基本的な使用方法(録音編)

録音方法

パソコンから出る音や、 マイクの音を録音することができます。

録音の手順は以下のとおりです。

  1. 「B's 動画レコーダー 録音」 のメイン画面を起動し、音源を[コンピュータサウンド][マイク][ユーザー定義]から選択します。


    [コンピュータサウンド]:パソコンから出る音を録音します。これを選択すると[オーディオオプション]は自動的に設定されます。
    [マイク]:マイクから入った音を録音します。
    [ユーザー定義]:録音するソースを自由に設定して録音できます。

    注意!
    起動時に以下の画面が表示された場合は、MP3ファイルを作成するためのコーデックが、お使いのパソコンに入っていないことを警告しています。MP3ファイルを作成する場合は、LAMEエンコーダを「B's動画レコーダー」がインストールされているフォルダに入れる必要があります。LAMEのインストール方法についてはLAMEのマニュアルをご参照ください。


  2. [オーディオ設定][ファイル形式][予約録音設定]をそれぞれ設定してから[録音]をクリックします。




  3. 以下の画面が表示されますので、ファイルを保存するフォルダを選択し、名前を付けて[保存]をクリックします。


  4. 以下の画面が表示されますので、[OK]をクリックすると録音が開始されます。


  5. 録音を開始すると以下の画面に変わります。[一時停止]をクリックすると一時停止できます。


  6. [停止]をクリックすると以下の画面が表示されますので、[OK]をクリックしてください。

 

 

 

サウンド抽出方法

動画からサウンドを抽出する方法を説明します。

 

手順は以下の通りです。

  1. 「B's 動画レコーダー 録音」 のメイン画面を起動し、[サウンド抽出]を選択します。


  2. メイン画面の[参照]をクリックすると以下の画面が表示されますので、サウンド抽出するファイル選択します。


  3. [ファイル形式][チャンネル][ビット][サンプリング比率]を設定してから、[抽出開始]をクリックしてください。


    ファイル形式:[WAVファイル][WMAファイル][MP3ファイル][OGGファイル]から選択します。WAVはWindows標準の音声ファイルです。WMAはWindows標準の音声ファイルです。MP3はいろいろなパソコンで再生できるファイルです。OGGはMP3に変わる新世代のファイルです。
    注意!
    MP3はエンコーダが入っていないと選択できません。MP3ファイルを作成する場合は、LAMEエンコーダを「B's 動画レコーダー」がインストールされているフォルダに入れる必要があります。LAMEのインストール方法についてはLAMEのマニュアルをご参照ください。
    チャンネル:[モノラル][ステレオ]から選択します。
    ビット:ビット数を上げると音質は良くなりますが、ファイル容量が大きくなります。
    サンプリング比率:サンプリング周波数を上げると音質は良くなりますが、ファイル容量が大きくなります。



  4. 抽出が完了すると以下の画面が表示されます。