ソースネクスト

ウイルスセキュリティ旧バージョン

【ウイルスセキュリティ】USBを接続すると、毎回ウイルスセキュリティが動作するので、動作しないようにしたい

以下の手順で設定を変更してください


ウイルスセキュリティは、初期設定ではUSBの接続ごとに検査の要否を確認する画面を表示します。
また、設定によってUSBを接続する度に検査を行なうことができます。

これらの動作が不要な場合は、以下より希望の設定を選択し、表示された設定手順に添って設定を行なってください。

検査も確認画面の表示も不要な場合
検査は毎回行なわないが、確認画面は表示したい場合


■ 検査も確認画面の表示も不要な場合
1. パソコン画面上のウイルスセキュリティのアイコンをダブルクリックします
※ アイコンが無い場合は、[スタート]-[(すべての)プログラム]-[ウイルスセキュリティ]-[ウイルスセキュリティの設定]とクリックします
デスクトップアイコン

2. ホーム画面から「ウイルス・スパイウェア対策」メニューの「設定する」をクリックします
[ウイルス・スパイウェア対策]メニューの[設定する]をクリック

3. 「デバイス制御」タブをクリックします
「デバイス制御」タブをクリック

4. 「デバイスが接続されたらウイルス検査を行なう」のチェックをはずし[適用]をクリックします
「デバイスが接続されたらウイルス検査を行なう」のチェックをはずし[適用]

以上で設定は完了です。


■ 検査は毎回行なわないが、確認画面は表示したい場合
1. パソコン画面上のウイルスセキュリティのアイコンをダブルクリックします
※ アイコンが無い場合は、[スタート]-[(すべての)プログラム]-[ウイルスセキュリティ]-[ウイルスセキュリティの設定]とクリックします
デスクトップアイコン

2. ホーム画面から「ウイルス・スパイウェア対策」メニューの「設定する」をクリックします
[ウイルス・スパイウェア対策]メニューの[設定する]をクリック

3. 「デバイス制御」タブをクリックします
「デバイス制御」タブをクリック

4. 「自動的にウイルス検査を行なう」にチェックが入っている場合は
  「ウイルス検査前に確認する」をクリックして、[適用]をクリックします
「ウイルス検査前に確認する」をクリックして[適用]

以上で設定は完了です。

更新日:2016-04-08FAQ番号:VS-05020

このQ&Aで解決されましたか? 解決しない場合は下記のいずれかを選択してください。

通常表示に戻る