検出ウイルス・レポート

月間レポート
2020年9月

レポート集計期間:2020/8/25~2020/9/25

国内で流行中のウイルス(Windows/Android 2020年9月)

Windowsで多く検出されるウイルス


弊社のウイルス対策製品が先月、国内で実際に検出したウイルスの
集計がまとまりました。
  集計:Bitdefender社(ウイルス対策製品の開発元)
  集計期間:2020/8/25~2020/9/25

(スーパーセキュリティが検出したウイルス/検出数順)

  1. JS:Adware.Popunder.B
  2. JS:Trojan.Cryxos.2732
  3. JS:Trojan.Cryxos.4309
  4. JS:Adware.Popunder.D
  5. JS:Adware.Lnkr.D


 3番目に多く検出されたのはトロイの木馬
 「JS:Trojan.Cryxos.4309」でした。

概要/トロイの木馬「JS:Trojan.Cryxos.4309」
  悪事の内容
   ・webサイトを閲覧中に勝手に
    詐欺サイト、アダルトサイト、アドウェアに感染したサイト
    などの別のサイトを開く。
  対策
   ・勝手に不審なwebサイトが開いたらブラウザを閉じる
   ・ウイルス対策ソフトの導入

  参考/スーパーセキュリティについて


Android(スマホ、タブレット)で多く検出されるウイルス

(モバイル・セキュリティが検出したウイルス/検出数順)

  1. Android.Trojan.Agent.ZM
  2. Android.Trojan.SmsSpy.AAB
  3. Android.Adware.KyView.D
  4. Android.Trojan.Obfus.GU
  5. Android.Riskware.Ctchm.K


 2番目に多く検出されたのはトロイの木馬
 「Android.Trojan.SmsSpy.AAB」でした。

概要/リスクウェア「Android.Trojan.SmsSpy.AAB」
  悪事の内容
   ・SMS(ショートメッセージ)の内容を盗み取る
   ・課金が発生するSMSを送信
    (日本では仕組みが異なるため実際に課金は発生せず、
     SMSの通信量のみが発生します)
  感染経路
   ・アプリのインストール
  対策
   ・正規サイト以外からアプリをインストールしない
   ・ウイルス対策アプリの導入

   参考/モバイル・セキュリティについて


2020年8月のレポート▼

2020年7月のレポート▼

2020年6月のレポート▼

2020年5月のレポート▼

2020年4月のレポート▼

2020年3月のレポート▼

2020年2月のレポート▼

2020年1月のレポート▼

2019年01月~12月のレポート▼

2018年01月~12月のレポート▼

2017年01月~12月のレポート▼

2016年01月~12月のレポート▼

2015年01月~12月のレポート▼