検出ウイルス・レポート

月間レポート
2021年10月

レポート集計期間:2021/9/25~2021/10/25

国内で流行中のウイルス(Windows/Android 2021年10月)

Windowsで多く検出されるウイルス


弊社のウイルス対策製品が先月、国内で実際に検出したウイルスの
集計がまとまりました。
  集計:Bitdefender社(ウイルス対策製品の開発元)
  集計期間:2021/9/25~2021/10/25

(スーパーセキュリティが検出したウイルス/検出数順)

  1. JS:Trojan.Cryxos.3903
  2. Trojan.Script.GenericKDZ.3461
  3. Trojan.Script.GenericKDZ.3457
  4. JS:Adware.Popunder.D
  5. JS:Trojan.Cryxos.6249


 今回は、4番目に多く検知しているアドウェア
 「JS:Adware.Popunder.D」を紹介します。

概要/アドウェア「JS:Adware.Popunder.D」
  悪事の内容
   ・正規のwebサイトを閲覧中にポップアップ広告を表示する。
   ・広告を通じて詐欺サイトに遷移させられたり、
    ウイルス感染の被害に遭ったりする。
  感染経路
   ・webサイトの閲覧(怪しいサイトとは限らない)
  対策
   ・不審なweb広告が出たらブラウザを閉じる。
   ・ウイルス対策ソフトの導入。

  参考/スーパーセキュリティについて


Android(スマホ、タブレット)で多く検出されるウイルス

(モバイル・セキュリティが検出したウイルス/検出数順)

  1. Android.Trojan.Banker.VP
  2. Android.Trojan.Banker.XC
  3. Android.Trojan.Banker.RO
  4. Android.Trojan.Banker.VF
  5. Android.Trojan.Banker.TM


 今回は、上の記載にはない11番目に多く検出されたリスクウェア
 「Android.Riskware.Dropper.VT」を紹介します。

概要/リスクウェア「Android.Riskware.Dropper.VT」
  悪事の内容
    不正なコードが埋め込まれた正規のアプリを
    インストールさせ、別のウイルスを呼び込む。
  感染経路
   ・スマホアプリのインストール。
    (正規のアプリを装うことが多い)
  対策
   ・正規サイト以外からアプリをインストールしない。
   ・ウイルス対策アプリの導入

   参考/モバイル・セキュリティについて


2021年9月のレポート▼

2021年8月のレポート▼

2021年7月のレポート▼

2021年6月のレポート▼

2021年5月のレポート▼

2021年4月のレポート▼

2021年3月のレポート▼

2021年2月のレポート▼

2021年1月のレポート▼

2020年1月~12月のレポート▼

2019年1月~12月のレポート▼

2018年1月~12月のレポート▼

2017年1月~12月のレポート▼

2016年1月~12月のレポート▼

2015年1月~12月のレポート▼