Corel

CorelCAD 2020

CorelCAD 2020
CorelCAD 2019
対応OS:
Windows 8.1/10  Mac 動作環境を見る

プロレベルの仕上がりを、低価格で

「CorelCAD 2020」は、2D作図ツールと3D設計ツールを搭載したCADソフトです。
テクニカルデザインに求められる細かい作図にも対応し、プロレベルの仕上がりを実現できます。
年額課金の製品に比べて経済的なことも魅力です。

また、DWGファイル(AutoCADの拡張子)と高い互換性があり、読み込み・書き出しができ、
CADソフト初心者や、自宅のPCにCADソフトの導入を検討している人におすすめします。

2D作図、3D設計、3D印刷に対応

2Dから3Dへ簡単変換

数クリックで2Dの設計を3Dのグラフィックに変換できます。簡単に3DCGを設計でき、作品を素早く仕上げられます。

制作の一連作業を、すばやく実行

デザイン業界のプロのために設計されたツールを搭載し、効率的に作業できます。本製品1つで、コンセプトの立案、下書き、レイアウト準備、編集が可能です。

高精度の出力

プロ仕様のツールにより、触感がリアルに伝わる精度の高い出力ができます。また、STLファイルにも対応し、3Dプリンターでの印刷も簡単です。

高い互換性

DWGファイルと高い互換性があり、AutoCADを利用するデザイナーとファイルを共有して作業できます。
機能のカスタマイズや自動化にも対応し、さまざまな作業環境で活躍します。

CorelCAD 2020の新機能

新しい寸法線スタイル 

特定の寸法線から新しい寸法線スタイルを作成できます。

エッジのオフセット 

3D ソリッドまたはサーフェスの境界、ワイヤーフレームのエッジから 2D オブジェクトを生成できます。

データ抽出ウィザード 

CADファイルのメタデータを簡単に抽出できます。例えば、図面に表示された部品の情報を抽出し、そのデータをもとに部品表の作成、コスト計算や注文処理などに活用できます。

PDF出力の強化 

DWG ファイルにある図面レイヤーを PDF ファイルのレイヤーに反映させ、複数の図面を 1 PDF ファイルにグループ化できます。

カスタムブロックの強化 

個別のカスタム ブロックを図面として名前を付けて保存できます。

業界標準のCAD機能を搭載

「CorelCAD 2020」には強力なツールが多数搭載されており、簡単にプロレベルの仕上がりを実現できます。

2D作図

新しい寸法線ツールから強化されたカスタムブロック機能など、CorelCAD は必要なものすべてを備えています。

マルチリーダーと寸法線ツール

図面に注釈を付けるコールアウト・ツールが搭載されています。コールアウトに引き出し線の追加・削除ができ、図面の変更に合わせて簡単に調整・編集できます。マルチリーダーのスタイル変更機能を使うと、書式をまとめて変更できます。

カスタムブロックの機能

カスタムブロックにより部品/コンポーネントを繰り返し使用できるため、図面をよりスムーズに作成できます。

図面の制限機能

制限表示形式を設定できる新しいコマンド(SetConstraintNameFormat)で、寸法をどのように表示させるかを指定し、形状を寸法の制限に対応させられます。

パスに沿ったパターン

線、弧、楕円などさまざまな形をパスに沿って複製できます。

オブジェクトのスナップとグリップ

オブジェクトスナップ、グリップ、円柱状ガイドなどのオブジェクトを再配置できます。コンテキストに適したショートカットメニューにより、インタラクティブなジオメトリの編集ができます。

3Dモデリング

高度なツールで、プロレベルの出力ができます。

3D設計および編集ツール 

3D のソリッド、サーフェス、メッシュ、リージョンのエッジからワイヤーフレーム形状を作成できます。新機能 OffsetEdges を使って、3D のソリッドやサーフェスの境界から 2D エンティティを作成できます。

2Dから3Dへの変換

CorelCADで2D設計できるのはもちろん、CorelDRAWで作成した2Dデータを読み込み3Dに変換できます。2Dエンティティの押し出しや回転、パスに沿ったスイープ操作ができます。

STLファイルのインポート

3Dオブジェクトが含まれるステレオリソグラフィ ファイル(.stl形式)を読み込み、3Dオブジェクトを挿入できます。すでにある3D設計データを読み込み、変更を追加できます。

3Dソリッド編集とモデリングのツール

ポリソリッドを使って、3Dソリッドオブジェクトを多角形壁の形状で描けます。FaceやLoopオプションのあるChamferEdgesを適用して3Dソリッドオブジェクトを斜角化できます。

