二重の安心 Powered by FFRI yarai

二重の安心 Powered by FFRI Yarai
対応OS:
Windows 10/8.1 動作環境を見る

Windows 11対応保証製品 詳細

Windows 11公開後、動作に問題がある場合は 速やかに無償アップデートにて対応します

今お使いのソフトと併用して、二重の安心を

ウイルスはすでに発見された既知ウイルスと、まだ発見されていない未知ウイルスとに大別でき、多くの製品が既知ウイルスはウイルスごとの固有のパターンを記載したワクチンファイルと照合して検知し、未知のプログラムはそのふるまいからウイルスと判定します。

「二重の安心 Powered by FFRI yarai」は、未知ウイルス専用の5つの防御エンジンを搭載するふるまい検知ソフトです。仕組みがまったく異なるため、他の製品と併用でき、多重化により安全性を高められます。

特長

  •  1台に1ライセンス、更新料不要
  •  インターネットに依存しない防御
    (毎日のウイルスパターンの更新が不要)
  •  ランサムウェア(身代金ウイルス)も話題になる前に検知していた実績
  •  法人導入実績No.1(2018年ミック経済研究所調べ)

こんな方におすすめ

  • 重要な情報を扱っている
  • 少しでも感染リスクを減らしたい
  • 貧弱なインターネット環境で使っている

未知の脅威にも対応できる「先読み防御」

従来のウイルス対策ソフトが用いてきた「パターンマッチング」という検知手法は、メーカーがウイルスを入手後、分析・作成・検証のプロセスを経てパターンファイルを全ての端末に配布し適用する必要がありました。そのため、新たに発生したウイルスへの対策にリアルタイムには対応できず、毎日のようにアップデートが必要となります。

本製品の開発元の株式会社FFRIは「CODE:F」という先読み防御技術を世界に先駆けて開発。さらに機械学習技術も採用することで、既知・未知の脅威に対抗できる「先読み防御」を実現しました。

5つのエンジンを搭載

マルウェアの感染前、活動開始時など、静的・動的に保護する5つの防御エンジンを搭載しています。

1. 脆弱性をねらった攻撃の発動防止:ZDPエンジン

特許技術「API-NX」で標的型メールやwebページ閲覧時の脆弱性をねらった攻撃を防御します。

2. プログラムを実行させず分析:Static分析エンジン

多数の分析手法でプログラムを動作させることなく安全性を分析します。

3. 仮想環境でマルウェアの挙動検知:Sandboxエンジン

実際のシステムに影響を与えない仮想環境上でプログラムを実行し、その挙動によりマルウェアを検出します。

4. 実行中のプログラムを監視:HIPSエンジン

実行中のプログラムの動作を監視し、他プログラムへの侵入、異常なネットワークアクセス、キーロガーやバックドア的な挙動を検知します。

5. AIで挙動分析した特徴をもとに監視:機械学習エンジン

マルウェアに関するビッグデータを元に、実行中のプログラムの挙動を監視します。

未知の脅威を防御した、確かな実績

これまでに同シリーズのFFRI yaraiは、様々な脆弱性攻撃・未知マルウェア防御しました。

被害発生以前にリリースされたバージョンのプログラムでマルウェアを検出し、システムを保護できています。

(検出したマルウェアのうち、著名かつ公開可能なものを抜粋)

