検出ウイルス・レポート

月間レポート
2022年12月

レポート集計期間:2022/11/25~2022/12/25

国内で流行中のウイルス(Windows/Android 2022年12月)

Windowsで多く検出されるウイルス


弊社のウイルス対策製品が先月、国内で実際に検出したウイルスの
集計がまとまりました。
  集計:Bitdefender社(ウイルス対策製品の開発元)
  集計期間:2022/11/25~2022/12/25

(スーパーセキュリティが検出したウイルス/検出数順)

  1. JS:Trojan.Cryxos.3903
  2. JS:Adware.Popunder.D
  3. JS:Trojan.Cryxos.10382
  4. JS:Trojan.Inject.BEN
  5. Trojan.Script.GenericKDZ.16570


 今回は、4番目に多く検出しているトロイの木馬
 「JS:Trojan.Inject.BEN」を紹介します。

  悪事の内容
   webページの閲覧中に、勝手に広告や
   次のような新しいページを開く。
    ・広告サイト
    ・マルウェアを配布するなどの危険なwebサイト

  対策
   ・閲覧中に上のような所作があったら、
    ブラウザの×ボタンで画面を閉じる。
   ・ウイルス対策ソフトの導入。

  参考/スーパーセキュリティについて


Android(スマホ、タブレット)で多く検出されるウイルス

(モバイル・セキュリティが検出したウイルス/検出数順)

  1. Android.Trojan.Banker.ACI
  2. Android.Trojan.SMSSend.AYE
  3. Android.Trojan.Banker.ACT
  4. Android.Riskware.Agent.KCR
  5. Android.Trojan.Agent.ARE


 今回は、9番目に多く検出しているトロイの木馬
 「Android.Riskware.Clicker.DT」を紹介します。

  悪事の内容
   1. ユーザーが正規のアプリと思ってアプリをインストールする。
   2. バックグラウンドで勝手に広告を表示する。
     (犯罪者は閲覧者がタップすることで収益を得る)

  対策
   ・正規サイト以外からアプリはインストールしない。
    どうしても必要な場合は、アプリの評判を確認する。
   ・ウイルス対策アプリの導入

   参考/モバイル・セキュリティについて


2022年11月のレポート▼

2022年10月のレポート▼

2022年9月のレポート▼

2022年8月のレポート▼

2022年7月のレポート▼

2022年6月のレポート▼

2022年5月のレポート▼

2022年4月のレポート▼

2022年3月のレポート▼

2022年2月のレポート▼

2022年1月のレポート▼

2021年1月~12月のレポート▼

2020年1月~12月のレポート▼

2019年1月~12月のレポート▼

2018年1月~12月のレポート▼

2017年1月~12月のレポート▼

2016年1月~12月のレポート▼

2015年1月~12月のレポート▼