検出ウイルス・レポート

月間レポート
2017年11月

レポート集計期間:2017/10/25~2017/11/25

国内で流行中のウイルス

Windows

(スーパーセキュリティが検出したウイルス 検出数順 2017年11月)
※本プログラムは「超ホーダイ」でも使えます

  1. Application.BitCoinMiner.SX
  2. Trojan.Downloader.DDE.Gen
  3. Trojan.RansomKD.6161571
  4. VB:Trojan.VBA.Agent.OE
  5. Application.BitCoinMiner.UB


 引きつづき「ビットコイン採掘ウイルス(BitCoinMiner)」と呼ばれる
ウイルスの検知が上位を占めています。

概要
 感染経路
  ・ブラウザの拡張機能など
 悪事の内容
  ・勝手に仮想通貨の採掘(マイニング)が行なわれる
   これにより、感染したパソコンの動作が重くなる
 対策
  ・拡張機能をインストールする際は、以下を確認する
   利用者数は十分多いか
   開発元が信頼できるか(web検索や他に提供している拡張機能を確認)
   拡張機能についてweb上で悪い噂がないか
  ・ウイルス対策ソフトの導入


Android

(スマートフォンセキュリティが検出したウイルス 検出数順 2017年11月)

  1. Android.Adware.GingerMaster.DK
  2. Android.Adware.Dowgin.DX
  3. Android.Trojan.Agent.AT
  4. Android.Adware.Kalfere.A
  5. Android.Trojan.SLocker.ZA


「Android.Adware.Dowgin.DX」が圏外から2位にランクインしました。

概要
 感染経路
  ・アプリのインストール
 悪事の内容
  ・しつこく広告を出す
 対策
  ・正規サイト以外からアプリをインストールしない
  ・ウイルス対策アプリの導入


2017年10月のレポート▼

2017年09月のレポート▼

2017年08月のレポート▼

2017年07月のレポート▼

2017年06月のレポート▼

2017年05月のレポート▼

2017年04月のレポート▼

2017年03月のレポート▼

2017年02月のレポート▼

2017年01月のレポート▼

2016年01月~12月のレポート▼

2015年01月~12月のレポート▼