特打式 Excel編 Office2019対応版

ソースネクスト株式会社

ジャンル:対応OS:Windows 10/8.1/7

Office学習ソフト
・Excelの基本操作を学べる
・Office2019対応版

「見る→聞く→試す」の3ステップで楽々マスター

「特打式 Excel編」は、お手本を見て、聞いて、その場で実際のExcelで試す、効果的なOffice学習ソフトです。ストーリー仕立てで、楽しくマスターできます。

https://www

住所録、カレンダー、家計簿、その他さまざまなExcel文書をマスター

基本から学べる、Excel 2019/2016/2013/2010

本製品は、Excel 2019に対応した最新版です。 Excel 2016/2013/2010用の「特打式 Excel編」も収録しています。

Office2019の新機能に対応

最新のMicrosoft Office2019に対応しました。

収録内容

第1章 パソコン操作 / Excelの基礎

●Excelを始める前に/パソコン・マウスの使い方
●Excel画面と操作の説明(1)
●Excel画面と操作の説明(2)

第2章 住所録の作成

●データの入力(文字/数字)
●データの編集
●セルの挿入
●切り取ったセルの挿入
●コピーしたセルの挿入
●セルの削除
●セルの切り取りと貼り付け/セルのコピーと貼り付け
●行と列の挿入
●行と列の削除
●行・列の切り取りと挿入

●行・列の切り取りと貼り付け
●行のコピーと貼り付け/列のコピーと貼り付け
●テーブル設定
●テーブル機能:フィルタ(複数の列に対する抽出)
●テーブル機能:フィルタ(複数条件での抽出)
●テーブル機能:フィルタ(フィルタのクリア)
●テーブル機能:データの並べ替え
●ウィンドウ枠の固定
●ウィンドウ枠の分割
●名前を付けて保存・上書き保存

第3章 カレンダーの作成

●フィルハンドル(コピー)
●フィルハンドル(連続データ)
●フィルハンドル(曜日)
●フィルハンドル(削除)
●セル内の改行
●フォントの種類、サイズ、スタイルの変更
●フォントの色の変更
●セルの塗りつぶし
●罫線(格子、外枠太罫線)の設定と削除
●罫線の色の変更

●レイアウトの調整(行の高さ、列の幅)
●レイアウトの調整(結合して中央揃え)
●レイアウトの調整(上揃え、左揃え)
●レイアウトの調整(セルの結合と均等割り付け)
●レイアウトの調整(折り返して全体を表示)
●画像の挿入と移動
●図のスタイル
●ワードアートの挿入と移動
●ワードアートの挿入と移動スタイル変更

第4章 売上表の作成

●四則演算(足し算)
●四則演算(引き算)
●四則演算(掛け算)
●四則演算(割り算)
●数式のコピー(相対参照)

●数式のコピー(絶対参照)
●パーセントの表示形式
●小数点の表示形式(桁上げ、桁下げ)
●条件付書式(データバー)

第5章 家計簿の作成

●テーブルにおけるセル参照/数式コピー
●テーブルにおける集計行の追加
●テーブルにおける集計行の利用
●通貨の表示形式とフォントスタイルの変更
●オートSUM

●数式の編集
●グラフ作成
●グラフエリアの移動、変形
●データ系列の書式設定の変更
●グラフエリアの書式設定の変更
●セルのスタイル
●テーマ

第6章 Office 2010~の新機能

●Backstageビュー
●Webに保存
●リボンのカスタマイズ
●画像のトリミング
●形式を選択して貼付/リアルタイムプレビュー
●スクリーンショット

●おすすめグラフ
●グラフスタイル
●グラフ要素
●グラフフィルター
●大量データを瞬時に入力(フラッシュフィル)

特長

復習にも便利な「ミルヤル事典」

わからない操作がその場でわかり、練習もできます。さらに、苦手一覧表示で、苦手な部分を何度も復習できます。

復習に最適な「ダンの腕試し」

腕試しで苦手な技を把握し、間違えた問題の解説ムービーを見ることができます。

ストーリー

世界バーテンダー大会に出場するため、酒場のマスターである親父はしばらく店を離れることに。 「おめぇさん、Excelをマスターして、わしが留守の間シンディやダンと一緒にこの酒場を手伝ってくれねぇか?」 さぁ、あなたはExcelの技をマスターして、親父を送り出すことができるか?

豪華声優陣
清川元夢(酒場の親父)
石塚運昇(ダン・ディーノ)
深見梨加(シンディ)

動作環境

  • 対応OS:
    Windows® 10 (32ビット/64ビット版)
    Windows® 8.1(32ビット/64ビット版)
    Windows® 7(32ビット/64ビット版)

•初回ご使用時にはインターネットによりエントリーが必要です。
•本製品のご使用には、Microsoft Office(Word/Excel/PowerPoint)が別途パソコンにインストールされている必要があります。
•モニタ:1024×768 High Color(16ビット)以上
(特にネットブックの場合はご確認ください。)
•文字サイズ:96DPIであることが必須

Office 2019をお使いの方

◦Windows® 10(32ビット/64ビット版)
が正常に動作するパソコン

Office 2016/2013をお使いの方

◦Windows® 10(32ビット/64ビット版)
◦Windows® 8.1(32ビット/64ビット版)
◦Windows® 7(32ビット/64ビット版)
が正常に動作するパソコン

Office 2010をお使いの方

◦Windows® 10(32ビット/64ビット版)
◦Windows® 8.1(32ビット/64ビット版)
◦Windows® 7(32ビット/64ビット版)
が正常に動作するパソコン

インストール容量
•Excel 2019/2016/2013用:約500MB
•Excel 2010用:約650MB

必要メモリ容量などが書かれていない場合はこちらをご参照ください詳細

ご注意

  • 最後にインストールされたMicrosoft Officeのバージョンに対応したプログラムのみ使えます。
  • Office 2010用のプログラムには、前バージョン「特打式 Excel編」が丸ごと収録されています。
  • 本製品のOffice 2019/2016/2013用のプログラムは、Office2013、Office2016、Office2019の3製品を対象としています。そのため、説明画面と実際の画面が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 管理者権限が必要です。

企画・開発・販売 ソースネクスト株式会社
(C) SOURCENEXT CORPORATION

webとeメールでのサポート

サポート対象条件
  • メーカー製のパソコンであること
  • 上記とOS推奨条件を満たすこと
  • ユーザー登録をされていること
    (ご登録にはインターネットが必要)

  • 画面画像と実際の画面は異なる場合があります。また、製品の仕様は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

Windows 10での動作状況

FAQ

  • バージョンアップやアップデートは?

    通常通り受けられます

    利用期間中は常に最新バージョンを使うことができます。

  • 複数のパソコンでも使える?

    はい、使えます。

    同一家庭内であれば、ソフトごとに定められた インストール許諾台数内で、複数のパソコンで使えます。
    ※法人利用の場合は1ライセンス1OSとなり、複数のパソコンでご利用はできません。
    詳細

  • パソコンを乗り換えても使える?

    はい、使えます

    旧パソコンと同時使用でなければ、新パソコンでも使えます。