発生/報告
時期
防御エンジンリリース
時期
攻撃・マルウェア
名称
2019年4月 2017年5月 請求書や納品書を騙った不審なExcelファイル vs FFRI yarai
2019年1月 2018年3月 「Anatova」ランサムウェア vs. FFRI yarai
2018年12月 2018年3月 Adobe Flash Playerのゼロデイ脆弱性(CVE-2018-15982)を 利用した攻撃
2018年8月 2018年3月 Windows タスクスケジューラを利用したマルウェア(CVE-2018-8440)
2018年7月 2018年3月 Emotet マルウェア
2018年7月 2017年12月 Clipboard Hijacker マルウェア
2018年5月 2017年12月 Windows VBScript エンジンの脆弱性(CVE-2018-8174)
2018年5月 2017年12月 Adobe Acrobatの脆弱性(CVE-2018-4990)
2018年4月 2017年6月 ランサムウェア「Satan」
2018年4月 2017年6月 Adobe Flash Playerの脆弱性(CVE-2018-4878)
2018年4月 2017年6月 ランサムウェア「GandCrab」
2018年3月 2017年6月 バンキングマルウェア「Panda Banker」
2018年1月 2017年5月 ランサムウェア「SpriteCoin」
2018年1月 2017年5月 ランサムウェア「Rapid」
2017年12月 2017年5月 仮想通貨採掘マルウェア「CoinMiner」
2017年12月 2017年5月 「楽天カード株式会社」を装ったマルウェア
2017年12月 2017年5月 ランサムウェア「Spider」
2017年10月 2017年1月 ランサムウェア「Bad Rabbit」
2017年8月 2016年10月 国内防衛産業を標的としたマルウェア
2017年6月 2016年10月 ランサムウェア「GlobeImposter」
2017年5月 2016年10月 仮想通貨採掘マルウェア「Adylkuzz」
2017年5月 2016年10月 ランサムウェア「WannaCry(WannaCrypt)」
2017年1月 2016年9月 IoTマルウェア「Mirai」
2017年1月 2016年9月 ランサムウェア「Spora」
2017年1月 2015年7月 Firefoxの脆弱性(CVE-2017-5375)
2016年6月 2015年7月 不正送金マルウェア「Gozi」
2015年7月 2016年4月 自動解析を阻害するマルウェア
2016年4月 2015年7月 ランサムウェア「PETYA」
2016年3月 2015年7月 ランサムウェア「Cerber」
2016年2月 2015年7月 ランサムウェア「Locky」
2016年2月 2015年7月 不正送金マルウェア「URLZone」
2015年12月 2009年5月,2015年6月 ランサムウェア「TeslaCrypt(vvvウイルス)」
2015年10月 2015年6月 バンキングマルウェア「SHIFU」
2015年7月 2013年11月 Adobe Flash Playerの脆弱性(CVE-2015-5122)
2015年7月 2013年11月 Adobe Flash Playerの脆弱性(CVE-2015-5119)
2015年6月 2014年8月 日本年金機構を狙うマルウェア「Emdivi」
2015年3月 2014年12月 バンキングマルウェア「DRIDEX」
2015年2月 2014年12月 HDDファームウェア感染マルウェア
2015年1月 2013年11月 Adobe Flash Playerの脆弱性(CVE-2015-0311)
2014年12月 2014年8月 FBIが警告 システム破壊型マルウェア
2014年11月 2014年8月 医療費通知偽装マルウェア
2014年11月 2014年8月 Datkhotelマルウェア
2014年11月 2014年8月 一太郎のゼロデイ脆弱性(CVE-2014-7247)
2014年10月 2014年8月 POSマルウェア
2014年3月 2014年3月 Word のゼロデイ脆弱性(CVE-2014-1761)
2014年2月 2013年11月 IEのゼロデイ脆弱性(CVE-2014-0322)
2013年3月 2013年1月 韓国サイバー攻撃 マルウェア検証
韓国サイバー攻撃 マルウェア詳細解析結果

インストールするだけで、自動防御

使い方は簡単。インストールするだけで常駐し自動でパソコンを保護します。

アップデートは、年数回でOK

既存のセキュリティ対策ソフトのように毎日更新をする必要がありません。

・普段ネットに接続しない環境でも安心

・動作が軽く、PCパフォーマンスの低下が軽微

インストールとアクティベーションはインターネット接続が必要です。

端末固定、更新料不要でずっと使える

1台に1ライセンス、1度インストールするだけで毎年の更新料の支払いや更新手続きがなくご利用いただけます。 インストールした端末が使える限り、守ります。

メーカーサポートの終了したOS/端末での動作はサポート対象外です。端末固定のため、別の端末への乗換えはできません。

法人導入実績No.1

(出典:ミック経済研究所「サイバーセキュリティソリューション市場の現状と将来展望 2018年版【エンドポイント型脅威対策編】」)

