検出ウイルス・レポート

月間レポート
2021年6月

レポート集計期間:2021/5/25~2021/6/25

国内で流行中のウイルス(Windows/Android 2021年6月)

Windowsで多く検出されるウイルス


弊社のウイルス対策製品が先月、国内で実際に検出したウイルスの
集計がまとまりました。
  集計:Bitdefender社(ウイルス対策製品の開発元)
  集計期間:2021/5/25~2021/6/25

(スーパーセキュリティが検出したウイルス/検出数順)

  1. JS:Adware.Popunder.D
  2. JS:Trojan.Cryxos.4309
  3. JS:Trojan.Cryxos.3903
  4. Adware.Script.A
  5. Atc4.Detection


 今回は、4番目に多く検出されたアドウェア
 「Adware.Script.A」を紹介します。
 多くのwebサイトがサイトの更新を知らせるのに利用している、
 ブラウザのプッシュ通知機能を悪用する手口のウイルスです。
 具体的なメッセージは次のようなものです。

   プッシュ通知機能の表示例

    ○○○.comが次の許可を求めています
    通知の表示
        [ 許可 ] [ ブロック ]

概要/アドウェア「Adware.Script.A」
  悪事の内容と感染経路
   ・上の例のような画面で、許可すると迷惑広告まがいの通知を出す
  対策
   ・むやみにブラウザのプッシュ通知を許可しない
   ・ウイルス対策ソフトの導入

  参考/スーパーセキュリティについて


Android(スマホ、タブレット)で多く検出されるウイルス

(モバイル・セキュリティが検出したウイルス/検出数順)

  1. Android.Trojan.Banker.VF
  2. Android.Trojan.Banker.SQ
  3. Android.Trojan.Banker.VL
  4. Android.Trojan.Banker.RO
  5. Android.Trojan.Banker.TM


 6月に1番多く検出されたトロイの木馬「Android.Trojan.Banker.VF」
  (不正送金ウイルス)を紹介します。

概要/トロイの木馬「Android.Trojan.Banker.VF」
  悪事の内容
   ・スマホのSMS(ショートメッセージ)などで
    「お荷物が届いています」などのメッセージを送り
    サイトに誘導する
   ・サイト上で促されChromeやFacebookなどの
    正規アプリを装ったウイルスアプリをインストールさせる
   ・不正アプリをインストールすると
    端末内の銀行アプリ(ネットバンキングアプリ)を調べ、
    その偽アプリをインストールする
   ・正規の銀行アプリのつもりで操作して
    入力された情報を詐取したり、詐欺サイトに誘導する
   ・詐取した情報を元に不正送金する
  感染経路
   ・ウイルスアプリのインストール
  対策
   ・正規サイト以外からアプリをインストールしない
   ・ウイルス対策アプリの導入

   参考/モバイル・セキュリティについて


2021年5月のレポート▼

2021年4月のレポート▼

2021年3月のレポート▼

2021年2月のレポート▼

2021年1月のレポート▼

2020年1月~12月のレポート▼

2019年1月~12月のレポート▼

2018年1月~12月のレポート▼

2017年1月~12月のレポート▼

2016年1月~12月のレポート▼

2015年1月~12月のレポート▼