3Dマウスのサポート

3Dconnexion入力デバイスに対応しており、3Dでナビゲーションできます。

生産性

業界標準のCAD機能と設計リソースを使用すると、すばやく簡単にプロレベルのプロジェクトを作れます。生産性を上げるための便利な機能も多数搭載しています。

レイヤーのグループ化フィルター

外部参照を添付する際に、自動作成される他の図面の参照レイヤーをすべてグループ化できます。

業界標準のCAD機能

主要なCADプログラムと連携しており、コマンドやツールバーなど基本的な操作はすぐに馴染めるよう設計されています。

設計リソース

CADプロジェクトに使用するブロック、スタイル、図面、画像などの要素に簡単にアクセスし、管理できます。

レイヤーパレット

図面作成画面を閉じずに、レイヤーのコントロール画面にアクセスできます。レイヤーの結合も簡単に実行できます。

注釈、共同編集

メッセージ、コメント、指示を簡単に追加できます。

注釈とマークアップ

メッセージ、コメント、指示をVoiceNotesツールを使って図面に追加できます。注釈を除外するために図面の一部をマークしたり、マスクすることもできます。

表のサポート

表をCSV形式で出力し、エクセルやデータベース・アプリケーションで使用できます。セル内に計算式を追加し、CorelCADの画面上で編集できます。

CorelDRAW および Corel DESIGNER ファイルに対応

CorelDRAW(.CDR形式)やCorel DESIGNER(.DES形式)のファイルも簡単に読み込み、書き出しできます。CADとグラフィックスの間のワークフローを円滑にできます。

互換性

プラットフォームのサポート、ファイル互換性のサポート、デバイスのサポートなど、他製品にはない優れたサポートを提供します。

Windows、Mac両方で使える

Windows、Macの両方に対応しているので、慣れた環境やお好きな環境でご利用いただけます。

モバイルアプリ

iOS・Android向けの無料アプリ「CorelCAD Mobile」を使うと、どこからでも設計や注釈の追加ができます。DWGファイルの2D・3Dビュー機能、基本的な注釈追加機能などを搭載しています。

ファイルサポート

AutoCADのDWGファイルの読み込み、編集、保存ができます。ビジネスパートナーや仕事の関係者にもファイルをそのまま共有でき、すばやく確認と編集ができます。

機能一覧

機能 CorelCAD 2020
ファイル サポート
AutoCAD 2020 .DWGファイル形式
(最新バージョン)のサポート
機能強化
.DWG ファイル形式をネイティブに保存
従来の CAD ファイル
(AutoCAD R12 の .DWG)のサポート
DXF (Drawing Exchange File) のサポート
STL ファイルのインポート
DWF (Drawing Web Format) のサポート
破損した図面の復元
CorelDRAW® (CDR) および
Corel DESIGNER® (DES) のインポート
〇*
サポートするファイル形式の数
- インポート
12*/10
ユーザー インターフェイス
レイヤー パレット 機能強化
クイック入力
ヘッドアップ ツールバー
リボン ユーザー インターフェイス (UI) 機能強化*
クラシック メニューとツールバー 機能強化
ツール マトリックス
プロパティ パレット
(3D ソリッド プロパティ)
右クリックのコンテキスト メニュー
コマンドのオートコンプリーション
オプション ダイアログ ボックスの検索
表示と選択ツール
リアルタイム パンとズーム
3D マウス操作 〇*
オブジェクト スナップ (ESnap)
オブジェクト トラッキング (ETrack) /
ダイナミック ガイド
選択のハイライト表示
一致するエンティティの選択コマンド
作図と編集
投げ縄ツール 新機能
画層プレビュー ツール
線幅 (表示と印刷)
属性を維持しながらブロック
インスタンスを分解
(ExplodeBlockX)
らせんツール
センター マーク ツールと
センターライン ツール
表のセルの数式 機能強化
図面の拘束(パラメトリック図面ツール) 機能強化
QuickModify コマンド
(1 つのツールで移動、回転、コピー)
機能強化
オフセットツール 機能強化
パワートリム
ハッチング、単色、グラデーション、塗りつぶしの編集
機能強化
True Color のサポート
複数言語の文字セット
TrueType フォントのサポート
インプレース複数行テキスト編集
CustomBlocks 機能強化
ダイナミック ブロックのサポート
(挿入と操作)
CAD 図面の標準準拠確認
コマンドヒストリーのログファイル確認 新機能
注釈
注釈尺度
スマート寸法線ツール 機能強化
寸法パレット
(動的な画面上のプロパティ バー)
寸法を分割および結合
マルチリーダー
(複数の引き出し線を 1 つの
コールアウトに結合するコールアウト)
PDF アンダーレイ
DGN
(Microstation の CAD ファイル形式)
アンダーレイ
VoiceNotes
リビジョン クラウド
3D の表示と設計
3D モデルの表示
投影 (等角図) ビュー
動的カスタム座標系
3D サーフェス コマンド
機能強化
ポリソリッド描画
3D ソリッド モデリング
機能強化
PushPull 3D Object Modifier
グリップとプロパティ
パレットを使用した3D
ソリッド編集
機能強化
FilletEdges Rounding Option
ChamferEdges
OffsetEdges
新機能
レイアウト ツール
テーブル 機能強化
外部リファレンス
機能強化
イメージ / 参照 /アンダーレイの矩形状 /ポリゴン クリッピング
エンティティのマスキング (消去)
四角形以外のビューポート
印刷、プロット、レイアウト シート
複数のレイアウト シート タブ
(複数のペーパー空間)
カラー テーブル (CTB)スタイル テーブル (STB) のサポート
印刷構成マネージャー
バッチ印刷
共同作業
データ抽出ウィザード
新機能
GIS ファイル形式のサポート
(ESRI Shape *.shp ファイル)
3D ソリッド ジオメトリ交換ファイル形式(*.sat) のサポート
テーブルをエクスポート (CSV)
カスタマイズ
メニューとツールバーのカスタマイズ
ワークススペースを保存 新機能
ユーザー プロファイルの管理
CUI メニュー、CUIX(AutoCAD リボン UI ワークスペース)ファイルのサポート 〇*
プログラミング / 自動化
LISP
(他の CAD アプリケーションの
LISP コマンドのサポートを含む)
COM API 〇*
Microsoft Visual Studio Tools
for Applications
(VSTA) のサポート
〇*
プラグイン ストア
(corelcadmarket.com)
OS サポート
Windows 10
Windows 8.1
ネイティブ 64 ビットアプリケーション
macOS(macOS Catalina(10.15)を含む)
iOS モバイル デバイスでの 2D 作図 〇**
Android モバイル デバイスでの 2D 作図 〇**

