検出ウイルス・レポート

月間レポート
2018年5月

レポート集計期間:2018/04/25~2018/05/25

国内で流行中のウイルス(Windows/Android 2018年5月)

Windowsで多く検出されるウイルス


弊社のウイルス対策製品が先月、国内で実際に検出したウイルスの
レポートがまとまりました。
  集計:Bitdefender社(セキュリティソフト開発元)
  集計期間:2018/04/25~2018/05/25

(スーパーセキュリティが検出したウイルス/検出数順)

  1. Application.BitCoinMiner.SX
  2. Application.CoinMiner.AY
  3. Trojan.GenericKD.30637024
  4. VB:Trojan.Downloader.JUGR
  5. Application.Bundler.AWX


 引き続き、ビットコイン採掘ウイルスが多く検出されていますが、
 3位に「Trojan.GenericKD.30637024」が急浮上ました。
 その概要は次の通りです。

概要/サポート詐欺(Trojan.GenericKD.30637024)
  感染経路
   ・webページ
  悪事の内容
   1. web閲覧中にマイクロソフト社のページを騙って
    「パソコンがウイルス感染しています」などの警告画面を表示する
   2. 進んでいくと、ポップアップ画面に表示した電話番号に
     電話するように促し、サポートサービスを契約して金銭を詐取する
  対策
   ・警告画面などは、webページの1種なので、ブラウザの閉じるボタンで
    閉じる。閉じられない場合は、タスクトレイからタスクマネージャーを
    呼び出しブラウザを終了する
   ・ウイルス対策ソフトの導入
  参考/スーパーセキュリティについて


Android(スマホ、タブレット)で多く検出されるウイルス

(モバイル・セキュリティが検出したウイルス/検出数順)

  1. Android.Riskware.Agent.gFPTU
  2. Android.Riskware.Agent.gGEOI
  3. Android.Adware.Agent.AX
  4. Android.Riskware.Joke.C
  5. Android.Riskware.Agent.gGEOL


 ロック画面やホーム画面に無断で広告を表示する
 アドウェアが上位を占めていますが、新たに
 「Android.Riskware.Joke.C」というウイルスが4位に入っています。
 概要は次の通りです。

概要/Android.Riskware.Joke.C(ジョークウイルス)
  感染経路
   ・アプリのインストール
  悪事の内容
   ・例えば人を不快な気持ちにさせるグロテスクな画像などを急に表示する
  対策
   ・正規サイト以外からアプリをインストールしない
   ・ウイルス対策アプリの導入

   参考/モバイル・セキュリティについて


2018年04月のレポート▼

2018年03月のレポート▼

2018年02月のレポート▼

2018年01月のレポート▼

2017年12月のレポート▼

2017年11月のレポート▼

2017年10月のレポート▼

2017年09月のレポート▼

2017年08月のレポート▼

2017年07月のレポート▼

2017年06月のレポート▼

2017年05月のレポート▼

2017年04月のレポート▼

2017年03月のレポート▼

2017年02月のレポート▼

2017年01月のレポート▼

2016年01月~12月のレポート▼

2015年01月~12月のレポート▼