MJSかんたん!青色申告12

対応OS:
Windows 10/8.1 動作環境を見る

専門知識不要!初めての方でもらくらく

青色申告までの流れ

基本の入力だけを行えば、自動で転記、自動で集計。各種集計資料も決算書も申告書も、ラクラクできあがります。

科目を選んで金額を入力するだけ

一般的な勘定科目はあらかじめ登録されているので、科目を選んで金額を入力するだけのかんたん操作で記帳作業ができます。入力したデータは自動で関連資料に反映されます。

使いやすさを追求した2つのメニュー画面

A:アシストメニュー&作業スペース

大きく見やすいアイコンと作業の種類ごとにタブ構成を採用したメインメニューで、直感的に目的の機能を立ち上げることができます。

B:アシストバー

帳簿や伝票などを開いているときでも、画面左側に常時表示されるサブメニューです。
一つの作業中に別の機能を呼び出したい場合でも、アシストメニュー画面に戻ることなくダイレクトに画面を切り替えることができます。

C:ヘルプメッセージ

いま開いている帳簿や伝票画面の使い方などの説明が表示されます。

かゆいトコロに手が届く便利機能

摘要辞書・伝票辞書

パターン化された取引は摘要辞書や伝票辞書に登録しておけば毎回同じ内容を入力する必要が無くなり、さらにかんたん!に帳簿付けを行う事ができます。

バックアップ機能

ソフトを終了するときにデータをバックアップする事ができるので、万が一の時でも安心です。

らくらく仕訳ウィザード

出力帳票一覧

その他の便利機能

残高試算表で今ある現預金の残高をスグに確認

残高試算表の貸借対照表を開けば、現預金の残高をすぐに確認することができます。

アシストバー機能

いつもの入力作業をより効率的にできるように、アシストバー機能がオススメです。複数の帳簿を同時並行で入力しているときなどに、毎回帳簿を閉じたり開いたりせずに作業中の帳簿を素早く切り替えることができます。

取引日付によって初期表示される消費税率(5%、8%)を自動判別

伝票や帳簿に取引を入力する際、その取引の日付によって消費税率を自動で判別し税額を計算します。また、経過措置によって増税後も旧税率を使用する必要がある場合は、手動で税率を変更することができます。

手動で税率を変更した場合はその取引日付や手入力された税率によって、登録可能な組み合わせかどうかを判別し、登録不可の場合はエラーメッセージを表示する入力制御機能が搭載されています。

※MJSかんたん!青色申告12は仕訳の日付が2014年4月1日~の場合は消費税8%を標準税率として自動表示します。また、経過措置などにより増税後の日付でも旧税率で計算する場合は手動で税率を変更することもできます。

伝票検索に消費税率や消費税区分による検索条件を追加

入力済みの仕分けを検索する際の検索条件に消費税率や消費税区分を追加することができます。これにより入力済みの仕訳データの入力ミスをチェックするときなど、スムーズに確認を行うことができます。

経費按分

自宅と事務所が兼用の場合は、光熱費などの経費を按分計算する必要があります。MJSかんたん!青色申告なら、割合を設定して登録するだけで自動計算。決算にも反映されます。

製品の仕様

主なスペック




勘定科目体系(初期設定済み) 個人一般用(製造原価管理の選択可能)
個人不動産用
データ件数 管理可能事業所数 制限なし
勘定科目 制限なし
補助科目 制限なし
仕訳データ数 制限なし
伝票明細行数(入金・出金・振替) 一伝票あたり100行
入力期間 12ヵ月+決算月(決算月は最大12区分)
入力表示最大桁数 勘定科目名称 全角10文字(半角20文字)
勘定科目名称(フリガナ) 半角20文字
補助科目名称 全角10文字(半角20文字)
補助科目名称(フリガナ) 半角20文字
勘定科目名称コード 半角4桁
補助科目名称コード 半角4桁
摘要コード 半角4桁
摘要文字数 全角20文字
金額(明細) 9桁 -99,999,999~999,999,999
金額(一伝票合計) 9桁 -99,999,999~999,999,999
金額(集計表) 10桁 -999,999,999~9,999,999,999
消費税 本則/簡易/免税
申告区分 税抜経理/税込経理
経理方法

出力専用用紙

MJS専用用紙 ヒサゴ社製 その他元帳MK0101 伝票GB2101 青色申告決算書OCR用紙 所得税確定申告書(B様式)OCR用紙 白色収支内訳書OCR用紙

動作環境

  • 対応OS:
    Windows® 10 (32ビット/64ビット版)
    Windows® 8.1(32ビット/64ビット版)
    ※日本語以外のOSは動作対象外です。
  • パソコン本体
    上記動作OSが稼働するパーソナルコンピューター(PentiumⅢ以上を推奨)
  • メモリ
    Windows 10/ 8.1 / 8 / 7 の32bitは、1GB以上
    Windows 10/ 8.1 / 8 / 7 の64bitは、2GB以上
  • データベース
    Microsoft SQL Server 2014 Express SP2
    本製品のインストーラーからインストールすることができます。
    インストール先ドライブに4.2GB以上の空き容量が必要です。
    最低速度1GHz以上のプロセッサを搭載したIntel互換プロセッサが必要です。
  • ディスプレイ
    本体に接続可能で、上記動作OSに対応したディスプレイ
  • 解像度
    1024×768以上必須 High Color(16bit)以上必須
  • ハードディスク
    必須空き容量 100MB以上 ※データ領域は別途必要
  • マウス
    上記動作OSに対応したマウス
  • 日本語入力システム
    上記動作OSに対応した日本語変換システム
  • WEBブラウザー
    Microsoft Internet Explorer 7.0以降必須 (ヘルプの参照に必要)
  • プリンター
    上記動作OSに対応したレーザープリンターまたは、インクジェットプリンター

必要メモリ容量などが書かれていない場合はこちらをご参照ください詳細

ご注意

  • 日本語以外のOSは動作対象外です。 また、Microsoft社のサポート保証期間が終了しているOSについては動作保証致しません。
  • 自作パソコンでの動作は保証致しません。
  • インストールには管理者権限が必要です。
  • MicrosoftおよびWindowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他、パッケージに記載の規格、製品名は各社の登録商標です。
  • 記載されている製品の仕様は2018年1月現在の内容で予告なく変更することがあります。
  • 消費税の仕様について
    本製品は2018年1月現在の法令に基づいて伝票日付が2014年4月以降の場合8%を標準税率として初期表示する仕様になっています。(増税前の旧税率に手動で変更可能)
    2018年2月以降に政府発表等により上記仕様の変更が必要になった場合は、「あんしん!サポート」若しくは「あんしん!スタート」にご加入中のお客様を対象に対応プログラムをご提供いたします。

  • 画面画像と実際の画面は多少異なることがあります。また、製品の仕様やパッケージ、価格などは予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

価格はすべて税抜表示です