〇=搭載機能

(〇)=利用可能性/サポートに制限あり

〇*=Windows のみ

〇**=App Store で別途購入

お客様の声

・以前は、AUTO CADを使用していたが、操作がAUTO CADと同じなので、非常にスムーズで、仕事で大いに活用しています。( 福岡県/ 生田 泰教さん)

動作環境

  • 対応OS:
    Windows® 8.1(32ビット/64ビット版)
    Windows® 10 (32ビット/64ビット版)
    macOS High Sierra(v10.13)
    macOS Mojave(v10.14)
    macOS Catalina(v10.15)
  • RAM:2GB(8GBを推奨)
  • ハードディスクの空き容量:500MB
  • 画面解像度:1280x768(1920x1080(フルHD)を推奨)
  • プロセッサ:Intel Core 2 DuoまたはAMD Athlon x2 Dual-Core
  • ボックスのインストールにはDVDドライブが必要
  • アクティベーションとプラグインストアへのアクセスにはインターネット接続が必要
  • マウスまたはタブレットが必要
  • OpenGLバージョン1.4の3Dグラフィックアクセラレータカード(OpenGL version 3.2以上を推奨)

必要メモリ容量などが書かれていない場合はこちらをご参照ください詳細

ご注意

  • 本製品は1ライセンスにつき、1台のPCにのみインストールできます。
    元のPCが故障した場合、または元のPCからソフトウェアを完全に削除した場合のみ、 2台目のPCにインストールできます。

開発: Corel Corporation
販売・サポート: ソースネクスト株式会社
© 2020 Corel Corporation

安心サービス対象製品

万一正常に動作しない場合、ソースネクストに返品できる安心サービス対象製品です。
  • ご購入30日以内
  • ユーザー登録が必要
  • 購入履歴の確認が必要

webとeメールでのサポート

サポート対象条件
  • メーカー製のパソコンであること
  • 上記とOS推奨条件を満たすこと
  • ユーザー登録をされていること
    (ご登録にはインターネットが必要)

  • 画面画像と実際の画面は多少異なることがあります。また、製品の仕様やパッケージ、価格などは予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
CorelCAD 2020

CorelCAD 2020

ダウンロード版

標準価格69,000円

69,000円

超割価格 34,500円(税抜)
(50%OFF)

eSHOP価格 69,000円(税抜)

カートに入れる

7591

3791

すぐわかる!「CorelCAD」

すぐわかる!「CorelCAD」

ダウンロード版

標準価格2,980円

2,980円

超割価格 1,490円(税抜)
(50%OFF)

eSHOP価格 2,980円(税抜)

カートに入れる

321

161

割引券 : 適用対象外

ガイドムービーの詳細はこちら

価格はすべて税抜表示です

画像編集ソフト