同シリーズ製品のFFRI yaraiは多数の法人に導入されています。

安心の国内開発

既存のセキュリティ製品は海外製が多数を占めており、日本国内でセキュリティの基礎技術から研究開発を行なう体制や仕組みを持った企業は非常に限られています。

本製品の開発元の株式会社FFRIは日本国内におけるセキュリティ基礎技術の研究・開発に注力し、日ごろの研究・開発から得られた知見やノウハウを活かした独自技術の製品開発に成功しました。 純国産セキュリティ技術「CODE:F」を搭載した先読み型のセキュリティ製品で、あなたを"未知の脅威"から守ります。

・ 標的型攻撃などのマルウェア対策に関する研究成果を国際カンファレンス、メディア等で多数発表

・国内最多、100以上のクリティカルな脆弱性発見の実績

・組込みシステムのセキュリティ脆弱性脅威分析に関する研究成果を多数発表

Q&A

Q.併用できるセキュリティソフトは?
A.以下のページでご確認ください。
同居可能なセキュリティソフト一覧

動作環境

  • 対応OS:
    Windows® 10 (32ビット/64ビット版)
    Windows® 8.1(32ビット/64ビット版)
  • CPU、メモリ:OS推奨に準ずる
  • インストール容量: 約20MB(500MB以上の空き容量)
  • 最新のサービスパック、セキュリティ修正プログラムをすべて適用済みであること
  • インターネットが使えること(インストール、ライセンス認証、アップデート)

必要メモリ容量などが書かれていない場合はこちらをご参照ください詳細

ご注意

  • 本製品は、「FFRI yarai Home and Business Edition」を改題し、検出したマルウェアの問い合わせ機能を無くし更新料不要にしたものです。(別途検体提出フォームをご用意しています)
  • 仮想環境には非対応です。仮想環境の場合、インストールが中断されます。
  • 本製品は、一般的なウイルス対策ソフトとは異なり、ヒューリスティック検出技術(プログラムの挙動・振る舞いを見て悪意を判断する)を用いてマルウェアの検出を行なう製品です。 このため、マルウェアと類似した動きを行なう、正常なプログラム(アプリケーションソフト)を誤検知してしまう場合があります。 正常なプログラムの誤検知や競合が発生した場合は、「監視対象外リスト」へご登録ください。「監視対象外リスト」への登録後は、該当プログラムの誤検知や競合が改善されます。
  • 本製品は、パターンファイルを利用しない製品のため、日々のアップデート更新はありません。アップデートは、製品のバージョンアップ時にのみ実施します。
  • ZDPエンジンはMicrosoft Edgeには非対応です

開発: 株式会社FFRI
販売・サポート: ソースネクスト株式会社
Copyright©2019 FFRI, Inc. All Rights Reserved.

安心サービス対象製品

万一正常に動作しない場合、ソースネクストに返品できる安心サービス対象製品です。
  • ご購入30日以内
  • ユーザー登録が必要
  • 購入履歴の確認が必要

webとeメールでのサポート

サポート対象条件
  • メーカー製のパソコンであること
  • 上記とOS推奨条件を満たすこと
  • ユーザー登録をされていること
    (ご登録にはインターネットが必要)

  • 画面画像と実際の画面は多少異なることがあります。また、製品の仕様やパッケージ、価格などは予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
二重の安心 Powered by FFRI yarai

二重の安心 Powered by FFRI yarai

ダウンロード版

標準価格16,500円

16,500円

超割価格 8,250円
(50%OFF)

eSHOP価格 16,500円

カートに入れる

1651

821

価格はすべて税抜表示です