムを実行してください。

1. 以下をクリックして修正プログラムをダウンロードします

  修正プログラムのダウンロード(89.2 KB)

2. 「ファイルのダウンロード」画面が表示されたら[保存]を選択します

3. 「保存する場所」が「デスクトップ」になっていることを確認して、右下の[保存]をクリックします

4. デスクトップの「VSAhsFix(.exe)」をダブルクリックして実行します

※ 「VSAhsFix(.exe)」はWindows 7 / Vista環境でのみ利用できます。
  その他の環境で実行した場合は、以下のエラーが表示されます。
動作環境外エラー

5. 「ユーザー アカウント制御」の画面が表示されますので[はい]または[続行]をクリックして許可します

6. 以下の画面が表示されたら「「iTunes 9」のホームシェアリングができない問題を修正する。」をクリックします
※「iTunes 9」と表記されていますが、「iTunes 10」の場合も修正されます
修正プログラム01

7. 「修正プログラムの適用が完了しました」と表示されたら[はい]をクリックしてパソコンを再起動します
修正プログラム02

以上で修正プログラムの適応は完了です。
「iTunes」の動作をご確認ください。


■ 競合回避手順(Windows XP)
以下の修正プログラムからウイルスセキュリティを再インストールし、接続設定を変更することで改善します。

1. 以下をクリックして、「VS(.EXE)」のダウンロードを開始します

「VS(.EXE)」のダウンロード

2. ファイルのダウンロードの画面が表示されますので[保存]をクリックします

3. [デスクトップ]を選択して[保存]をクリックします
デスクトップへ保存します

4. ダウンロードの完了画面が出たら[閉じる]をクリックし、パソコン画面上に「VS(.EXE)」があることを確認します

5. パソコンに「ウイルスセキュリティ」がインストールされている場合は、シリアル番号を控えて、アンインストール(削除)します

・ シリアル番号の確認手順は こちら
・ アンインストール手順は こちら

6. パソコン画面上の「VS(.EXE)」をダブルクリックします
※ セキュリティの警告画面が表示された場合は、[実行]をクリックします

7. しばらく待つと「VS」フォルダが開きますので「Setup(または Setup.exe)」をダブルクリックし、インストールを行ないます
Setup(.exe)を実行します

8. インストールが完了したら、引き続きエントリー・アップデートを行ないます

以上で再インストールは完了です。
引き続き以下の手順で接続設定を変更します。

9. パソコン画面右下のウイルスセキュリティのアイコンウイルスセキュリティのアイコンをダブルクリックして、「設定とお知らせ」画面を表示します
設定とお知らせ画面

10. 左のメニューから「不正侵入を防ぐ」を選択し、右下の「設定」ボタンをクリックします
不正侵入を防ぐ

11. 「ネットワーク」タブに移動し、「ネットワークとIPアドレスのリスト」の一覧から、使用中の接続を選択し、「変更」をクリックします
※ 標準では、有線LANの場合「ローカル エリア接続」、無線LANの場合「ワイヤレス ネットワーク接続」を選択します

12. トラフィックの管理方法を選択してください」の項目のプルダウンメニューから、「インターネット接続共有設定」を選択し、[OK]をクリックします

13. 画面下部の「インターネット接続共有に最適な設定を適用する」にチェックを入れ、「適用」ボタンをクリックします

14. 「「インターネット接続共有設定に最適な設定を適用する」を有効にしようとしています…」と表示される場合がありますが、設定済みのため「いいえ」を選択してください

以上で設定は完了です。
「iTunes」の動作をご確認ください。

※ 「iTunes」は、Apple社の提供するプログラムです。
  同プログラムの動作は弊社ではサポートいたしかねますので、あらかじめご了承ください。

更新日:2016-03-28FAQ番号:VS-04487

このQ&Aで解決されましたか? 解決しない場合は下記のいずれかを選択してください。

通常表示に戻る