検出ウイルス・レポート

月間レポート
2022年4月

レポート集計期間:2022/3/25~2022/4/25

国内で流行中のウイルス(Windows/Android 2022年4月)

Windowsで多く検出されるウイルス


弊社のウイルス対策製品が先月、国内で実際に検出したウイルスの
集計がまとまりました。
  集計:Bitdefender社(ウイルス対策製品の開発元)
  集計期間:2022/3/25~2022/4/25

(スーパーセキュリティが検出したウイルス/検出数順)

  1. JS:Adware.Popunder.D
  2. JS:Trojan.Cryxos.8862
  3. Atc4.Detection
  4. JS.Heur.Phishing.3.*.Gen
  5. JS:Trojan.JS.Agent.UJY


 今回は、3番目に多く検知している
 フィッシング詐欺「JS.Heur.Phishing.3.*.Gen」を紹介します。
  悪事の内容
   ・正規のページを模したサイトにユーザーを誘導する。
   ・誘導したページ上で言葉巧みに、
    GmailやOutlookメールのアカウント情報を入力させる。
    (スーパーセキュリティはこのページをウイルスとして検出します)
   ・騙し取ったアカウント情報でGmailなどのサービスを乗っ取り、
    そのアドレスからウイルス付きメールや
    フィッシングメールなどを他者に送り付ける。
  対策
   ・IDやパスワードを入力するサイトには、
    あらかじめブラウザにお気に入り登録しておき、そこからアクセスする。
   ・ウイルス対策ソフトの導入。

  参考/スーパーセキュリティについて


Android(スマホ、タブレット)で多く検出されるウイルス

(モバイル・セキュリティが検出したウイルス/検出数順)

  1. Android.Trojan.SMSSend.AXW
  2. Android.Trojan.Banker.VP
  3. Android.Adware.Andreed.B
  4. Android.Trojan.Banker.RO
  5. Android.Trojan.Banker.TM


 ここでは2番目に多く検出した
 トロイの木馬「Android.Trojan.Banker.VP」を紹介します。
  感染経路と悪事の内容
   ・正規のアプリを装ってインストールさせる
    (Google、Facebookのアプリなど)。
   ・インストールされると利用中の銀行アプリ
    (ネットバンキングアプリ)を調べ、
    無断でその偽アプリをインストールする。
   ・偽の銀行アプリに入力された情報を詐取し、不正送金する。
  対策
   ・正規サイト以外からアプリをインストールしない。
   ・ウイルス対策アプリの導入

   参考/モバイル・セキュリティについて


2022年3月のレポート▼

2022年2月のレポート▼

2022年1月のレポート▼

2021年12月のレポート▼

2021年11月のレポート▼

2021年10月のレポート▼

2021年9月のレポート▼

2021年8月のレポート▼

2021年7月のレポート▼

2021年6月のレポート▼

2021年5月のレポート▼

2021年4月のレポート▼

2021年3月のレポート▼

2021年2月のレポート▼

2021年1月のレポート▼

2020年1月~12月のレポート▼

2019年1月~12月のレポート▼

2018年1月~12月のレポート▼

2017年1月~12月のレポート▼

2016年1月~12月のレポート▼

2015年1月~12月のレポート▼