操作がシンプルで、録りたいと思ったときにパッと録れる。
とても使いやすいところが気に入っています。

歯科医師のイシカワ様は、ウェビナーの録画や趣味の動画鑑賞用に「B’s動画レコーダー」を活用されています。

名称未設定

「B’s動画レコーダー」をどのような用途で使われていますか?

仕事関連と趣味での録画で半々ぐらいです。

一番多いのは、ネット上にある動画の録画です。
YouTubeなどに上がっている映画や音楽を録ることが多いと思います。
ダウンロードするのではなく画面に映るものをそのまま残せるので、動画配信サイトでの録画にも重宝しています。

Zoom会議、講演会、ウェビナーなどは許諾されている範囲のものを録画しています。最近の学会はハイブリッドで開催され、ZoomやWebexなどで配信されていることが多いです。

1時間~長くても3時間ぐらいの録画がほとんどです。

録画以外で使われている機能はありますか?

YouTubeの音を録音してMP3にしたあと、余分な部分を切り取るときに編集機能を重宝しています。
とても使いやすいです。

特に気に入っている点を教えてください

操作がシンプルで、録りたいと思ったときにパッと録れるところですね。
録ったあとファイルになるまでも早い。動画の画質もあらかじめ設定できる。
録画する画面範囲を決めるのも簡単でした。
バックグラウンドでの録画もできるので、他の作業もできる。

そういった意味でとても使いやすいと思います。

「B’s動画レコーダー」を勧めたいと思いますか?

第一選択で推薦するかと言わられると、少し疑問はあります。
それは録りたい動画によってほかにもソフトはあるためです。
ただ、いざという時にパッと録れるので、そういう意味で持っておいた方が良いよという勧め方になりそうです。
パソコンやソフトに慣れていないはじめての人にはおすすめできるかもと思います。